ドラマ『ドクターホワイト』6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~そばにいてあげてください~

ドクターホワイト
スポンサーリンク

CDT解散を目論む真壁の攻撃は続く。
JMAの藤島に声をかけられた白夜。
将貴の誕生日を祝っての食事会をもちかけられる。

そこで息子の誠が倒れ、緊急搬送された。
院内ではJMAが診察をすると言われる。
戸惑うCDTだが、どちらも原因は掴めなかった。

そんな中、誠の症状が悪化し始めた。
転倒と腹痛の関連性はあるのか…?

ドラマ『ドクターホワイト』第6話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2022.1.15時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

アイキャッチ画像はhttps://www.ktv.jp/dr_white/より引用させていただいてます。

ドラマ『ドクターホワイト』キャスト・原作・ロケ地は?浜辺美波主演!豊富な医療知識を持つ謎の女性を熱演!
話題のドラマ『ドクターホワイト』を、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【ドクターホワイト】"を、"無料!"で視聴する方法...

ドクターホワイト 6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~そばにいてあげてください~

ドラマ『ドクターホワイト』第6話のネタバレ

-JMA転属?-

先日からCDT解散を目論む真壁仁(小手伸也)が参入したJMAとの診断対決に勝ち、狂犬病患者の日本初治療成功のニュースが流れたが、責任者として会見場にいたのは、なんと真壁だった。

反対する声の多い中行ったという真壁に「あんただろ!」とCDTで声を上げる精神科医の西島耕助(片桐仁)と研修医の佐久間新平(高橋文哉)はタブレットで映像を見ながら告げた。

やってきた狩岡将貴(柄本佑)は昨日の真壁の会見を見る西島達に挨拶すると、共にやってきた雪村白夜(浜辺美波)は佐久間に駆け寄った。

ネットで服を買いたいがどれがいいかという白夜に、自分に決めさせるとは…となにかの可能性を感じた佐久間が服を選ぶが、将貴から別の服を勧められる。

真壁に手柄を奪われて解散も確定だと悲観する西島は2色のクリームパンを食べていたが、それを見た白夜は何故それを食べているのかと言うと、これが憎しみかと将貴に告げた。

一方、真壁はJMAの藤島大器(安井順平)と話しており、手は打っていると言うと、白夜、仙道直樹(高橋努)、夏樹の写真を並べ、仙道のことは任せたと真壁に告げた。

その頃、入院する父であり院長の高森巌(石坂浩二)の世話をする高森麻里亜(瀧本美織)は、勇気と密会していた事を思い出す。

不審者と思われた麻里亜が警察に声をかけられた時、既に逃亡中である兄の高森勇気(毎熊克哉)はいなかった。

そして膝から倒れる高森を見つけて今に至るのだが、勇気と話した事を教えて欲しいと麻里亜は告げた。

その頃、皮膚科医の夏樹拓実(勝地涼)は外科医に戻りJMAで働かないかとかつての同僚・神足に声をかけられており、白夜にも同じように藤島からJMAに来ないかと声をかけられていた。

朝礼では「黙って他の病院に移るなんてなしだぞ!」と言う西島の言葉に、何故か佐久間はコーヒーを吹き、そんなことしようとしてる輩がいるのか?と夏樹は涼しく告げる。

そして何故か「え?」という麻里亜も怪しまれ、白夜も何か隠してないかという西島に、JMAに声をかけられたので行くことにした、と告げた。

その言葉に驚く一同に「楽しみです」と白夜は笑顔を浮かべた。

その後、白夜の言葉の裏には、JMAの藤島から食事会に誘われたと麻里亜に告げる将貴だが、将貴にはJMAを探る目的もあった。

そして麻里亜は高森と勇気が会っていたことを告げると、驚く将貴に、父に裏切られた気がしてショックだったと言うも、勇気の無実を確認しただけで終わったと言われたという。

更には高森ががんであることを麻里亜は告げた。

別の席では食事会に行くための服を選ぶ白夜と将貴の妹・狩岡晴汝(岡崎紗絵)だが、麻里亜と将貴の様子を見て「ラブラブだ」と告げた。

翌日、将貴が選んだワンピースを身につけた白夜に、晴汝と将貴は似合ってると嬉しそうに告げた。

藤島の自宅を訪れた三人は、大きな家に豪華なインテリアが多数あり、晴汝は感激するも、よく分からないが感激していると晴汝は告げた。

藤島の子供の姿も見えたが、食事会は狩岡きょうだいと白夜、藤島の4人だった。

御手洗を借りたいという晴汝が部屋を出ると、子供の誠を見掛け、何探してるの?と晴汝は尋ねた。

一方、ワインを振る舞われた白夜は給料は気にしていないと言い、多数のAIで病状を瞬時に確認できる、と藤島が言うと、晴汝の叫び声が聞こえた。

慌てて飛び出した藤島は、勇気とで横たわる誠の姿に血相を変える。

てんとう虫を探していたという家政婦の言葉に、藤島は救急車を呼んだ。

その頃、西島は履歴書を書いていたが、何故か佐久間は止めていたが、西島先生まで、やばいという言われ方に、西島は「までとはなんだ」と告げた。

-てんとう虫-

病院に搬送された誠だが、脳波に異常はないと告げた誠の言葉に、あとはJMAで行うことを告げると、誠が腹部の痛みを訴え始めた。

気にする麻里亜に「触るな」と言うと、JMAから訪れた二人の医師がやってくるが、ひとりは夏樹の昔の同僚だった。

白夜は多方面から診察するべきだというも、藤島は必要ないと言うが、何故か真壁がそれとこれは別問題だと言い、突然CDTに協力するよう告げる。

頭部を打ったのに腹痛を起こしている症例について話し合おうとする麻里亜だが、仙道がいないという夏樹に、佐久間は立ち聞きしたことを告げる。

今後、外科部長を仙道に任せようと思うと真壁に告げられ、もうすればいいか分からない状況だという。

腹痛をストレスではないかという西島は、それは安直すぎるという夏樹に、JMAに移る夏樹には分からないだろうと告げられる。

その言葉に麻里亜は驚くが、西島は麻里亜にも責任があると言い、西島と夏樹は去っていくが、白夜はそれを見て「解散ですか」と言うと、立ち去った。

その状況に腹を立てる麻里亜がCDTから出ると、そこにやってきた奥村淳平(宮田俊哉)に声をかけられ、高森が勇気と会っていたことを尋ねられた。

病院の中庭で話す奥村と麻里亜と将貴だが、勇気は高森とグルではないかというも、分からないと麻里亜は告げた。

将貴は整理しようと言うと、勇気が何らかの事情で白夜を連れ去り、追われてるのではないかと言うと、奥村は一度白夜に詳しく聞こうと告げた。

そんなふたりにごめんという麻里亜だが、そんな顔にするために協力してるんじゃないという奥村に、麻里亜は頷いた。

その頃、JMAのメンバーの元へやってきた白夜は、入団テストをしようと言われるが、その場面を仙道に見られてしまう。

誠の病状が分からないことに藤島は焦るが、以前に腹痛を訴えてなかったかという白夜に、藤島はなかったと答えた。

検査をしようとするJMAメンバーに、もっと広範囲で調べるべきというも、他でやってくれといけんされてしまう。

誠の様子を気にしていた晴汝は外で待っていたが、何もわからず落胆する藤島の姿に晴汝は声をかけた。

誠のそばにいて欲しいという晴汝に、自分がいても無駄だと藤島は告げた。

そんなことは無いという晴汝は、てんとう虫を捕まえてお父さんを驚かしたいと告げていた事を伝えると、妻の分までちゃんと見ていれば…と藤島は告げた。

どうかちゃんとそばにいてください、という晴汝の言葉に、藤島は頷いて席を立った。

そのまで送るという将貴と晴汝の姿を見た白夜は、西島を止めようとする佐久間を見掛けると、白夜は尋ねた。

「西島先生に尋ねたいことがあります。てんとう虫とはどんな虫ですか」

その言葉に、バカにしてるのか!と西島は激怒した。

スポンサーリンク

-原因を探るための罪悪感-

誠の病状が分からない中、白夜は誠の脈を図るが、心停止の可能性もあるというも、JMAからCDTは下がってろと告げれる。

下がりません、今はこの患者のことが優先ですという白夜は「邪魔するなら下がってください」と告げる。

その通りだと言う麻里亜は、CDTもJMAも関係ないと言うと、診断協議を再開すると告げる。

その頃、とある病院へ面接へ向かう西島の元にも麻里亜から診断協議再開のメールが届くが「どうせわたしなんか」と告げ、西島は面接先へと向かった。

CDTへ戻った夏樹に安心する麻里亜は、仙道が部屋にやってきたことに驚くも、仙道はコーヒーを入れに来ただけだと告げ、独り言として告げる。

脳の外傷からの腹痛は考えにくい、あるとすれば急性硬膜下血腫による迷走神経の圧迫が腹痛として認識されたかだが、それなら頭部CTで血腫は見つかるだろう。

自分としては頭を打ったことと今回の症状は切り離すべきだと告げ、仙道は部屋を出て行った。

逆かもしれないという白夜は、なにかのショックで転げ落ちて頭を売ったのではないかと言うと、夏樹は頭部CTにも映らず腹痛を起こす原因、と告げるも、手がかりが無さすぎると皆頭を抱える。

「てんとう虫…」

と告げた白夜は、西島からこの時期にてんとう虫がいるはずないことを告げられ、更に人の脳は都合よく解釈するくせがあるから、何かと見間違えたのではないかと告げられたことを思い出す。

将貴はその言葉にてんとう虫の画像を白夜に見せるが、白夜は「これです、星です!」と告げた。

その頃、誠を診断しているJMAは、誠が何らかの感染症で敗血症が引き起こされてると推測されるというも、原因は分からないままだった。

そのために検査をするというJMAの言葉に、藤島は苛立っていた。

CDTでは証拠を見つけなければいけないという白夜の言葉に、将貴が一芝居打つことになった。

藤島の元を訪れた将貴は、忘れ物をしたので自宅におじゃましたいというも、家政婦はクビにしたという藤島は、カバンに鍵がるから行ってくれ!と告げた。

だが、その鍵では開かず、オフィスの鍵ではないかと告げられた将貴達は裏庭に回るが、窓を叩き割ろうとした所、佐久間から鍵の空いた窓を見つけたと告げられる。

何かあるといけないから、と靴で侵入する白夜と将貴に、罪悪感30倍増しだと佐久間は告げた。

-次の誕生日-

病院ではJMAメンバーが抗生剤の投与に踏み切るが、診断は?という藤島に胸ぐらを掴まれるも、早くしないと敗血症が進むと告げられる。

藤島家を捜索する佐久間と将貴は、家具を動かし警報を鳴らしてしまうが、早く見つけようという白夜に、夏樹から抗生剤投与になるようだと告げられ、止めてくださいと白夜は告げた。

先に戻ると佐久間と将貴を置いて戻る白夜に「え~」と佐久間は声を上げた。

抗生剤投与直前、夏樹は判断が間違っていることを告げるが、感染源はなんだというも、JMAはそんな時間はないと言い始め、夏樹は診断を確定させてからにしろと告げた。

すると駆け戻った白夜が「それ、誤診です」と言うと、藤島は診断結果を教えて欲しいと告げた。

誠はある生き物に刺されて転倒したとこを告げると、てんとう虫と思い込んだ、シュウサンボシゴケグモに刺された事だと告げた。

長い足を除けばてんとう虫に似た模様をしていると告げた白夜に、そんな虫が日本にいるわけが無いというJMAのメンバーに、ヨーロッパの家具が複数ある藤島の家ならありえないことでは無いと言う。

ジュウサンボシゴケグモに刺された時の症状を告げる白夜に、藤島は一致していると言うと、CDTに頭を下げたが、JMAは認めなかった。

すると証拠品だとジュウサンボシゴケグモを袋に入れて持ってきた将貴達もやってきた。

血清は関東中央医大にあり、往復に2時間かかるという麻里亜だが、佐久間はふと思いつき、西島に連絡をした。

関東中央医大に面接に来ていた西島はその電話を受け、いい加減にしてくれ!とボヤいていた。

だが、西島は血清を手に駆け戻って来て、佐久間から「西島先生はCDTに書かせないメンバーですよ!」と告げるのだった。

血清を投与した誠を見た藤島は、白夜達に「ありがとうございます」と告げるが、目覚めた誠から「そばにいてくれてありがとう」と告げられる。

これからもずっとそばにいる、という藤島の様子を覗き見た仙道は真壁の元へ戻り、CDTで役割を全うすると告げると、高森のカルテを入手した真壁は「そのうちCDTは…」と告げた。

血清を持ち戻った西島は一安心するも、夏樹にJMAに行くつもりだったんだろうというも、その気はなかったと告げる。

ある日メスを持つのが怖くなったという夏樹の気持ちを聞き、それはきっと…と振り返る西島は、夏樹がいないことに気付いた。

藤島は白夜と将貴に駆け寄ると、CDT存続に協力したいと言うも、海江田国男(石橋凌)には気をつけるよう念を押される。

帰宅した白夜は晴汝とハイタッチをするが、将貴のおかげだというと、晴汝に促されて白夜は箱を取り出した。

お誕生日おめでとうございます、と白夜が渡したのはネクタイで、フルーツがびっしり描かれていた。

自分では選ばない柄だなと告げる将貴は微笑み、嬉しそうに受け取った。

一方、自分の息子を助けて貰ったCDTを解散に追い込むことは出来ないと辞表を差し出した藤島は、その気持ちに賛成すると海江田に告げられ、藤島は涙を見せた。

次の誕生日の話をする将貴に、その時には自分はいないと思う、と白夜は告げる。

「そう、決まってるんです」

ドラマ『ドクターホワイト』第6話のまとめ・判明したこと

・藤島、ついに折れる
・気まずい立場の仙道
・毒蜘蛛に刺されず捕獲した将貴たち…危険だ
・争いはやめようよのターン多い
・西島先生のマグカップ…採尿したやつ…(笑)

ドラマ『ドクターホワイト』第6話の感想

40代女性
40代女性

狂犬病の次は西洋のおくもさんであるジュウサンボシゴケグモときたもんだ。何もかも思い込みはダメだと言う白夜ですが、全部が全部、協議してたら終わらないのも事実で。ではどんな診断を協議するのか?という部分になってしまいますが、そこを判断するのもCDTの仕事なんだなと思いつつ。今回も無事終わってよかったけど、もうJMAとCDTの争いが割とウザくて、早く終わらせて欲しいという個人の感想です(笑)。

ドラマ『ドクターホワイト』無料視聴方法

ドラマ『ドクターホワイト』は毎週月曜22時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ドクターホワイト』第6話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/myscmin/status/1495775352626778115?s=21