男子ごはん「タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2022.3.20放送)

男子ごはん☆
スポンサーリンク

2022年3月20日テレビ東京『男子ごはん』で放送された「タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん」のレシピを詳しくご紹介します!

今が旬の食材を使った春の和定食!

濃い目のしょうゆダレで炒める、春のおすすめ混ぜごはん!

教えてくれたのは、番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

3月20日の放送で紹介された「タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん」のレシピを、速報でご紹介します。

タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん
※画像は男子ごはんから引用させていただいています。

男子ごはん「タラの芽と行者にんにくの混ぜごはん」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2022.3.20放送)

材料(2~3人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・タラの芽:6~7個(60g)

・行者にんにく:1パック(50g)

・油揚げ:1枚

・ごま油:大1/2

・温かいごはん:2合分

【合わせ調味料】

・しょうゆ:大3

・みりん:大1

・砂糖:大1

・酒:大2

作り方

  1. タラの芽は根本のかたい皮をそぎ落とし、粗いみじん切りにする。
  2. 行者にんにくは粗みじん切りに、油揚げは1cm角に切る。
  3. フライパンにごま油を熱し、タラの芽を強火で炒める。油がまわったら、②を加えて1~2分炒める。
  4. 合わせ調味料を加える。中火で汁気がなくなるまで炒めたら火を止める。
  5. 温かいごはんに④を加え、しっかり混ぜ合わせる。器に盛って完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

SHIMPEI’S POINT

味つけが濃いので焦げやすい。混ぜながら炒める!

「タラの芽」はタラノキの新芽のこと。
山菜の王様と呼ばれ、天然物の旬は4月~5月。

「行者にんにく」はにんにくのような香りがある。
ねぎの一種で、旬は4月~5月。

国分太一さん試食して、
『うわぁ、うまい!香りだけじゃなくて味もしっかり出てます』
『優しい味。全部おいしい!』
あまりのおいしさに感動していましたよ。

ぜひレシピを参考に作ってみてくださいね。

その他の『男子ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「男子ごはん」
テレビ東京系列 日曜11時25分~11時55分放送
料理・バラエティ番組
国分太一
栗原心平(料理研究家)

最後までお付き合いありがとうございました。