『真夜中にハロー!』3話 ネタバレあらすじと感想~自分の殻を突き破らなきゃ~

真夜中にハロー!
スポンサーリンク

朝食を摂るマリコとミサキ。
そこへ宿泊客のあやめが現れる。
いつも使っているジャムを手懸けたのはあやめだと言う。
そして新プロジェクトに向けて滞在したことを明かす。

だが、プロジェクトリーダーに選ばれたのは後輩だった。

落ち込むあやめだが、後輩におめでとうも言えず。
そんな時、あやめは突然後輩を真似たスタイルで出勤。

自分には自分の内側と向き合え、と言われ…?

ドラマ『真夜中にハロー!』3話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2022.1.10時点のものです。最新の配信状況はdTVサイトをご確認下さい。

アイキャッチ画像はhttps://www.tv-tokyo.co.jp/mayonaka_hello/より引用させていただいてます。

dTVで独占見逃し配信決定!菊池桃子・大原優乃主演『真夜中にハロー!』無料視聴方法は?
はい、無料で見る方法ありますよ!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"木ドラ24『真夜中にハロー!』"を、"無...

ドラマ『真夜中にハロー!』3話のネタバレ〜自分の殻を突き破らなきゃ~

第3話 焦る先輩社員、扉を開く。

-金柑ジャム-

サンプラザ朝沼の朝はハロプロの曲と共に始まる。

娘のミサキ(大原優乃)がパンに新しい味のジャムを塗っていると、母のマリコ(菊池桃子)は「食べたい」と告げるが、パンは置いてあるとミサキに告げられる。

そのジャムは新作のさくらんぼハニー味だった。

だが、ミサキの塗り方が美味しそうだからそれがいい、と言われ仕方なく渡すも、また新たにジャムを塗っているそれも、と要求されてしまう。

いつも金柑味のジャムだというミサキとマリコの元に、宿泊客の吉野あやめ(高月彩良)がやってきて、マリコたちがいつも使うジャムは自分が初めて企画開発に携わったものだと聞く。

あやめはそのジャムの会社の社員だったが、もう時期プロジェクトを任せられるかもしれない、とあやめは嬉しそうに告げる。

そうすると時間もなくなるから、会社に近いサンプラザ朝沼に滞在しているのだと告げられる。

そんなあやめに感動し、元気の出る曲聞いてみる?というも、時間が無いというあやめをマリコは選りすぐりの4枚をあやめに渡すのだった。

そしてプロジェクト発表となるが、あやめの後輩の七条紗江(髙石あかり)はあやめの服を見て「今日その服で来たんすか?」と尋ねた。

何故かと問うあやめに、プロジェクトリーダーに決まったらそのまま挨拶だからと告げられ、あやめはハッとする。

更にはプロジェクトリーダーは後輩に任されてしまい、落ち込んでサンプラ朝沼に帰ってきた。

そんな時は元気の出る曲でも聞く?とマリコに誘われるが、別にへこんでないとあやめは告げた。

教育係として七条を育てたのは自分だから、というも、そんな時こそ扉が現れる、と告げるマリコは、扉はあやめのこれからを手助けしてくれるかもしれないと言う。

適当に聞き流しといてください、とミサキはあやめに告げた。

職場では資料を配る七条を見て、リーダーが決まる前に調べていたのかとあやめは告げるも、通勤と退勤中に電車内でまとめたと言われあやめは驚く。

何でも出勤に2時間かかるという七条は、始発の空いた車内という環境と、限られた時間で、資料もスムーズにまとめられるのだと言う。

そんな時、屋上で実家に電話するも話は中途半端に終わり、そこに現れた七条に弁当を共にしようと誘われる。

プロジェクトリーダーおめでとう、と言おうとしたあやめだが、七条のバランさえ使わない洒落た弁当に言葉を忘れた。

すると七条は「伝えそびれたことがあった」と言うと、今回のプロジェクトリーダーになれたのはあやめの背中を見てきたからだ、と告げると、あやめに感謝を告げた。

サンプラザ朝沼で、なんともしれない感情に振り回されるあやめだが、それは嫉妬ではないか、と告げられる。

そんなあやめに、マリコは曲を流した。

翌日、七条っぽいコーディネートと言葉遣いになったあやめに七条も驚くが、あやめを呼んだ上司もプロジェクトリーダーの件を謝りつつも、自分の内側と向き合え、と告げる。

自分の内側?と悩むあやめは屋上で実家に連絡するも、在庫整備の人員が足りないから手伝ってくれと声をかけられた。

七条に渡された在庫の表を見るあやめは、金柑ジャムが300個は多すぎないか、と言うも、目の前には山と積まれた金柑ジャムの箱があった。

「威風堂々っすね」と七条は悪気なく告げた。

スポンサーリンク

-嫉妬心-

在庫の多い金柑ジャムに驚いたその夜、パソコンに向かい「プロジェクトリーダー」の後の名前を自分にしたりしつつため息をこぼすと、車内の電気が消えた。

するとそこに「HELLO!」と書かれた扉が現れた。

驚きつつも開いたあやめは、恐る恐る眩しい光の中に足を踏み入れた。

楽屋にやってきたあやめは驚くも、そっと現れたマリコに本当の意味はみんなが教えてくれた、と言う。

現れた彼女たちに驚くあやめ。

ハロプロ研修生を経てアイドルとなった彼女たちは、何年もデビューを待つうち、先にデビューする人を何人も見たが、乗り越えてきたと告げる。

みんなあやめと同じだよ、と言うと、あやめは彼女たちに手を引かれる。

訪れたのは在庫が眠る倉庫だが「全力で届けます」と、彼女たちは歌い始めた。

彼女たちの真ん中に連れてこられたあやめは、自分の心情のような「ジェラシージェラシー」を聞くと「もうやめて!」というも、歌は終わらなかった。

なんでこんなことするの、というあやめに、ぐちゃぐちゃになってでも前に進まなきゃ、自分の殻を突き破らなきゃ何も始まらない、と彼女たちに告げられる。

今までの言いようのない七条への嫉妬と彼女たちの歌に背中を押され、あやめは在庫の金柑ジャムに向かって走り出した。

目を開けると、ヘリポートで歌う彼女たちとあやめ、そしてマリコ。

歌い終えた彼女たちに拍手をくるマリコは「文明を作ってきたのは、いつだってジェラシーだから」とつげた。

翌日、いつものあやめに戻った事に安心した七条だが、あやめは七条の背中に追いついて、追い抜くことに決めた、と七条に告げた。

その頃、朝食を摂るミサキはあやめのものと思われる評価の書き込みに「扉」と書かれてあり「どういうこと?」と頭を抱えた。

するとマリコは白々しく口笛を吹いていたが、新作の小倉ジャムを塗るミサキに「これはあげません」と告げられ、目の前でパンを食べられる。

半分だけでもちょうだい!とマリコはミサキにせがむのだった。

ドラマ『真夜中にハロー!』3話のまとめ・判明したこと

・本日の楽曲「ベーグルにハム&チーズ」「ジェラシージェラシー」
・今回はモーニング娘。´22選抜メンバー
・今回は謎の着信で扉が現れた
・あー、ジャム乗せたパン美味しそう…この時間に…
・小倉はどうなの?それあんこじゃなくて?(笑)

ドラマ『真夜中にハロー!』3話の感想

40代女性
40代女性
年功序列とは行かない、会社の決定するプロジェクトリーダー。しかも後輩はサバサバというか大丈夫か?という「っす」みたいな言葉を使う、ギャルとは言い難い後輩で。ああ見えて仕事はできるよみたいな例かもしれませんが、もうちょっとどうにかならんかったか?という印象でした。年齢が関係ない社会になってきた現れのようでもありますが、嫉妬をバネに頑張ろうね?という話だったかもしれない(笑)。

ドラマ『真夜中にハロー!』1話~最新話まで無料視聴方法


ドラマ『真夜中にハロー!』
1話~最新話は、dTVで"全話フル動画見放題配信中"です。
初回31日間無料で、31日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

ドラマ『真夜中にハロー!』3話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/kaede_126_16_45/status/1486739817694040068?s=21
https://twitter.com/sawada_yu_kun/status/1486739571723608065?s=21
https://twitter.com/sakotan_pikochu/status/1486739519261274112?s=21