ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「笠原流牛鍋」作り方のレシピ(2021.12.20放送)

笠原将弘のおかず道場
スポンサーリンク

2021年12月20日フジテレビ『ノンストップ 笠原将弘のおかず道場』で放送された「笠原流牛鍋」のレシピを詳しくご紹介します!

今回の「笠原流!料理のツボ」
ハイブリッドな鍋にすべし!

教えてくれたのは、恵比寿の和食店「賛否両論」オーナーシェフ、笠原将弘さんです。

12月20日の放送で紹介された「笠原流牛鍋」のレシピを、速報でご紹介します。

笠原流牛鍋
※画像はノンストップから引用させていただいています。

ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「笠原流牛鍋」作り方のレシピ(2021.12.20放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・牛ロースしゃぶしゃぶ用肉:200g

・長ねぎ:1/2本

・長芋:75g

・エノキダケ:1/2袋

【だしの材料】

・和風だし汁:600ml

・しょうゆ:40ml

・みりん:40ml

【つけダレの材料】

・卵:2個

・しょうゆ:大1

・みりん:大1

・万能ねぎ(小口切り):1.5本分

・梅肉:2個分

・一味とうがらし:お好みで

作り方(調理時間:約15分)

  1. 長ねぎは斜め薄切り、長芋は皮をむいて半月切りにする。エノキダケは軸を切ってほぐしておく。
  2. 土鍋に和風だし汁を入れて沸騰させ、しょうゆ、みりんを加えたら再び沸騰させる。
  3. ①の野菜、牛肉を加えてサッと煮たら完成。
  4. 器につけダレの材料を入れ、つけながらめしあがれ。

“この記事のまとめ”

本日の料理のポイントです。

笠原の極み!

お出汁の味をいいとこ取りにすべし!

笠原の極み!

梅の酸味がきいた特製卵ダレにすべし!

『今日の料理は、すきやきとしゃぶしゃぶのいいとこ取り。最高ですよ』
『年末年始にピッタリです』と笠原さん。

作ったつけダレはいろいろな料理に合うとのこと。
豚しゃぶ、魚介類の鍋を食べる時にも重宝するそうです。

スタジオでアツアツを試食しました。

『梅の風味が良いですね。美味しい』『これ一味も入ってるし、すごくいい』
『さっぱりしてる』『山芋も新食感でサッと煮ただけだからね』

みなさん大絶賛でした。うどんを入れてもおいしいですね。

ぜひみなさんもプロの味、ご家庭で味わってみてください!

その他の『ノンストップ』レシピは、こちらからご覧いただけます。

[word_balloon id=”4″ position=”L” size=”M” balloon=”bump” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]
「ノンストップ」
フジテレビ系列 平日朝9時50分~11時25分放送
生活情報番組
設楽統(バナナマン)
三上真奈(フジテレビアナウンサー)ほか
[/word_balloon]

最後までお付き合いありがとうございました。