あさイチ みんな!ゴハンだよ「ふきのとう風味の山菜パスタ」作り方のレシピ(2022.2.1放送)

あさイチ
スポンサーリンク

2022年2月1日NHK『あさイチ』で放送された「ふきのとう風味の山菜パスタ」のレシピを詳しくご紹介します!

春のイタリアン!
山菜と春野菜たっぷりの香りのよいパスタ。

教えてくれたのは、イタリア料理店オーナーシェフ 鈴木弥平さんです。

2月1日の放送で紹介された、「ふきのとう風味の山菜パスタ」の作り方の速報です。

ふきのとう風味の山菜パスタ
※画像はあさイチから引用させていただいています。

あさイチ みんな!ゴハンだよ「ふきのとう風味の山菜パスタ」作り方のレシピ(2022.2.1放送)

材料(1人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・スパゲティ:60g

・たらの芽:2個

・こごみ:2本

・菜の花:2本

・スナップえんどう:2本

・キャベツ:1枚

・グリーンアスパラガス:1本

・塩:少量

・オリーブオイル:小2

・にんにくスライス:1かけ分

・アンチョビペースト:小1

・ふきのとうペースト:小1~2

【ふきのとうペーストの材料・作りやすい分量】

・ふきのとう:100g(12~14個)

・塩:少量

・オリーブオイル:大4

作り方

  1. (ふきのとうペーストを作る) 鍋に塩を加えた湯を沸騰させておく。
  2. ふきのとうは切り口の部分を切り落として葉を開く。切りこみを入れ半分にする。黒くならないうちにすぐに湯に入れてゆでる。5~6分ゆで、やわらかくなったらザルにあけて水気を切る。
  3. 鍋にオリーブオイル、②を入れて弱火で炒める。ペースト状になるまで練りながらつぶす。5分ほど加熱して水分がなくなったら、火からおろす。鍋を氷水にあてて粗熱を取る。
  4. 保存容器に入れ、ペーストの表面を覆うようにオリーブオイル(分量外)を注ぐ。ふきのとうペーストの完成。
  5. (スパゲティを作る) 鍋に湯を沸かし、1%の塩を加える。表示より1分間短くゆでる。
  6. こごみ、菜の花は半分の長さに切る。スナップえんどうは筋を取る。キャベツはざく切りに、グリーンアスパラガスは下半分の皮をむき、斜めに薄切りにする)
  7. 鍋に湯を沸かし、少量の塩を加えて⑥をゆでていく。アスパラガス、スナップえんどう、キャベを加えて色が変わってきたら、氷水につけておく。次に菜の花、最後にたらの芽、こごみをゆで氷水につける。すべて水気を切っておく。
  8. フライパンに油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りがたってきたら⑦を加えて炒め、アンチョビペーストを加える。
  9. 中火にして、ふきのとうペーストを加える。ゆであがったスパゲティと煮汁を加え、全体を絡めたら完成です。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

ふきのとうはすぐに黒くなってしまうので、ひとつずつ切りながら湯に入れてゆでる!

ポイント2

ふきのとうの水分をしっかり飛ばす!

「ふきのとうペースト」は冷蔵庫で2週間保存可能。
オリーブオイルで空気が触れないようにしておくことが、おいしく保存するコツ。
焼きおにぎりに塗ったり、みそ汁にちょい足しすると、香りが良くおいしいそうですよ。

スタジオで試食しました。

ゲストの稲垣吾郎さん『香りが良いですね』『あーふきのとうを感じる。和食のようでもあり、ワインに合いますね』
華丸大吉さん『香りがよくて、ほんのりと苦味があって春って感じ』『しっかりうま味がある』

調味料をほとんど使わず、香りをいかした春のパスタでした。

みなさんもぜひ作ってみてくださいね。

その他の『あさイチ』レシピは、こちらからご覧いただけます。

[word_balloon id=”4″ position=”L” size=”M” balloon=”bump” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]
「あさイチ」
NHK総合テレビジョン 平日朝8時15分~9時54分放送
情報番組
博多華丸・大吉
鈴木奈穂子(NHKアナウンサー)
[/word_balloon]

最後までお付き合いありがとうございました。