DAIGOも台所「鮭のバターポン酢」作り方のレシピ(2022.4.5放送)

DAIGOも台所
スポンサーリンク

2022年4月5日テレビ朝日『DAIGOも台所』で放送された「鮭のバターポン酢」のレシピを詳しくご紹介します!

バタバタする新学期!フライパン1つで手軽にチャチャッと!

教えてくれたのは、辻調理師専門学校講師 長谷川晃さんです。

4月5日の放送で紹介された、「鮭のバターポン酢」の作り方の速報です。

鮭のバターポン酢
※画像はDAIGOも台所から引用させていただいています。

DAIGOも台所「鮭のバターポン酢」作り方のレシピ(2022.4.5放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・えのきだけ:60g

・パプリカ(赤):1/2個

・鮭:300g

・塩:適量

・黒こしょう:適量

・小麦粉:30g

・サラダ油:適量

・ポン酢:大5

・バター:10g

・青ネギ:2本

作り方(調理時間:約15分)

  1. えのきだけは石づきを取り除き半分の長さに切る。食べやすくほぐす。パプリカはタネを取り、一口大に切る。青ネギは斜めに薄切りにしておく。
  2. 鮭は一口大に切り、塩こしょうをふって小麦粉をまぶす。
  3. フライパンを中火で熱して油を入れ、皮目を下にして②を色よく焼く。焼き色がついたら裏返す。
  4. 空いてるスペースにえのき、パプリカを加えてしんなりするまで炒める。
  5. 一度火を止めて、濡れ布巾の上でフライパンの粗熱を取るポン酢、バターを加えて再度中火にかける。
  6. 全体になじんだら火を止めて、お皿に盛りつける。青ネギを上にのせて完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

鮭に小麦粉をふってパリッと焼く!

ポイント2

ポン酢を加える前に粗熱を取る!

バターとポン酢、意外ですがとっても相性が良く、おいしい組み合わせになるそう。

コクがありながらさっぱりするので、箸が止まらなくなるようです。

DAIGOさんが試食しましたが、
脇役になりがちなえのきだけ、しっかりうま味を吸って一番おいしく感じられたそうですよ。

みなさんもぜひ「鮭のバターポン酢」作ってみてくださいね。

その他の『DAIGOも台所』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「DAIGOも台所」
テレビ朝日 平日13時30分~13時45分放送
情報番組
DAIGOほか

最後までお付き合いありがとうございました。