まる得マガジン 魔法のびん調理レシピ(1)「トマトケチャップ」の作り方(2022.1.31放送)

まる得マガジン
スポンサーリンク

2022年1月31日NHK Eテレ『まる得マガジン』で放送された「トマトケチャップ」のレシピを詳しくご紹介します!

便利!魔法のびん調理を楽しもう!
材料をびんに入れて湯せんするだけの簡単調理。

教えてくれたのは、料理研究家、フードコーディネーター 市沢衣久さんです。

1月31日の放送で紹介された「トマトケチャップ」の作り方の速報です。

トマトケチャップ
※画像はまる得マガジンから引用させていただいています。

まる得マガジン 魔法のびん調理レシピ「トマトケチャップ」の作り方(2022.1.31放送)

材料(作りやすい分量)

まずは材料をご紹介いたします。

・トマトの水煮(缶詰):200g

・すりおろしりんご:1/4個

・すりおろしたまねぎ:1/4個

・酢:小1

・塩:小1/2

【香辛料】

・シナモンスティック:1本

・ローリエ:1枚

作り方(調理時間:約25分)

  1. 煮沸消毒したびんの中にすべての材料を入れる。
  2. スプーンの背でびんを押し当てながら、好みの具合に混ぜながらつぶす。
  3. シナモンスティック、ローリエを入れてフタをしめて振り混ぜる。
  4. 鍋に入れる前に少しだけフタを緩めておく。
  5. 鍋の底に布巾を入れ、びんを置く。びんの中身が隠れるまで水を加え、中火にかける。
  6. 沸騰したら弱めの中火で15分加熱する。
  7. 鍋から取り出し、粗熱が取れたらケチャップの完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

びんは煮沸可能なのを用意する!

ポイント2

ふたはスクリュータイプのものを!

ポイント3

びんが割れないように水から加熱する!

びん調理だと、果肉を残してケチャップを作ることができるそう。

加熱するとびんのフタが開けづらくなるので、少しフタを緩めるのを忘れずに、と市沢さん。

できたてのケチャップを、マーティンが試食しました。
『うーん!うまい』『ケチャップの酸味と甘味がしっかりしてるし、風味が良いですね』

りんごとタマネギの甘さだけで、おいしく仕上がるそうですよ。

自家製トマトケチャップがあったら、いろいろ料理が楽しくなりそうですね。

ぜひみなさんもご家庭で「トマトケチャップ」作ってみてくださいね。

その他の『まる得マガジン』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとうございました。