男子ごはん「ラムシチューのパイ包み焼き」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2022.2.13放送)

男子ごはん☆
スポンサーリンク

2022年2月13日テレビ東京『男子ごはん』で放送された「ラムシチューのパイ包み焼き」のレシピを詳しくご紹介します!

バレンタイン直前!ビストロみたいな料理を作ろう。

濃厚なシチュー×サクサクパイ生地でメインになる一品です。

教えてくれたのは、番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

2月13日の放送で紹介された「ラムシチューのパイ包み焼き」のレシピを、速報でご紹介します。

ラムシチューのパイ包み焼き
※画像は男子ごはんから引用させていただいています。

男子ごはん「ラムシチューのパイ包み焼き」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2022.2.13放送)

材料(4人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・ラム肩ロース肉:400g

・セロリ:1本(70g)

・にんじん:1/2本

・たまねぎ:1/4個(50g)

・にんにく:2片

・じゃがいも:2個(300g)

・バジル:7g

・赤ワイン:大2

・はちみつ:小2

・塩:適量

・黒こしょう:適量

・オリーブオイル:大1

・ローリエ:1枚

・ホールトマト缶(ダイス):1缶

・デミグラスソース缶:1缶

・水:1リットル

・冷凍パイシート:2枚

・卵黄:1個分

作り方

  1. たまねぎ、セロリ、にんじんはみじん切りにする。じゃがいもは皮をむき3cm角に切って水にさらす。にんにく、バジルもみじん切りにしておく。
  2. ラム肉は一口大に切り、塩こしょうを振ってよく揉んでおく。
  3. 鍋にオリーブオイルをひき、ラム肉を加えて強火で炒める。にんにく、たまねぎを加えて甘いにおいが立つまで炒める。
  4. 赤ワイン、水、ローリエ、セロリ、にんじんを鍋に入れて沸騰させる。フタを少しずらしてのせ、弱火で45分間煮込む。
  5. トマト缶、デミグラスソース缶、バジル、はちみつ、じゃがいもを加えて強火で再度沸騰させる。弱火にして30分間煮込んでいく。
  6. 塩で味をととのえたら、ラムシチューの完成。器に入れる。
  7. 半分に切ったパイシートをめん棒で伸ばし、⑥の器にのせてフチに張り付ける。(フォークで模様をつけると良い)
  8. パイの表面に卵黄を塗り、200度に予熱したオーブンで10~15分焼き上げる。
  9. 焼き色がつき、パイがふくらんだら完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

SHIMPEI’S POINT

じゃがいもは煮くずれないように後から加える!

SHIMPEI’S POINT

オーブンの機種によりで焼き時間が異なるので調整して!

濃厚なラムシチューとパイの組み合わせが、シャンパンと良く合います。
パイをくずしながらいただきます。

国分太一さんが試食して、
『やわらかいです。うまい!パイの部分はバターを感じますね』
『これバレンタインに作ってもらったらイチコロですよ!』

手間がかかるラムシチューですが、おいしさはお墨付き。

ぜひみなさんもご家庭で作ってみてくださいね。

その他の『男子ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「男子ごはん」
テレビ東京系列 日曜11時25分~11時55分放送
料理・バラエティ番組
国分太一
栗原心平(料理研究家)

最後までお付き合いありがとうございました。