なないろ日和! 冷え対策レシピ「牡蠣と黒豆の炊き込みご飯」の作り方(2021.12.7放送)

なないろ日和!
スポンサーリンク

2021年12月7日テレビ東京『なないろ日和!』で放送された「牡蠣と黒豆の炊き込みご飯」のレシピを詳しくご紹介します!

自宅で簡単にできる温活!

教えてくれたのは、ニホンドウ漢方ブティック青山店 小林君霊さんです。

12月7日の放送で紹介された、「牡蠣と黒豆の炊き込みご飯」の作り方の速報です。

牡蠣と黒豆の炊き込みご飯
※画像はなないろ日和!から引用させていただいています。

なないろ日和! 冷え対策レシピ「牡蠣と黒豆の炊き込みご飯」の作り方(2021.12.7放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・白米:2合

・牡蠣:120g

・黒豆:50g

・しょうが:20g

・白だし:50cc

・水:適量

・クコの実:適量

作り方(調理時間:約50分)

  1. しょうがは細切りにしておく。黒豆はかぶる位の水で戻しておく。
  2. 炊飯器に、洗った米、白だし、黒豆を戻し汁ごと入れ、水加減を2合に合わせる。
  3. さらに牡蠣を上にのせ、刻んだしょうがをのせる。そのままフタをして通常モードで炊飯する。
  4. 器に盛りつけ、クコの実を上にのせて完成です。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

黒豆を戻した汁を加えて炊飯してください!

ポイント2

冬は温かいものを食べて体も温めて!

漢方って難しい感じがしますが、日本のスーパーで簡単に手に入る食材も漢方だったりします。

「黒豆」は体を温める食材。黒色の食材、他にも黒ごま、黒砂糖も同様です。
「牡蠣」は今が旬。漢方では旬のものを食べると体に良いとされています。

黒豆の色がキレイな炊き込みご飯が完成しました。

牡蠣のうまみがご飯に染みわたり、しょうがも入って体が温まりますね。

ぜひご家庭でも作ってみてください!

その他の『なないろ日和』のレシピは、こちらからご覧いただけます。

「なないろ日和」
テレビ東京 (月)~(木)朝9時26分~11時13分放送
生活情報番組
薬丸裕英、香坂みゆき 他