BG~身辺警護人~ 1話 ネタバレ・あらすじ・感想と視聴率は?~season2(2020年)~

2020年ドラマ
スポンサーリンク
20代男性
20代男性
『BG~身辺警護人』1話が放送され視聴率17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東)のロケットスタート!

劉光明率いるKICKS CORPに買収された日ノ出警備保障。

KICKS CORPの身辺警護課に所属となった島崎、高梨、菅沼、沢口。

会社の方針でKICKS CORPが護るのは政財界のVIP達ばかり。

そんな中、島崎は劉の信じられない計画を知ることとなり!

そんなお話から始まります。

アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/bg2/より引用させていただいてます。日ノ出警備保障

ドラマ『BG~身辺警護人~season1~』

1話~最新話は、TSUTAYA DISCASで"全話フル動画配信中"です。

初回30日間無料で、30日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

BG~身辺警護人~ 1話 ネタバレ・あらすじ・感想と視聴率は?~season2(2020年)~

1.変わる環境 変わらぬ仲間

与党議員桑田宗司の後援会パーティーの警護をする4人。「日ノ出警備保障」は劉光明(中村トオル)が経営する「KICKS CORP.」に買収され、警護をビジネスの視点でのみ考え利益を追求する組織の中にいた。後援会を警護中、不審な男がワインオープナーを隠し持っているのを島崎(木村拓哉)が発見。高梨雅也(斎藤工)・菅沼まゆ(菜々緒)・沢口正太郎(間宮祥太郎)は変わらぬチームワークで見事に不審者を撃退した。このBGの活躍により桑田議員と「KICKS CORP.」はメディアから賞賛され事なきを得たかのように思えた。

 その後島崎は後援会パーティーで撃退した男が桑田議員の秘書からお金をもらうところを目撃する。パーティーでの襲撃は仕組まれていたこと、またこの企てに劉も関わっていたことを知る。BGの命よりもビジネスと優先する考えを許すことができない島崎はKICKS CORP.を退社。「日ノ出警備保障」の仲間、高梨・菅沼・沢口には何も告げずに別々の道を歩むこととなる。

2.親と子の関係

島崎の息子島崎瞬(田中奏生)の登場は、前作から見ている人は懐かしく感じたに違いない。中学3年生に成長した瞬は以前よりBGという仕事に理解がある一方、危険な仕事であることを心配している。父と子、男同士の繊細な距離感も見どころの一つである。

スポンサーリンク

3.フリーのボディーガード「島崎警護」、初のクライアントは犯罪者?

島崎宛に刑務所から一通の手紙が届く。依頼人は松野信介(青木崇高)、元講師で3年前に大学の実験室で研究員の女性を液体窒素により窒息死させた容疑で服役していた。松野は刑期が満了した折、亡くなった女性への供養と迷惑をかけた教授への謝罪のため大学へ行くことを望む。世間を騒がせた事件のため島崎に道中の警護を依頼したのだ。「KICKS CORP.」の方針により一度は断ったものの困っている松野を放っておけない島崎はフリーのボディーガードに転身したのち、警護を引き受けることにした。

 島崎は松野に初めに合った時から違和感を覚えていた。それは警護中も変わらず不審な点がいくつかあった。小まめに確認する携帯、わざとマスコミへ顔を見せる動き、どう考えてもマスコミを恐れている人間の行動ではない。その真意は松野の真の目的に隠されていた。

4.3年前の事件の真実。そして島崎が守ったものは。

発端となった事件当時、松野は坂上教授の氷柱内のバクテリア研究に関わっていた。研究対象のバクテリアは南極の氷柱内に生息し、厳重に管理されていた。しかしその日は冷却装置が故障し、松野は女性研究員に液体窒素により早急に冷却するよう指示。しかし液体窒素により実験室内の酸素が欠乏、女性研究員が窒息死してしまった。液体窒素をまくよう指示した松野は業務上過失致死で逮捕され、その後ストーカー容疑もかけられ世間を騒がせた。

 しかし、真実は違っていた。ストーカーしていたのは坂上教授であり、ストーカー行為を訴えると言った女性研究員を故意に殺害したのだ。事故だと思っていた松野はこの事件により研究ができなくなると考え、研究を守るために罪を被った。しかし真実を知り、教授への復讐とマスコミの前で教授による自白を求めていたのだ。

 汚名を受けることを恐れた教授は冷却装置の中にロックをかけ、口封じのために島崎と松野と共に死ぬ事を選んだ。一緒に警護していた高梨は連絡の取れない島崎を不審に思い、小さな手掛かりと音を頼りに探し出す。島崎と高梨の連携により見事脱出、坂上教授は出頭することとなった。
 
警護が完了した際、松野は島崎に感謝の意を伝える。

「あなたは僕の未来を守ってくれました。ありがとう、止めてくれて。」
冷却装置内で閉じ込められている際、松野は坂上教授を殺そうとし島崎に止められた。確かに無実の罪で服役し怒りは計り知れない。しかし復讐から明るい未来は生まれない。そして島崎は松野の真の目的まで伝えた。松野の真の目的、それは尊敬していた教授をもう一度信じることだ。

 今回の救出劇により研究対象のバクテリアは溶けてしまった。しかしどんなに尊い研究も一つの命が犠牲になっていい理由など存在しないのである。

『BG~身辺警護人~season2~』第1話のまとめ・判明したこと

・島崎に警護の依頼をしてきたのは、刑務所に服役中の元大学講師・松野。
・桑田のパーティでの襲撃事件は、桑田と劉によって仕組まれたものだった。
・KICKS CORPを退社した島崎は、松野の警護を受けることにする。
・高梨と菅沼は恋人関係にあった。

『BG~身辺警護人~season2~』第1話の感想

20代女性
20代女性
フリーでBGを始めた島崎と島崎の退社に疑問を抱き追いかけた高梨。
そしてKICKS CORP.に残っている菅沼と沢口。
4人は別々の場所でそれぞれのクライアントを守りながらも劉の企みに巻き込まれていく。
4人での「誤差なし」は聞けるのか?そして付き合っていた高梨と菅沼の今後の関係は?
新キャストも登場したセカンドシーズン「BG」。
今後の展開に目が離せません!

『BG~身辺警護人~season1~』無料視聴方法

ドラマ『BG~身辺警護人~season1~』

1話~最新話は、TSUTAYA DISCASで"全話フル動画配信中"です。

初回30日間無料で、30日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

『BG~身辺警護人~season2~』第1話の感想と評判