ドラマ SUPER RICH(スーパーリッチ) 10話のネタバレ・あらすじと感想~島谷の条件~

SUPER RICH
スポンサーリンク

言いたいことが1500個ほどある。
そう衛に告げられた優は「絶対別れない」と言う。
だが、衛の言いたいことはそうではなかった。

これからの事を思う衛に安心する優。
そんな優の気持ちを知り、衛も改めて幸せを感じる。

そんな中、仕事を調整する宮村。
みんなの都合もあり、宮村に仕事が集まっていた。

宮村を心配する衛と優だったが…?

ドラマ『SUPER RICH』第10話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.10.15時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

ドラマ SUPER RICH(スーパーリッチ) キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
今は殆どのドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【SUPER RICH】"を、"無料!"で視聴する方法をご紹介させ...

SUPER RICH 10話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~島谷の条件~

ドラマ『SUPER RICH』第10話のネタバレ

-もっと話そう-

33年前、平均的な家庭で育った宮村空(町田啓太)は、大人を困らせることがなかったが、面倒を見てくれていた祖母と、両親が飼ってくれたうさぎが亡くなった。

その事から、自我を抑えれば周りが何とかなるのだと悟った宮村は、今までそうやって生きてきたんですか?ととある女性に尋ねられた。

そういう生き方しか知らないんで、という宮村は裁判所に出廷していた。

その42日前、春野優(赤楚衛二)が出ていってから、優の両親が帰宅したことを妻である氷河衛(江口のりこ)に伝えられる。

更には言いたいことが1500個ほどあると言う衛は、腹を割って話そうと告げられた優は「そんなのやだ、俺は絶対別れない、別れられない」と告げた。

別れるなんて言ってないと言われ我に返った優に、衛は今後のとこを話したいと告げ、両親のことに関しては優に任せると言うが、衛は「ムカついてきた」と告げた。

優を気にして体調のことを黙ってたが、遠慮する必要なんかなかったという衛は、その上で言いたいことが1500個ほどあると言う。

だが修復3つに絞ったという衛は、体調のことを黙っててごめん、そして両親のことはあれでよかったのか、と告げた。

自身も祖母との関係は最悪だったから、親と仲良くしろとは言わないと言うが、仲が良かったら持った楽しかったのかな、と思うと告げるが、優には後悔して欲しくないと告げる衛。

優は衛に迷惑をかけたくないと思っていたが、迷惑かけっぱなしだったことが許せないと告げた。

ずっと金のことしか話してない春野一家だが、このまま死ぬまで金の話をするのかと思ったら嫌になったと言う優は、ちゃんと終わりにしたいから、自分で解決したいと告げた。

衛が大変な時に実家によることが増えることを申し訳ないと言う優だが、病院には絶対一緒に行くという優に、衛はどんな時も優の味方だと告げた。

ありがとうと告げた優は、ずっとそう言って欲しかったんだと思うと告げた。

そして衛の言いたいことの最後は、会社にちゃんと体調の事を打ち明けて治そうと思う、という事だった。

刺された優のことを思い出して目が覚めることがあると言う衛は、そんな事にならないようにちゃんと治す、とつげた。

翌朝、アラームに起こされた優は、スマホに豪徳尊(板垣瑞生)から「いつでも遊びに来てね」とのメッセージを受信していた。

出勤した優は田中リリカ(志田未来)に「いい顔してる」と微笑むと、いつでもそんな子供みたいな顔しててよ、と告げられる。

一方、役員会議では衛が体調のことを素直に告げると、東海林達也(矢本悠馬)や今吉零子(中村ゆり)も気にするなと言い、分かったなら尚更やりやすいと告げられた。

COOはこのまま優でと言う声に「俺でいいんですか?」と不安げに告げた優に「いいようにしてくれよ」と東海林や宮村は微笑んだ。

-時にはみんなで-

その後、宮村と東海林に先日のことを詫びる優に「頭下げたくらいじゃ許しません!」と東海林は笑って告げる。

二人にラーメンを奢ることになった優だが、入店後わざとらしく「電話だ、社に戻らなくちゃ」と東海林が席を外し、宮村は訝しんでいた。

二人の話す場を作った東海林は「俺が今いちばんかっこいいんだけどな…」と告げると、食べ損ねたご飯を食べに向かった。

会社の前に託児所があるのは便利だとランチをする女子チームだが、リリカにはまだ先の話だというが、26から先はあっというまだと告げられる。

運ばれてきた豪勢なランチに対し、宮村と優はラーメンだったが、宮村は優が思うような気持ちはもうないから、と優に告げた。

5年早く生まれた宮村には歴史があるという優だが、それは誰との間にとある事だと告げた。

女子チームでは社内結婚はどうかと言うリリカに、ずっとちょっと気恥しいと告げた衛。

気になる人がいるのかと問われた田中は「前にいたけど子供で」というリリカは優の事を思い浮かべていた。

子供はあかんという衛に、鮫島彩(菅野莉央)と今吉は笑い始めるのだった。

その後、社に戻った宮村は、衛が休みの間のスケジュールを組んだと告げ、その間は優のサポートに当たると告げられた衛は「ほんまよろしくお願いします」と言われる。

その時、宮村には弁護士事務所からの連絡が入っていた。

夜、衛と晩ご飯を共にする優は、ようやく宮村とちゃんと話せた気がすると告げていたが、その頃宮村はとある電話に「その件は…」と断るように告げていた。

翌日、実家で今後の話をしてくるという優を見送った衛は自宅で仕事を始め、優は豪徳の運転する車に乗り込んでいた。

夫婦間の問題は解決したという優は、豪徳の新しい仕事って変な事してないよね?という優に「見てからのお楽しみ」と告げた豪徳は、デイトレーダーをやっていることを告げた。

コンビニのバイトを辞めてからやっているという豪徳は、優のおかげで今はデイトレーダーをやってるから、ちゃんとしてることを告げたかったし、感謝してると述べた。

走り去る豪徳の車を見送った優は自宅へ向かうと、父の春野良次(上島竜兵)と母の春野桜(美保純)から頭を下げられ「やめてよ」と優は告げた。

その頃、誰もいないオフィスを通り掛かる碇健二(古田新太)は宮村と東海林に声をかけられた。

スポンサーリンク

-やりたいことをやる-

退職願を差し出した碇は、衛が和泉出版在籍時よりも高い金額を提示してくれていたので、一旦辞めてフリーランスになりたいと告げた。

若い子達を見てると安心して、やりたいことが増えたという碇は、東海林が編集に興味があることを告げると、東海林はきっと編集は合ってないと告げた。

だが、合う合わないより、やるかやらないかだ、と碇に告げられる。

その夜、衛とウェブ会議をする宮村は、碇と東海林の件を告げるが、宮村にしわ寄せが行ってないかと心配する衛に、宮村はそんなことは無いと告げた。

帰宅した優も宮村が仕事に集まっている気がしてると告げると、今倒れられたら困ると告げる優のスマホに、口座開設できたよ、と豪徳からの連絡が入る。

1ヶ月後、衛の復帰となり、医師からは無理しなければ大丈夫だと告げられたことを述べた。

CTOに任命された、ハッカソンで優勝経験のある小村(大村わたる)に仕事を引き継ぎつつ、東海林は編集の仕事をやっていることも告げられた。
(ハッカソン…ソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベント)

電話で知らせを受けた衛が外出し向かった先にはMEDIAグループ取締役の島谷聡美(松嶋菜々子)がいた。

衛の無事を祝う島谷は、パートナーが面倒見てくれたんでしょ?と言うと羨ましいと告げたが、早速だな仕事の話がしたい、と告げた。

資本業務提携を持ち出されたことを役員会議で告げた衛だが、衛はその話を断ったと告げた。

衛はスリースターブックスをすごく大きくしたいわけではなく、それぞれがやりたいことをできる会社にしたいと言うと、今がいちばん幸せだと衛は告げた。

だから今のままでやって行きたいという衛に、島谷は分かると告げたが、コンテンツライセンスについて独占使用権を求めてきた事を告げた衛に、それはきついなとそれぞれ告げた。

だが島谷は「仕方ないわね」と告げたことを述べた衛に、宮村は複雑な表情をして見せた。

編集部に訪れた衛は、これから打ち合わせに向かうという鬼頭流星(嘉島陸)と高橋みゆ(野々村はなの)に差し入れをした。

そして碇の元を訪れた衛は、話を聞いたと告げると差し入れをするが、こんなに上手く行っていいのか、夢みたいだと碇は告げた。

その後、宮村は島谷に連絡すると「大切なカードを持っててよかった」と告げるのだった。

-宮村のやりたいこと-

夜、自宅で宮村を気にしていた優と衛だが、その宮村は職場の電気を消し去っていった。

翌朝、出勤した衛は島谷から連絡を受けると「TOBさせて頂く」と告げられる。
(TOB…株式公開買付。TOBされた側は経営権を奪われるデメリットがある)

断る衛だが、衛にCEOを外れて欲しいと島谷は告げる。

法外な金額での株式公開買付となったことにざわめく役員会議では、漫画家の野田のアニメ化が決定したことを知る人物がリークしたのではないかとのはなしになった。

そして参加していない宮村と優に連絡がつかないと鮫島から告げられると、衛は突然会議室を飛び出した。

タクシーで豪徳のオフィスに向かった衛は優を呼び出すが、衛は「これは変な仕事じゃなくて!」と言い訳するが、豪徳が仕事になるとスマホを見ない優のために知らせていたことを告げる。

すると宮村が見当たらないという衛と共に優はタクシーに乗り込むと、宮村と共有してたカレンダーアプリを見ろと告げられ、二人は裁判所へと向かった。

渋滞する道中、優と衛はタクシーをおりると裁判所へと駆け出した。

簡単なヒアリングに答える宮村だったが、時間を告げられ裁判所へと向かった。

駆けつけた優と衛も傍聴席に腰を下ろすが、その場には日の出広告社の宍戸和樹(川瀬陽太)の憔悴した姿があった。

ハラスメント被害者の代表としてやってきたと述べる宮村は、被告人を絶対に許しません、とはっきり告げた。

その後、衛と優を前に、他の被害者とも会ううちに訴えようという話になり、これで一区切りつきました、と宮村は微笑んだ。

だが優は、だからじゃないですよね、と告げると「聞きましたか」と宮村は告げた。

それは島谷が出した条件で、衛がCEOから外れ、新たに宮村をCEOにしたい、と告げていたのだった。

そして、自分もやりたいことをやってみようと思った、と宮村は告げた。

ドラマ『SUPER RICH』第10話のまとめ・判明したこと

・いきなり大きな野望をゲットする宮村
・33年前って…宮村の事なのか
・東海林カッコイイよ!って言っとこう(笑)
・デイトレーダーでも稼ぐのかい優くん
・インターン組、みんな頑張ってる

ドラマ『SUPER RICH』第10話の感想

40代女性
40代女性
家庭的な問題をクリアしたら今度は仕事の問題、っていうごたつき具合が面白いドラマですが。島谷さんは最初からスリースターブックスを狙ってましたね。案外、城戸のことも知ってて送り込んだんじゃないか疑惑がふつふつ。
今回の宮村は衛のためとかじゃないんだろうなと思うと、なんかなぁ?ってなったんですが、次回予告に戸次さんいたじゃん?あれはまさか…ダークホース?(笑)何はともあれ次回最終回、どうなるか楽しみです。

ドラマ『SUPER RICH』無料視聴方法

ドラマ『SUPER RICH』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『SUPER RICH』第10話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/chappy732/status/1471492625241079814?s=21