BG~身辺警護人~ 6話 ネタバレ・あらすじ・感想と視聴率は?~season2(2020年)~

2020年ドラマ
スポンサーリンク
20代男性
20代男性
『BG~身辺警護人』1話が放送され視聴率17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東)のロケットスタート!

第6話も16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東)と絶好調!

再び謎の男から襲撃を受けた島崎。

島崎と一緒にいた笠松先生はその男の顔に見覚えがあると言う。

そんな中、立ち退きを迫られたカレー店店主から警護の依頼が入る。

そんなお話から始まります。

アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/bg2/より引用させていただいてます。

ドラマ『BG~身辺警護人~season2~』

1話~最新話は、TELASAで"全話フル動画配信中"です。

初回30日間無料で、30日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

BG~身辺警護人~ 6話 ネタバレ・あらすじ・感想と視聴率は?~season2(2020年)~

1.依頼人はらっきょうが美味しいカレー屋さん

謎の男が再び襲いかかってきて、島崎(木村拓哉)はしっかりと警告したと高梨雅也(斎藤工)に伝えた。しかし一緒にいた笠松先生(市川実日子)の「あの人どこかで見たことある」の一言が引っ掛かっていた。笠松先生も過去の患者さんの顔など思い出してみるも、これといった男にたどり着けない。

そんな中一本の電話が鳴る。今回の依頼人であり、「カレーが作れなくて困っている」と相談してきた。早速依頼人佐久間華絵(名取裕子)が経営しているお店に足を運ぶとお店には警告や退去命令のビラが壁一面に貼られていた。このお店はカレー屋さんであり、一押しはらっきょう。華絵の旦那さんからの秘伝のらっきょうだというが、その旦那さんは亡くなっていた。大家の息子たちから「出ていけ!」など追い詰めるような言葉の暴力を何度も受け心筋梗塞で亡くなり、華絵は殺されたのだと話す。

このような脅しが始まったのはお店の大家さんが亡くなってからだ。昔は大家さん一家でカレーを食べに来て「らっきょうがおいしい」といっていた大家の息子・玉井充(永沼伊久也)が、大家さんが亡くなったとたん相続した商店街の建物と土地を売ってしまったのだ。商店街の人々は泣く泣く出て行ったが、華絵の旦那さんは何度も充に頼み込んだ。リミットは明日。明日までにお店からでなければ強制的に建物を壊されてしまう。島崎たちは華絵を救えるのか…

2.窮地の迫る大きな案件

KICKSでは再び桑田議員の警護依頼があり、会議が行われていた。記者懇親会を桑田議員の自宅で開催するため、その警護をKICKSが行うこととなった。桑田議員はライバル乙成議員のスキャンダルをリークしたと疑われている(第5話より)。その潔白を証明するために取材に応じようとしている反面、自分を支持する記事を書いてもらえるようにマスコミを接待するための会である。KICKSの宣伝になると意気込んでいる劉の背後で桑田議員側日いて裏切っている小俣健三(勝村政信)は何かを企んでいる様子である。

■島崎を心配する二人
朝からカレーを作る島崎。今回の依頼案件が危険であることを察する瞬(田中奏生)は父親を心配する。そして島崎は謎の男に狙われているため瞬にも気を付けるように伝えると、駿はネットで勉強した空手を島崎に披露。しかしあっけなく島崎に空手で締め上げられてしまった。父親の仕事に否定的だった瞬の気持ちが少しずつ変化しているのだろうか。

そこに笠松先生が訪ねて来た。島崎に危険が迫っていることを心配し、謎の男をどこで見たのか思い出そうとしていた。そして殉職した旦那さんの葬儀でその男の顔を見たことを思い出す。調べるという笠松先生に対し、危険だからやめるように伝える。しかし、笠松先生は島崎が心配で、一人で調査を始めた。

スポンサーリンク

3.華絵の本当の狙い

法律的には大家側に理があり、立ち退き拒否に関われば島崎たちも法律違反になりかねない。しかし島崎は迷いなく依頼を受け、高梨も依然とは違い依頼を受けることに迷いはなくなっていた。

立ち退き日弁護士と共にやってきた充。華絵は籠城し対抗。警察やマスコミも現れ、大事になり始めている。島崎は華絵の籠城に疑問を持っていた。今年のらっきょうが作られていない瓶。仕込みのされていないカレー鍋。立ち退きを断っているにもかかわらず営業の準備がされていない。そこに充は仲間と共に乗り込んできた。そして華絵が法律事務所へ行き相談していたことを島崎たちに伝える。華絵の本当の狙いは立ち退き料を多くとることだった。本当にそれだけだろうか。

■迫りくる謎の男
桑田議員の記者懇談会が始まった。しかしそこにはあの謎の男の姿が!会が始まり、男が紛れ込んでいることに気づいた菅沼まゆ(菜々緒)と沢口正太郎(間宮祥太郎)。菅沼は劉に謎の男がいることを伝え理由を聞くが劉も知らないようだ。誰かが裏切っている、この時劉はKICKSに迫る脅威に気づいた。

桑田議員はマスコミの対応を終え、会は終了に近づいていた。そこで謎の男が真実を話せと大声を上げた。菅沼・沢口の守りを断り、なんでも正直に話すと桑田議員は謎の男と奥野部屋へはいって行ってしまった。
一方笠松先生は葬儀出席者を調べていた。見ていたのは警察関係者リスト。謎の男は元警察なのか⁉

4.おいしいポークカレー

充たちは店の中で暴れ始め、らっきょうも壊されてしまった。島崎・高梨はそれを阻止するが華絵は諦め、お店を出ていくと充に伝える。なぜ諦めてしますのか、場所は違えど旦那さんの味は守れるはずだと島崎が伝えると華絵はカレー作り始める。島崎は任務中の食事を断るも高梨に任務終了といわれ、25年の決まりを覆した。「誤差なし」の掛け声とともに二人は秘伝のカレーを美味しくいただいた。
「ありがとうボディーガードさん、私の日常を守ってくれて」華絵は久しぶりにカレーを作り諦めるのではなく、再び頑張ることを決断する。

■男の正体 そして島崎は。

桑田議員は男と部屋に入って以来出てこない。大きな音が聞こえ部屋に突入すると桑田議員は男に襲われ、男は逃走しようとしていた。菅沼が男を取り押さえると「劉社長に頼まれて襲った」と伝える。そのことを警察に伝え劉社長の捜査が始まった。しかし劉社長は警察の取り調べを断り、逃走してしまった。

笠松先生は男の正体を突き止めていた。名前は加藤、元警護課の熱心な警察官であり、しかし3年前不祥事を理由に退職。島崎は情報にお礼を伝えるが調べることを辞めるように笠松先生に伝える。笠松先生は命を粗末にしないこと、と島崎に念を押した。「過去があるからここにいる」二人が出会えたことに幸せを噛み締めていた。

そんなひと時もつかの間、沢口から連絡が入った。桑田議員が加藤に襲われたこと・劉社長が逃走していることを聞く。そして島崎に一本の電話が入る。なんと犬猿の仲の劉社長からだ。劉は島崎に日本脱出の警護を依頼してきた。依頼を受けるかどうかで島崎と高梨の意見はぶつかる。島崎の決意は変わることはない。高梨は島崎警護を去ってしまった。

一人で劉との約束の場所へ現れた島崎。そこで待っていたのは劉ではなく警察だった。島崎は劉にはめられた⁉劉の本当の狙いは何か。ついに次回最終回。全ての闇が明かされるのか…

『BG~身辺警護人~season2~』第6話のまとめ・判明したこと

・立ち退きを迫られたカレー店の店主から警護の依頼が入る。
・笠松先生は謎の男に見覚えがあった。
・華絵の目的は騒ぎを起こして注目を浴びることだった。
・謎の男の正体は元警護化の警察官。

『BG~身辺警護人~season2~』第6話の感想

30代男性
30代男性
立ち退きを迫られてもうカレー屋を続ける気力がなくなってしまった華絵さんに同情します。
確かにまた店舗を借りて女手一つで店を出すのは大変な事。
出来るなら慣れ親しんだ今の店で、体力が続く限り頑張ってみて店を辞めたいのが本音なのでしょうね。
島崎さんはあの味なら新しいお店でもきっとうまくいくと仰いましたが、そう簡単なことではない。
それより最後にきて劉の動きがおかしくなってきましたね。
30代女性
30代女性
桑田とあの男はグルなの?
もしくはあの男は何かしら桑田の弱みを握っていて、桑田もあの男が本当は邪魔なのか?
小俣課長も桑田に操られ、劉を陥れようとしてる節がある。
もうちょっと続くのかと思ってたBGも来週で最終回。
どのような真実が待ってるか?
4人による「誤差無し」は見られないのでしょうか?

『BG~身辺警護人~season2~』無料視聴方法

ドラマ『BG~身辺警護人~season2~』

1話~最新話は、TELASAで"全話フル動画配信中"です。

初回30日間無料で、30日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

『BG~身辺警護人~season2~』第6話のSNSの評判

https://twitter.com/smapmickey_kana/status/1286685314413518854

https://twitter.com/koba87530389/status/1286623758438944769

https://twitter.com/FrostSep18/status/1286596695078273033