「アリバイ崩し」6話 ネタバレ・あらすじ・視聴率~警部木村カエラ登場!~

2020年ドラマ
スポンサーリンク

『アリバイ崩し承ります』6話の視聴率は4.2%でした。

1話5.2%、2話4.5%、3話5.1%、4話4.2、5話4.2%です。

第6話は、こんなお話です。

[balloon_left img="https://podafoods.com/wp-content/uploads/2020/02/youngwoman_37.png" caption="ライター"]

雄馬が察時と時乃にある疑念を抱く。

ポストで拳銃が発見されるも、被害者はまだ見つかってない珍しい事件が発生する。

その後すぐに遺体は発見され、捜査一課と組対が合同で捜査することになる。

平根には従妹と食事をしてるという完璧なアリバイがあった。

[/balloon_left]

アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/alibi/#/?category=dramaより引用させていただいてます。

ドラマ『アリバイ崩し承ります』

1話~最新話は、U-NEXTで"全話フル動画配信中"です。

初回31日間無料で、31日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事にて解説してます。

『アリバイ崩し承ります』第6話のネタバレ・あらすじ

1.察時と時乃の関係

白嵐会と小八木組の抗争が激化してる。察時美幸(安田顕)と美谷時乃(浜辺美波)は自宅の居間でそのニュースを見ていた。

郵便局員が15時のポスト集荷時、郵便物と一緒に拳銃が投函されてるのを発見した。その拳銃には発射された形跡があり、血痕も付着してたらしい。

15時の前だと、そのポストの集荷は10時になる。つまり犯人がポストに拳銃を入れたのは10時~15時までの間となる。

弾は全部で8発こめられる拳銃で2発残っていた。つまり犯人は2発使用してることになる。ちなみに指紋は残っていなかった。

被害者よりも先に拳銃がみつかるという珍しい事件だ。ニュースを見ながら事件の事を居間であれこれ話してると、いつの間にかすぐ側まで渡海雄馬(成田凌)が近寄ってきていた。察時と時乃は雄馬がきてたことに全く気付かずおしゃべりを続けていた。

「ずいぶんとおしゃべりですね!そうやっていつも時乃に捜査情報を話してたんですか?」雄馬は察時の目を一直線に見つめながら呟く。

びっくりした察時と時乃は慌てふためく。アリバイ崩しのことが雄馬にバレなかっただろうか?

しかし雄馬はこの時慌てふためく二人の姿を見てある疑念を抱くこととなる。

2.組対との合同捜査

その後出勤した二人だったが雄馬はまだ何かを疑ってるようだ。

そしてすぐに被害者が見つる。被害者は製薬会社社員の布田真。自宅で拳銃2発撃たれて死亡してるところを発見された。

1発目は右の太ももで弾丸は体内に残されていた。2発目は口腔内を貫通していて弾丸は床にめり込んでいた。

口腔内、つまり口の中に銃創を突っ込み発射したのだ。しかし遺体は何故か横を向いていた。犯人は撃ったあとに蹴ったのか?殺害された部屋はオーディオルームで防音はしっかりしてる。

時乃はこの日も時計のメンテナンスで県警に訪れていた。

捜査会議が始まる。何時ものように時乃は捜査会議に耳をかたむける。するとそこに組対のコワモテ刑事・真壁剛士(間宮祥太朗)が現れる。真壁は威圧的な態度で捜査一課の面々を威嚇する。横柄な態度の真壁に唯一雄馬が突っかかる。

ポストで発見された拳銃と事件に使用された弾丸は一致した。死亡推定時刻は昨日の14時~16時、ポストで拳銃を発見したのが15時なので犯行時刻は14時~15時の1時間となる。

被害者周辺の捜査では、上司の平根勝男から、布田は人の恨みをかうような人物ではないとの証言を得ていた。

すると真壁が話に割って入ってくる。「平根?こいつだ!この平根を重点的にあたってくれ、モルヒネを横流ししているという情報がある」

モルヒネは強力な麻薬で精製すればヘロインになる。製薬会社なら当然モルヒネは扱っている。

平根勝男は生産課長のためモルヒネを横流しできる立場にある。それが布田にバレて殺害した可能性が高い。

真壁は捜査一課に「人員を借りてぇ、組の抗争で人が足りねえ」捜査一課の面々はビビッて知らんぷりをする。そこへ雄馬が名乗りを上げる。二人はまた威嚇しあう。

3.平根の時系列

平根のアリバイ

午前中:自宅にいた

12:00~15:00:従兄弟と食事

15:00:ポストで拳銃が見つかる

15:00~17:00:映画館で映画鑑賞

翌日10:00:遺体発見

真壁と雄馬は実は幼なじみで大の仲良しだった。真壁は皆の前では粋がってるが実はものすごく気が小さいのだ。

「雄ちゃん、昨日ごめん、俺あいつらに舐められないようにしてて。でも俺、もう限界かも・・・。いくら粋がってもビビっちゃって・・・、ずっと結果を出してないんだ。これで売人をあげなければ交番勤務逆戻りだ。ずっとラストチャンスだと村木キャサリン警部(木村カエラ)に言われてるんだ・・・。」

村木キャサリンはいくつも暴力団をぶっ潰してる組織犯罪対策課(通称:組対)の女帝と恐れられる警部だ。

察時は牧村匠(勝村政信)と平根に会いに行き、直接アリバイを確認する。その後時乃に、平根のアリバイ崩しを依頼する。

平根のアリバイは、12時~15時時まで従妹と食事。既に裏取り済みでこのアリバイは鉄壁。

午後15時~17時までは1人で映画を観てたと証言してる。これは1人で観てた為アリバイはないが、15時までに拳銃はポストに投函されてたことから詳しくアリバイは調べてない。

拳銃の密売人が捕まった。村木キャサリン警部が捜査一課に現れ、拳銃の販売者リストを渡す。

那野県で拳銃を購入したのは2名、ポストで見つかった銃を購入したのは遠山公司、恐らく偽名で購入しているだろう。

その頃、平根は白嵐会の構成員と電話で話をしていた。「県警に僕のアリバイは崩せません、ほとぼりが冷めたらまたお願いします」

朝早くから時乃に察時は連れ出される。現場を見たいというのだ。現場ではラグマットの上の椅子を動かした形跡があった。さらにラグマットの下には砂が散らばっていた。

そして横を不自然に向いた死体。時乃がアリバイ崩しに成功した瞬間だった。

4.雄馬の疑い

「見せかけに騙されていたんです。」時乃が犯行を再構築する。

察時は、真壁と雄馬を引き連れ大谷製薬に向かう。ちょうど営業にでるところだった平根を引き留め、何時ものように自分でアリバイを崩したかの如く語り始める。

平根には鉄壁なアリバイがあった。しかしはっきりしないアリバイもある。午後3時以降、映画を観てたという2時間だ。つまり死亡推定時刻の15時~16時のアリバイはない。

しかし15時までに拳銃はポスト投函されてたことから15時~16時の犯行は不可能と考えられていた。だが、もしポストにあった拳銃を使わずに、別の拳銃で殺害してたとしたら?15時~16時までの平根の犯行は可能となる。

平根のアリバイ

午前中:布田の自宅に行く

モルヒネを注射して、第1の拳銃で右太ももと床に2発撃ちこむ

12:00~15:00:従兄弟と食事

15:00:再び布田の自宅に向かい、第2の拳銃で口腔内を撃って殺害

翌日10:00:遺体発見

※第1の拳銃(ブローニングM1910)、第2の拳銃(ワルサーPPK)

布田の口腔内を撃った弾丸は、貫通してたので体内には残っていなかった。床にはめり込んだ跡はあったが、それはあらかじめ午前中に打ち込んでいたものだったとしたら。

太ももを1発打たれたら、普通であれば痛くて暴れるはずだがラグの上には暴れた痕跡がない。これは事前にモルヒネを注射したからと考える。モルヒネには鎮静と鎮痛効果がある。

事件を再構成する。平根は午前中に布田の自宅を訪れる。オーディオルームに誘い込み、隙を見て布田を殴り混沌させる。モルヒネを注射し、効いてきたところで太ももに1発撃ち込む。

そしてラグマットをめくり、同じ拳銃でもう1発打ち込み弾丸を床にめりこませる。この2発は第1の拳銃を使う。この拳銃は10時以降ポストに投函する。第1の拳銃は15時に郵便局員が集荷することになる。

従妹との食事会が終わり、第2の拳銃をもって布田の自宅に戻る。口腔内に銃口を向け布田を射殺する。この時布田の身体を、午前中に床に打ち込んだ位置に合わせて発砲するが、銃弾が残らないようラグの後ろには砂袋を置いてうまく弾丸を受け止めさせる。

そしてラグマットの銃の穴の位置と、第一の拳銃で撃った床にめり込んだ穴と重なるように遺体を動かす。そのとき、椅子をどかして位置を微調整したのだろう。殺害現場で椅子を動かしたあとがあるのを時乃は確認していた。

ラグマットの穴と床の穴を合わすことはできたが、布田の銃創と床の位置のズレを隠すためにあえて横向きにした。犯人が蹴り上げたと思わせるためだった。

第1の拳銃で太ももを撃った銃創で殺したと思わせることで、口腔内の銃創と何時間も開きがあるとはとうてい思えない。その間に平根はアリバイをつくったのだ。

つまりポストから拳銃がみつかったときはまだ殺されてなかった。平根は犯行時刻を拳銃が見つかる前だと工作したのだ。

もう1つの拳銃ワルサーPPKを購入したのも平根であり、この拳銃で布田さんの口腔内に撃った。

ワルサーPPKは第1の拳銃と同じ32口径だ。

平根は、密売人が捕まったことも想定し、第1の銃と第2の銃は別のものにした。

平根は「すべて推察だろう!」と認めようとしなかったが、察時は「これからあなたの自宅を捜査させてください。」というと観念し自供した。

平根はこのアリバイに自信をもっている。ワルサーPPKは、入手は大変困難で高額だからまだ自宅に拳銃があるはず。時乃は察時にそう伝えていた。

平根の逮捕で白嵐会の幹部も逮捕され真壁はお手柄をあげた。

自宅に戻った察時は時乃に5000円渡す。

「もう逃がしませんよ」また雄馬がきていた。しかもお金を払ってるところを見られた。

雄馬は察時に抱いてる疑惑をぶつける!「本当のことを教えてください、管理官と時乃は付き合っているのですか?」

時乃「それは死んでもありえません」そうだよな、、安堵する雄馬・・・。

今回も時乃の見事なアリバイ崩しでした。

以上が今回のネタバレ・あらすじになります。

『アリバイ崩し承ります』第6話のまとめ・判明したこと

・真壁と雄馬は幼なじみで大の仲良し

・平根は別々の偽名で拳銃を2丁購入してる

・布田が殺害されたのは拳銃が見つかった時間よりも後だった

・雄馬は察時と時乃が付き合ってると誤解してた

『アリバイ崩し承ります』6話の感想

[balloon_left img="https://podafoods.com/wp-content/uploads/2020/02/youngman_34.png" caption="40代視聴者"]

このドラマをコミカルなものにしてるのは間違いなく成田さんですね。今回でその演技力を痛感しました。あの役どころを違和感なくこなしてたことに改めて気づかされました。

安田さんもそうだし、浜辺さんの枠を固める実力のある役者さんたちがいるから、"アリバイ崩し承ります"は最高の作品になったのだと思いました。

来週は残念ながら最終回です。是非、続編を期待したいです。

時乃の幼少期・中学生時代のストーリーで、3月7日(土)番組終了後24時5分からと3月14日(土)24時5分から全2話で配信されます。

中学生に扮したみなみちゃん。絶対かわいいですよね!

[/balloon_left]

『アリバイ崩し承ります』無料視聴方法

ドラマ『アリバイ崩し承ります』

1話~最新話は、U-NEXTで"全話フル動画配信中"です。

初回31日間無料で、31日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事にて解説してます。

『アリバイ崩し承ります』第6話の感想とSNSの反応