ラジエーションハウスⅡ 9話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法〜力を借りる時が来ました~

ラジエーションハウスⅡ
スポンサーリンク

田中は昔から運が悪かった。
あたりの出たアイスを買った駄菓子屋は閉店。
就職先は破綻、その後の就職先はリストラ続き。

手に職を付けようと検査技師をめざした。
すると今度は妻に捨てられた。

技師になってからは医師に売り込みをかけていた。
だが、もっと勉強したら?と言われてしまう。

そんな時、田中に似た境遇の山田と出会い…?

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第9話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.10.4時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

ラジエーションハウスⅡ キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
窪田正孝、本田翼W主演ドラマ『ラジエーションハウス』も『ラジエーションハウスⅡ』も、2週間無料で視聴する方法があります…ラジハⅠを見てなくて気になってる方も…ラジハⅡ...

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ 9話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~力を借りる時が来ました~

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第9話のネタバレ

-服を呼ぶ名前?-

昔から運のなかった田中福男(八嶋智人)は、やっと巡り会えた仕事を懸命に頑張っていた。

ラジエーションハウスでは自分を売り込む田中の姿に軒下吾郎(浜野謙太)は焦りを感じるが、この歳にして5年目で、その腕ならもう少し勉強した方がいいのでは、と医師の渋谷(野間口徹)に告げられてしまった。

そこへABCメディカルの山田福造(石井正則)が営業に訪れるが、造影剤は間に合っていると告げられ、そそくさとラジエーションハウスを去っていった。

その頃、先日の「尊敬してるのはあなたです」という五十嵐唯織(窪田正孝)の言葉を思い出す甘春杏(本田翼)は悩んでいた。

そんな甘春の部屋から続くエレベーターの前では、ラジエーションハウスを後にした山田を気にして五十嵐は後を追ってきた。

左耳が聞こえづらいのかという五十嵐に、そうだと答えつつも、お土産を残し山田は去っていった。

その頃、離婚した妻の幸子(猫背椿)から、再婚相手のボヌール(厚切りジェイソン)とフランス料理の店を出すことになったというメッセージが届いた。

いい歳をして放射線技師を目指すことにした田中を捨てた幸子を思い出しつつ豆乳片手に溜息をこぼす田中は、同じように豆乳片手にため息を零す山田に気づく。

難聴患者の画像を見ていた甘春と五十嵐だが、以前の患者は聴神経腫瘍だったと甘春は告げると、五十嵐が以前ピレス教授の元で学んでいたが、どうだったかと突然尋ねた。

突然のことに驚く五十嵐に、なんでもないという甘春を残し、甘春に聞いた「聴神経腫瘍」を口にしつつ五十嵐は去っていった。

山田と田中はお互い「福」のつく名前ながらも服に恵まれない人生だと話し込んでいたが?山田は地元の寿司屋を継げばよかった、と告げた。

でも耳のこともあるし、誰か一緒にやってくれれば…という山田は、突然田中を誘うが、この年でそんな冒険出来ませんよね、と山田は告げたが、田中は前向きに検討したいと告げた。

するとこそに現れた五十嵐は、一度脳のMRを受けてみないかと山田に告げると、難聴は他の原因があるかもしれないと告げた。

山田の検査時間を調整する五十嵐だが、そこへ鏑木安富(浅野和之)がやってきて、これはどういうことかととあるノートを見せるが、それは田中がまとめたラジエーションハウスのゴシップノートだった。

自分の恋愛模様を書かれていたことに気付いた広瀬裕乃(広瀬アリス)が慌ててそのページを破り取ると、ラジエーションハウスの風紀が乱れているようだと鏑木に指摘されてしまう。

ノートには黒羽たまき(山口紗弥加)は地元で有名な元ヤンキー、悠木倫(矢野聖人)唯一のおしゃべり相手が自宅で飼っているウーパールーパーのミミちゃん、軒下は婚活に総額800万費やしてる、と書かれてあった。

笑う軒下は「そんなわけないじゃないすか!」と言いつつも、なんでこんなこと田中が知ってんだと怒りを露わにする。

更には技師長(小野寺俊夫/遠藤憲一)は出べそ、と読み上げる威能圭(丸山智己)はなんとなく楽しそうだった。

あまりの書かれようにみんなの怒りを買う田中だが、ラジエーションハウスに戻ってきた田中は、もう時期ここを辞めて寿司屋をやろうと思っていると告げるのだった。

-寿司屋への夢-

山田の検査を終え、甘春はその画像を見るが聴神経腫瘍は見受けられないと告げると、やはりストレスが原因だと田中は告げ、過去の自分と重ね合わせていた。

そこで五十嵐は山田がお土産と共に置いていった、山田の手作りのファイルに目を留めた。

自宅へ寿司屋を継ごうと思うと連絡した山田は、妻に今更何言ってるのと言われ、今年こそボーナスが出るわよね、と金銭の心配をされてしまう。

電話を終えた山田は不意にめまいがし、通りかかった五十嵐に助けられると、最近疲れが取れないし難聴はやはりストレスのせいなのでは、と告げる。

すると、そんな仕事辞めて、二人で幸せを掴みましょう、という田中は、寿司屋の名前を決めたと店名の文字を見せた。

だが山田は家庭があることを告げて田中の誘いを断るが、山田は仕事が嫌いな訳では無いことを田中に告げる五十嵐は、山田が作ったファイルがとても貴重でありがたいものであったことを告げる。

田中は山田にも捨てられたと愚痴りつつ院内を歩いていたが、その頃、ラジエーションハウスでは田中はなぜあんなに必死なのかと広瀬なりに考えていた。

すると、不安なのかもしれないという五十嵐は、ひとりだけ後から入ってきた田中だからこそ、早く認めてもらって居場所をみつけたいのでは、と告げた。

その後、院内で看護師の音したカルテを拾った五十嵐は、それが山田のものであることに気付く。

既往歴の中に「脳振とう」と書かれており、山田が半年前に自転車事故で通院していたことを看護師に告げられる。

一方、甘春は大森渚(和久井映見)が503病室に検査機材を持って入るのを目撃し、鏑木はとあるカルテを見て「この病は…」と呟いていた。

救急医の辻村駿太郎(鈴木伸之)は、緊急搬送された患者の様子を見ていたが、その時ロビーでは田中という技師はいないかという外国人がおり、その人物は突然その場に蹲ってしまった。

ラジエーションハウスでは子供の患者でショック状態が酷いと言われ、小野寺の指示でそれぞれの検査に振り分けられるが、田中は見覚えのある男性を見つける。

それは幸子の新しい旦那である、ボヌールだった。

スポンサーリンク

-山田の仕事-

そこに幸子が現れ、田中はそっと様子を覗き見ていたが、造影剤を使った検査を申し出る渋谷に、ボヌールは造影剤アレルギーだと告げた。

甘春は腎臓のASLを行いたいと五十嵐を呼びに来るが、他の検査に向かっていた。
※ASLArterial Spin Labeling)…造影剤を用いない灌流画像取得法であり、非侵襲的で繰り返し撮像が可能である。

田中は五十嵐を呼ぶよう告げられるも、そのくらいやれよピザ職人、とピザ職人の動画を見ていた事を揶揄されて言われてしまった。

だが、五十嵐は検査で手が離せず、自分にも経験がないと告げると、山田に聞いてみて欲しいと言われ、田中は山田に急いで連絡する。

山田は急いで操作資料を入手して持っていく、と田中に告げると、めまいでふらふらしつつも駆け出していた。

山田を信じていいのかという威能だが、患者を思うなら対応可能な病院に店員した方がいいんじゃないか、と悠木は告げた。

その時、田中は山田が置いていったというファイルに目を通すが、ラジエーションハウスひとりひとりへのメッセージと共に詳しい資料や医師たちの記事が乗った物をファイリングしていた。

その事に感激した田中は、患者より先に自分たちが諦めてどうすると言うと、山田は信じるに値する人です、と告げた。

すると時間が無いとやってきた甘春を見て、準備だけはするという田中の言葉に、軒下が隣に腰を下ろし手伝い始め、気付けばみんなが準備をしていた。

その頃、山田は駆けつけた科学館が閉館している事に落ち込むが、腎臓ASLの第一人者である御法川先生に操作資料を頂いたと言い、ラジエーションハウスに持ってきた。

だが英語で書かれた資料に広瀬は驚くが、やるしかないと田中は告げ、資料の内容と実際の機会に差があるかもしれないとみんなで協力しつつ操作を始めた。

夫はまだ検査を受けられないのかという元妻の言葉に、駆けつけた田中が検査を行うことを告げた。

検査室では田中に言いたいことがあってここに来たと言う新しい旦那は、幸子を必ず幸せにする、と告げた。

そんなことを言いに?と田中は微笑むのだった。

高血圧の原因を告に来た甘春の言葉に、よろしくお願いします、と頭を下げたが、ラジエーションハウスのドアをしばらく見て、また立ち去った。

-難聴の原因-

資料の散らばるラジエーションハウスの中で、ひとり画像を見ている五十嵐は、山田の画像を見ていた。

その事に気付く山田だが、画像を見た甘春は、目眩はアブミ骨の骨折だと診断された。

耳の中には小さな骨が3つあり、それぞれがバランスを取り合って音が聞こえるという五十嵐は、何か一つがかけてもダメなんですと告げる。

取るに足らない小さなものでも、大事なものだという五十嵐の言葉に、ひっそり感激する田中だが、山田の症状は簡単な手術で治ると甘春は告げた。

すると、山田と田中は抱き合って喜び、小さいおっさん達が喜んでると揶揄されるのだった。

山田はもう少しこの仕事を頑張ると告げると、田中は寿司屋は老後の楽しみに取っておく、と山田に告げた。

傘を受け取り帰路に着く山田を見送った田中は、幸子に呼び止められた。

自分が間違っていたという幸子は、自分の幸せしか考えてないあなただったけど、今のあなたが幸せそうでよかった、と幸子は告げた。

田中はその言葉に思わずガッツポーズを作るのだった。

それからも田中は医師にガンガン営業しており、軒下は負けられないと歯噛みするのだった。

その時、五十嵐は鏑木に呼ばれていた。

大森の部屋に招かれた甘春は、病室に向かう大森を見かけたと告げると、患者は病室の女性じゃないの、と告げた。

灰島将人(高嶋政宏)の元に訪れた鏑木は、大森がやろうとしていることが分かった、とレントゲン画像の映るタブレットを渡すが、やって欲しいことがある、と鏑木は告げられる。

ラジエーションハウスでは、大森の土産である唐辛子をお茶に振りかけて飲むが、いい味とは言えない物に小野寺は顔をしかめていた。

甘春から大森が皆さんに相談したい患者がいる、と告げられたラジエーションハウスの面々は、大森から胎児の心エコー画像を見せられる。

肺動脈弁が停止していると言う大森は、皆さんの力を借りる時が来ました、と告げる。

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第9話のまとめ・判明したこと

・小野寺のネタ他になかった?(笑)
・ちっこいおじさんたちの舞
・甘春と五十嵐の恋は動かないこと山の如し
・田中がピザ職人目指さなくてよかった
・たまきさんの「あぁん?」の迫力

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

40代女性
40代女性
病は気から、というように、ストレスから来ることはほとんどだそうですが、何でもストレスにした結果、山田が会社をやめなくてよかったな、という話でした(そうだった!?)。小さな原因でも、バランスが崩れれば、全体のバランスが崩れてしまう、という代表的な例ですね。アブミ骨…初耳でした。みなさんもアブミ骨の骨折に気をつけましょうね?(笑)

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』無料視聴方法

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第9話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/c399v/status/1465315253994995713?s=21
https://twitter.com/yoko_0806_km/status/1465311554400780289?s=21

https://twitter.com/tsubasa_06_27/status/1465312021197430785?s=21

https://twitter.com/okitanawate0324/status/1465308593138601986?s=21