ドラマ『ドクターホワイト』10話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~自分の運命に従います~

ドクターホワイト
スポンサーリンク

勇気は真壁と仙道と共に晴汝の手術中だった。
海江田の元へ向かった将貴と白夜。
そこで朝絵と対面する。

白夜と同じ顔の朝絵。
白夜は朝絵のために作り出されたクローンだった。
朝絵と二人きりで話す白夜。

海江田を責める将貴に、自分ならどうだと問われ…?

ドラマ『ドクターホワイト』第10話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2022.1.15時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

アイキャッチ画像はhttps://www.ktv.jp/dr_white/より引用させていただいてます。

ドラマ『ドクターホワイト』キャスト・原作・ロケ地は?浜辺美波主演!豊富な医療知識を持つ謎の女性を熱演!
話題のドラマ『ドクターホワイト』を、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【ドクターホワイト】"を、"無料!"で視聴する方法...

ドクターホワイト 10話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~自分の運命に従います~

ドラマ『ドクターホワイト』第10話のネタバレ

-白夜の存在-

狩岡晴汝(岡崎紗絵~の手術が行われる中、狩岡将貴(柄本佑)と雪村白夜(浜辺美波)は病院から出ていくが、警察たち高森勇気(毎熊克哉)のことを嗅ぎ付けた。

だが、勇気にしか手術中であることを告げる妹の高森麻里亜(瀧本美織)、西島耕助(片桐仁)、佐久間新平(高橋文哉)だが、逮捕の前に六法全書を読み直してください、と夏樹拓実(勝地涼)も言い放った。

ミレニアム通信の海江田国男(石橋凌)へ連絡した将貴は、朝絵といるというと、海江田を呼び出した。

その後を追う将貴は、そこに朝絵さんがいるんですね、と告げて、白夜と共に海江田の前に姿を見せた。

中に入れという海江田に、白夜は「嫌です」と答えた。

CDTメンバーはそろそろ教えて欲しいと尋ねられた麻里亜は、勇気が冤罪であること、白夜の存在を知る人物の元に将貴が居ることを告げると、将貴から連絡が入った。

通話アプリで海江田との会話をCDTに知らせてきたのだった。

ゴールデンブラッドの持ち主である朝絵だが、重い病にかかってしまい、移植手術が必要となったため、白夜を生み出したという将貴。

その手術を勇気に任せようとした海江田が、勇気に莫大な金額を振り込むが、勇気の倫理観がそれを許さず、白夜を連れ出して逃げたのだった。

だが、移植のタイミングが迫った頃に白夜と勇気に逃げられ、取り戻すために海江田が知恵を絞り、今までの事件を起こした、と告げる。

海江田はその言葉に将貴が優秀な記者であることは認めるが、誘拐の事実はどこにある、という。

しかし白夜は「なぜわたしから目を逸らし続けるのですか」と告げた。

怖いんですね、という白夜は自分をちゃんと見てください、お父さん、と告げた。

すると白夜は将貴の推測が間違っていると告げると、白夜は朝絵の命を救うために生まれた妹だと言う。

だがその言葉も「妄想」と片付けた海江田は、ここから出ていけというも、白夜はあなたの気持ちはよく分かると言うと、朝絵をどうしても助けたいんですね、と告げた。

どんなことをしても助けたい気持ちは自分にも分かると言うと、白夜は自分にも大切な家族がいる、と言い将貴のコートを掴んだ。

悲しくて泣いているのではなく、海江田の娘を思う愛に心を動かされた、と言うと、あなたは優しい父親ですね、と微笑んだ。

-朝絵との対峙-

病院で色んな人と出会って感情と命の大切さを知ったという白夜は、白夜の命を奪うことに罪を感じていることも分かる、と告げた。

自分が助けたいという白夜に、将貴は「何言ってんだ」と告げると、自分の命は朝絵を救うためにあるという白夜に、将貴は止めた。

だが、それと同時にアプリの通信が切れたが、海江田はもう聞きたくないと告げた。

だが、お父さん笑って、と言う白夜に、海江田は「ただの創造物だ」と告げるも、その言葉に将貴は声を上げた。

誰よりも感情豊かな一人の人間だと言うと、白夜を自由にして欲しいと海江田に頭を下げた。

するとどこかから「お父さん、下にいるのね」とスピーカーから声が聞こえる。

その人に会わせて、という言葉に、海江田は戸惑うのだった。

通信の途絶えたスマホを見ながら、CDTでは白夜が運命を受け入れようとしていると騒ぎ始めたが、刑事達からは勇気の手術が終わるまで外に出るなと告げられる。

だが、刑事を止めた佐久間と西島に応えるよう外へ向かう夏樹だが、他の刑事も駆けつけ、諦めた夏樹は「勇気は冤罪だ!」と今更ながら告げるのだった。

海江田に連れられ、朝絵の元を訪れた白夜と将貴は、白夜にそっくりな海江田朝絵(浜辺美波/2役)と対面する。

意識ははっきりしているが、寝たきりで声も出せない朝絵は、視線で文字盤を操作し、機械で言葉を発していた。

朝絵を診た白夜は安定はしていると言うと、お父さんのおかげで幸せなんですね、と言うと、海江田は信じられない顔をしたが、朝絵はその通りだとつげた。

朝絵は白夜と二人で話しをしたいと海江田に告げ、将貴と海江田は階下へ向かった。

不治の病である朝絵を何とか助けて欲しいと告げた海江田は、とある組織に相談し、朝絵の脳細胞の一部を分け与えてもらえれば、と告げられたのだと言う。

ゴールデンブラッドはそう簡単に作れるものでは無いため、クローンとして白哉が作られたのだと言う。

スポンサーリンク

-笑顔-

もう一度、朝絵の笑顔が見れるなら、という一縷の望みが今回の事件を招いたのだった。

海江田に将貴ならどうすると告げられるが、将貴は何も言えなかった。

白夜が成長するうち、周りにある医療用具のとこを知りたがり、興味を持ったものは知識を与えるという方針だったという海江田に、それが答えじゃないですか、と将貴は告げる。

白夜は朝絵に自分の環境や、CDTのメンバーのことなどを沢山話して聞かせたが、好きな人に気づいて貰えないとこぼした白夜に朝絵は「鈍感なのね」と答えた。

将貴はどうであれ白夜は感情を持ったひとりの人間だと海江田に告げていたが、海江田は「笑って」という朝絵の言葉を思い出ししていた。

朝絵の部屋ではまた来て欲しいと言う朝絵に、笑顔で応じた白夜は、今度一緒にクレープ食べに来ましょ、と誘った。

この選択肢しか無かったという海江田は、戻った白夜に「自分の運命と向き合う」と告げると、これからも生きて、医者になり、朝絵の治療法を見つける、と告げた。

その言葉に海江田は感動を覚えたような表情を浮かべたが、立ち上がると「白夜」と名前を呼んだ。

その頃、手術は成功し、勇気と共に真壁仁(小手伸也)と仙道直樹(高橋努)も手術室から出てきた。

白夜のことを尋ねる勇気だが、そこへ逮捕状を持った警察たちが現れ、手錠をかけようとした。

だが、ここは医療現場だというと、逃げもしない勇気に手錠をかけることを辞めさせた。

すると奥村淳平(宮田俊哉)が現れ、ここで逮捕すると闇に葬られる事件があると告げるも、警察たちは聞く耳を持たなかった。

そこへ戻った将貴と白夜だが、将貴は「海江田会長が勇気さんの横領疑惑は無実であると発表した」とネットの記事を警察たちに見せた。

-未来へ向けて-

朝絵は白夜と約束したことを海江田に告げると、その時はクレープを食べてもいいか、と許可を取っていた。

大丈夫だよ、と微笑む海江田に「ありがとう、お父さん」と朝絵は告げた。

テレビでは勇気の無罪が報じられ、奥村は将貴のネット記事のおかげだと言うと、海江田はどうなるのかと将貴は告げた。

微妙なところだと告げた奥村は、まさか同情してんの?というが、朝絵のそばにいて欲しいと思ってると告げた。

その後、海江田は組織との契約を解除し、白夜を引き取ってから、将貴たちが引き取ることになったと言う。

その頃、眠る晴汝の体を拭く白夜の元に訪れた将貴は、晴汝に全部終わったよ、と告げた。

一方、自分なりに責任を取ると言う勇気は、麻里亜と病院のことは見守ってる、と言い去っていった。

そのことを告げる麻里亜は将貴にお礼を告げると、最近は頼もしくてかっこよかったと言い、惚れた?と言われると「まさか!」と返されるのだった。

白夜を大切にしてあげてと麻里亜が告げると、晴汝のことで呼ばれた。

晴汝の病室に麻里亜と将貴が向かうと、晴汝は目覚め、脳動脈瘤が完治したと告げられる。

白夜は、と尋ねる晴汝に、これからもずっと一緒だと告げられ、ハイタッチを求められる晴汝に白夜は応じる。

病室は涙で包まれるが。あの夏樹まで泣いていた。

自宅に戻った将貴と白夜は、本当に家族になっていいのかと尋ねたが、白夜は迷ってると告げた。

将貴が好きだという白夜の言葉に将貴は驚くが、戸惑う将貴が困っていると、何も言わなくていいと白夜はつげた。

そして「鈍感ですね」と言うと微笑むのだった。

翌朝、ジョギングをする将貴。

CDTのメンバーは相変わらずだったが、真壁のおかげで大忙しだった。

CDTを訪れた晴汝と将貴は、自分には分からないという白夜の目にするが「下線の筆者の気持ちを答えろ」の問題についてだった。

それテストのあるあるだから、と微笑む晴汝。

笑顔で包まれるCDTに急患要請が入るが、白夜はまた告げる。

「それ、誤診です」

ドラマ『ドクターホワイト』第10話のまとめ・判明したこと

・金持ち親の暴走事件簿的な‪‪(笑)
・金って怖いですよね…ってなった
・真壁先生がマジでいい人になりすぎ
・淳平、出番少なくね?(笑)
・将貴は親心を打ち砕かれているだろう

ドラマ『ドクターホワイト』第10話の感想

40代女性
40代女性
いや、予告の作り方反則やろ(笑)。白夜、朝絵のために命を投じるのね!って思わせといてわなんか丸く納まったやつ(笑)。当たり前に正しい未来図を見せつけられた気分でした。いや、まぁいいんですけどね?朝絵ちゃんと海江田の笑顔を取り戻すにはちょっと急げよってなりました。
来週は撮り下ろしの特別編ようです。ほやほやした仕上がりになりそうな予感(笑)。

ドラマ『ドクターホワイト』無料視聴方法

ドラマ『ドクターホワイト』は毎週月曜22時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ドクターホワイト』第10話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/nlnazq/status/1505916145336872961?s=21

https://twitter.com/mary103116/status/1505915826297516038?s=21

https://twitter.com/yunyun_kirari_/status/1505915495354368007?s=21