男子ごはん「春菊のおひたし」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2021.12.5放送)

男子ごはん☆
スポンサーリンク

2021年12月5日テレビ東京『男子ごはん』で放送された「春菊のおひたし」のレシピを詳しくご紹介します!

冬の和定食2021!

旬の春菊とわかめをごまで和えた、おいしいつけあわせです。

教えてくれたのは、番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

12月5日の放送で紹介された「春菊のおひたし」のレシピを、速報でご紹介します。

春菊のおひたし
※画像は男子ごはんから引用させていただいています。

男子ごはん「春菊のおひたし」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2021.12.5放送)

材料(2~3人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・春菊:1束

・塩:少々

・乾燥わかめ:5g

【合わせ調味料】

・すし酢:大さじ2

・白すりごま:大1

・砂糖:小1

・薄口しょうゆ:小1

作り方(調理時間:約5分)

  1. 春菊は根元1cmほどを切り落としておく。乾燥わかめは水につけて戻しておく。
  2. 鍋にお湯を沸かし、塩少々を入れる。春菊の茎の部分をお湯に入れて10秒ゆで、全体を沈めたらさらに10秒間ゆでる。
  3. 流水で冷やして水気を搾る。食べやすく1.5cm幅に切ったら、さらにしっかり水気を絞る。
  4. ボウルに合わせ調味料をすべて入れて混ぜ合わせ、水気を切った①のわかめ、③の春菊を加える。
  5. しっかり混ぜ合わせ、器に盛りつけて完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

SHIMPEI’S POINT

春菊の茎と葉のゆで時間を変えて、味&食感をおいしく!

春菊は11月~2月頃が旬と言われています。
この時期の春菊は、葉がとても柔らかいのが特徴。

さっとゆがいただけで、とてもおいしそうな一品ができあがりました。

国分太一さんが試食した感想です。

『うまい!』『ごまの香りが良いですね』
『それに鼻から抜ける春菊の香りも、冬が来たなって感じがしますね』

ぜひご家庭でも「春菊のおひたし」作ってみてくださいね。

その他の『男子ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「男子ごはん」
テレビ東京系列 日曜11時25分~11時55分放送
料理・バラエティ番組
国分太一
栗原心平(料理研究家)

最後までお付き合いありがとうございました。