男子ごはん「カブの菜飯」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2021.12.5放送)

男子ごはん☆
スポンサーリンク

2021年12月5日テレビ東京『男子ごはん』で放送された「カブの菜飯」のレシピを詳しくご紹介します!

冬の和定食2021!

すりおろしたカブでさっぱり味に仕上げたお吸い物です。

教えてくれたのは、番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

12月5日の放送で紹介された「カブの菜飯」のレシピを、速報でご紹介します。

カブの菜飯
※画像は男子ごはんから引用させていただいています。

男子ごはん「カブの菜飯」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2021.12.5放送)

材料(作りやすい分量)

まずは材料をご紹介いたします。

・温かいごはん:適量

【ふりかけの材料】

・カブの葉:1束分(230g)

・塩:小1/2

・ちりめんじゃこ:20g

【合わせ調味料】

・お酢:大1/2

・酒:大:1/2

・みりん:小1

作り方(調理時間:約25分)

  1. カブの葉は粗みじん切りにしてボウルに入れる。塩を加えて手でよくもむ。
  2. 15分ほど放置して、水が出てきたらしっかり水気を絞る。
  3. フライパンに②を入れて強火で乾煎りする。ジュージュー音がしてきたら中弱火にしてよく炒める。
  4. パラッとしたら、ちりめんじゃこ、合わせ調味料を加える。全体がなじんだら火から下ろす。ふりかけの完成。
  5. 温かいごはんを盛り付けて、上からたっぷりかけてめしあがれ。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

SHIMPEI’S POINT

塩もみしてから炒める!

一度塩もみしたカブの葉を炒めたので、しっとり&シャキシャキした食感が楽しめます。

たくさん作っておけば、冷蔵庫で1週間ほど保存可能だそうです。

国分太一さんが試食しました。
『うまいね~』『じゃこの存在がおおきいですね。このくらいのしっとり感が好きです』
『最後の晩餐って、こういうのを選ぶんですよね』

カブの葉とじゃこをサッと炒めて作ったふりかけ。

とってもおいしそうだったので、ぜひ作ってみたいと思いました。

ぜひご家庭でも「カブの菜飯」作ってみてくださいね。

その他の『男子ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「男子ごはん」
テレビ東京系列 日曜11時25分~11時55分放送
料理・バラエティ番組
国分太一
栗原心平(料理研究家)

最後までお付き合いありがとうございました。