『スナックキズツキ』8話のネタバレ・あらすじと感想~褒められたいわけじゃないけど~

スナックキズツキ
スポンサーリンク

香保との再会をした裕子。
娘の芽衣には、ママより(香保が)若く見えると言われる。
いつも家族のために家事をする裕子。
更にはヘルパーとしてあ誰かのために働く日々。

それなのになぜか文句ばり。
へとへとになった裕子。
帰り道でスナックキズツキを見つけるが…?

『スナックキズツキ』第8話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.10.9時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『スナック キズツキ』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【スナックキズツキ】"を、"全話無料!"で視...

『スナックキズツキ』8話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~褒められたいわけじゃないけど~

ドラマ『スナックキズツキ』8話「南さん」のネタバレ

-誰かのための日々-

旧友である中島香保(西田尚美)との再会に喜ぶ鈴木裕子(堀内敬子)は、香保の息子が京大に受かった事を告げて祝福した。

娘の鈴木芽衣(吉柳咲良)には、香保がママ(裕子)より若く見えると言われてしまった裕子もまた、傷ついていた。

スナックキズツキでは、トウコ(原田知世)がシュークリームを作ろうと、カスタードクリームを作っていた。

外までいい匂いがしていると、配達にやってきたこぐま屋(浜野謙太)に告げられたトウコは、出来たてのカスタードクリームをは注入したシュークリームを作り、こぐま屋と共に味わっていた。

夜、晩ご飯を作る裕子は芽衣に手伝ってと言うか、スマホを扱いつつなぜ自分にだけ行くのかと告げられてしまう。

ようやく出来た晩ご飯に文句をつけられたり、いただきますすら言わない子供達に呆れつつも食事を始めるが、お弁当を出てないやら、ユニフォームを出てないやら
裕子の小言は続く。

香保の息子が京大に受かった話を再度するも、子供は沢山金を払ったんだなどと告げられ、裕子の話見に耳を貸さない。

子供たちを思って告げる事なのに、子供たちからは煙たそうな顔をされる日々。

自室で思い出したようにマニキュアを開けてみる裕子だが、乾燥して塗れる状態でもなかった。

翌朝、子供たちに弁当を持たせるが、支度をする芽衣は三者面談のことすら適当に答え、大学の話になると嫌そうに話を逸らしてがっこうへとむかってしまった。

ホームヘルパーの仕事へ向かった裕子は坂本さんの家を尋ねるも返事がない。

声をかけつつ入ったが、坂本さんは電話中で、早く掃除してと告げられるも、台所の洗い物の山に思わず裕子は目を背けた。

その頃、開店準備をするトウコは、雨がポツポツ降ってきたことに気付く。

同じ時、洗濯物を畳む裕子もその事に気付き、洗濯物がびしょ濡れだと溜息をこぼす。

台所の洗い物をしようとすると、坂本さんには洗剤を使いすぎるなと言われ、へとへとになって帰ろうとする裕子は、スナックキズツキを見つけてしまう。

いらっしゃい、と迎えたトウコに、ひとりだがいいかと許可を取り、アイスコーヒーを頼んだ裕子は、御手洗を借りた。

コーヒー豆を研ぎ、トウコがコーヒーをドリップを始めると、裕子は戻ってきた。

ヘルパーの仕事は、ヘルパー先でトイレを借りれないからというと、スナックキズツキを初めて知ったと告げた。

コーヒーを丁寧に入れるトウコに、いい匂いがするという裕子は、こんなに丁寧に入れてもらって贅沢だというと、ハンドクリームを買い損ねて手が荒れている事まで告げた裕子。

目裕子のの前で出来上がったばかりのアイスコーヒーを差し出したトウコは、今日もお疲れさん、と告げるとアイスコーヒーを差し出した。

口にした裕子は一口飲むと「疲れが取れる」とほっとしたように告げると、甘い匂いがすると口にした。

トウコは昼に作ったシュークリームを見せると「これだね」と微笑んだ。

スポンサーリンク

-自己流でよし-

シュークリームにカスタードクリームを絞り出したトウコは、粉砂糖をそっとまぶし、裕子に差し出した。

口にした裕子は思わず微笑み「すごく美味しい」トウコに告げた。

美味しいコーヒーも飲めたし、シュークリームも食べたし、いい一日だったな?という裕子だが、頬に涙がこぼれていた。

そのことに驚きつつも何故か笑おうとする裕子は、残りのシュークリームを食べながら、笑いながら、泣いていた。

シュークリームを食べ終えた裕子に、トウコは突然靴のサイズを尋ねた。

24センチだと答えた裕子の前に、トウコはタップシューズを差し出し「さ、履いて」というと、裕子は戸惑った。

だが「わたしは既に履いてる」とトウコに言われ、履いたものの初めてのことにが手が分からず、トウコがタップの先生なのかと尋ねた。

だが、わたしはスナックのママ、タップは自己流と告げられ、トウコの隣を指で示すと「思いっきり飛んでみなよ」と告げられる。

ジャンプした裕子は、タップシューズの音に喜ぶと、簡単なステップをトウコに教えられ、何とか習得した裕子だが、みんな自己流でよし、というトウコは曲を流した。

軽快にタップを踏むトウコに「もっと思いっきり」と言われた裕子は自己流でタップすると「いいね」とトウコが微笑む。

わたし時々、無性に地団駄踏みたくなって…と言いつつ、そのうち身振り手振りも加え、裕子は楽しそうにダンスした。

子供たちは言う事聞かないし、マニキュアはカピカピだし、感謝の言葉が欲しくてやってる訳じゃないけど、誰か分かってくれてもいいのに!

と日頃の不満をタップにぶつけた裕子は、満足そうにトウコと笑っていた。

上着を着つつ、明日は筋肉痛だなという裕子に、ナイス地団駄と告げたトウコは、みせをでるぬ裕子を見送った。

自転車を押しつつ帰る裕子は香保と再会すると、なんかいい事あった?と告げられ、また今度気かけてよという香保に別れを告げた裕子は、ご機嫌な様子で帰った。

遅くなっちゃったと言いつつ帰宅した裕子だが、芽衣から「まま、お腹すいた」と言われてしまう。

今日は疲れた、ママは寝るという裕子にご飯を心配する芽衣だが、冷蔵庫に材料があると告げると、なせばなる、と芽衣に言い放ち自室へむかった。

そんな17歳の芽衣もまた、傷ついていた。

ドラマ『スナックキズツキ』第8話のまとめ・判明したこと

・南はどうやら旧姓の名字
・よくある家庭の一幕になんだかつらい
・初めてのタップってあんな上手くいくの!?
・シュークリームも作れるトウコさん最高
・ヘルパーさんって…すごいな…

ドラマ『スナックキズツキ』第8話の感想

40代女性
20代女性
今回のは香保の同級生だった裕子までもスナックキズツキに。今日はシュークリームがおいししうでした。個人的にカスタードクリームが好きなので、今回はもう最高だったし、コーヒーと合わせたらまた味わい深くていい!と思ったのもつかの間、タップダンスすか?自己流でもそれだけ楽しく出来れば楽しそうだな、とこちらまで思わず微笑んでしまう雰囲気でした。

ドラマ『スナックキズツキ』無料視聴方法

ドラマ『スナックキズツキ』毎週金曜 深夜0時12分~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『スナックキズツキ』第8話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/yamataro2019/status/1464263476042350600?s=21

https://twitter.com/macha_gen/status/1464262827829383169?s=21