ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「新タマネギとサワラの甘酢炒め」作り方のレシピ(2022.3.7放送)

笠原将弘のおかず道場
スポンサーリンク

2022年3月7日フジテレビ『ノンストップ 笠原将弘のおかず道場』で放送された「新タマネギとサワラの甘酢炒め」のレシピを詳しくご紹介します!

今回の「笠原流!料理のツボ」
新タマネギの食感を楽しむべし!

教えてくれたのは、恵比寿の和食店「賛否両論」オーナーシェフ、笠原将弘さんです。

3月7日の放送で紹介された「新タマネギとサワラの甘酢炒め」のレシピを、速報でご紹介します。

新タマネギとサワラの甘酢炒め
※画像はノンストップから引用させていただいています。

ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「新タマネギとサワラの甘酢炒め」作り方のレシピ(2022.3.7放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・サワラ:2切れ

・塩こしょう:適量

・溶き卵:1/2個分

・片栗粉:適量

・サラダ油:大2

・新タマネギ:1個

・塩:適量

・しいたけ:2枚

・ピーマン:1.5個

・サラダ油:大1/2

【合わせ調味料】

・水:150ml

・しょうゆ:大2

・片栗粉:大3/4

・ざらめ:大2

【仕上げ用】

・サラダ油:小1

作り方(調理時間:約20分)

  1. サワラは小骨を取って一口大に切る。塩こしょうをふり、溶き卵を加えて手でもみ込む。
  2. 片栗粉をたっぷりまぶし、フライパンに油を熱して両面こんがりと焼く。皿に取り出しておく。
  3. フライパンをきれいにして、新しい油を入れる。食べやすく切ったしいたけ、ピーマンを炒める。
  4. 全体に油がなじんだら、くし切りにした新たまねぎ、塩を加えてサッと炒めたら皿に取り出しておく。
  5. フライパンの油をペーパーでふき、合わせ調味料を中火で加熱する。混ぜながらトロミをつける。
  6. 仕上げにサラダ油を加えてひと煮立ちさせたら、取り出しておいたサワラ、野菜を戻し入れる。
  7. 全体に絡めたら火からおろし、お皿に盛りつけて完成。

“この記事のまとめ”

本日の料理のポイントです。

笠原の極み!

卵をもみ込んでしっとりジューシーにすべし!

笠原の極み!

ざらめでスッキリした甘さを足すべし!

サワラを香ばしく焼き、風味豊かに仕上げた一品が完成!

みずみずしい新タマネギの甘さを引き出す、上品な甘酢炒めに仕上げました。

スタジオで試食しました。
『たまねぎが甘くてうまい』『しゃきしゃきで絶妙』『お店味がする。すごくおいしい』

笠原さんによると、にんじん、れんこん、ほかのキノコを入れて作ってもおいしいとのこと。

ぜひみなさんもプロの味、ご家庭で味わってみてくださいね!

その他の『ノンストップ』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「ノンストップ」
フジテレビ系列 平日朝9時50分~11時25分放送
生活情報番組
設楽統(バナナマン)
三上真奈(フジテレビアナウンサー)ほか

最後までお付き合いありがとうございました。