まるっと!サタデー ラクうま!朝ごはん「お餅 de サムゲタン風スープ」作り方のレシピ(2022.1.8放送)

ラクうま!朝ごはん
スポンサーリンク

2022年1月8日TBS『まるっと!サタデー ラクうま!朝ごはん』で放送された「お餅 de サムゲタン風スープ」のレシピを詳しくご紹介します!

手軽に楽しくおいしく作りたい「ラクうま朝ごはん」
お正月明けにぴったりなメニューのご紹介!

教えてくれたのは、料理上手芸人おいでやすこが こがけんさんです。

1月8日の放送で紹介された「お餅 de サムゲタン風スープ」の作り方の速報です。

お餅 de サムゲタン風スープ
※画像はまるっと!サタデーから引用させていただいています。

まるっと!サタデー ラクうま!朝ごはん「お餅 de サムゲタン風スープ」作り方のレシピ(2022.1.8放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・鶏もも肉:200g

・長ねぎ:20g

・ごぼう:20g

・しょうが:薄切り2~3枚

・水:500cc

・鶏がら顆粒スープ:大1

・にんにく:1かけ

・切り餅:1個

・唐辛子:1/3本

【仕上げ用】

・クコの実:4粒

作り方

  1. しょうがは千切りにする。ごぼう、長ねぎは斜め薄切りにする。にんにくは大きく3等分に切る。鶏肉は皮を削いで大きめの一口大に切る。
  2. 鍋に鶏がらスープの素を入れ、切り餅以外の食材を水から煮込む。沸騰するまでは強火で、そのあと具材に火が通るまで弱火で煮込む。
  3. 具材がやわらかくなったら、できるだけ細かく切った餅を鍋に加える。餅の形がなくなるまで10分ほど煮込む。
  4. 器に盛りつけ、水で戻して置いたクコの実を散らして完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

しょうがは繊維を立つように切ると、柔らかな食感&香りも引き立つ!

ポイント2

しょうがとネギでからだが温まる!

「サムゲタン」とは、鶏の腹にもち米、高麗人参、松の実などを詰め長時間煮たもの。

今回は自宅で簡単に作れるメニューにアレンジ。
しかもお正月に余りがちなお餅を使いきれるレシピ。

金井憧れアナウンサーが試食。
『あーしみる!しょうがの力でポカポカしてきました』
『お餅がトロットロ。胃に優しい味です』

お正月で疲れた胃を労わるスープでした。

是非「お餅 de サムゲタン風スープ」ご家庭で作ってみてくださいね。

その他の『ラクうま!朝ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「まるっと!サタデー」
TBS系列 毎週土曜 朝5時30分~7時30分放送
情報・報道番組
山形純菜・山内あゆ(TBSアナウンサー)ほか

最後までお付き合いありがとうございました。