あさイチ みんな!ゴハンだよ「たらの肉あんかけ」作り方のレシピ(2021.11.17放送)

あさイチ
スポンサーリンク

2021年11月17日NHK『あさイチ』で放送された「たらの肉あんかけ」のレシピを詳しくご紹介します!

お魚にお肉のあんかけをかけた、ごちそう中華!

教えてくれたのは、薬膳に詳しい 料理研究家 パン・ウェイさんです。

11月17日の放送で紹介された、「たらの肉あんかけ」の作り方の速報です。

たらの肉あんかけ
※画像はあさイチから引用させていただいています。

あさイチ みんな!ゴハンだよ「たらの肉あんかけ」作り方のレシピ(2021.11.17放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・生だら(切り身):2切れ

・紹興酒:小1/2

・小麦粉:適量

・ごま油(白):小2(なければサラダ油)

・厚揚げ:1枚(160g)

・豚バラ薄切り肉:80g

・ごま油(白):小1

【下味の調味料】

・紹興酒:小1

・しょうゆ:小1/3

・黒こしょう:少々

【炒める薬味の材料】

・にんにくみじん切り:小2

・しょうがみじん切り:小2

【合わせ調味料】

・紹興酒:大1

・しょうゆ:大1/2

・黒こしょう:3つまみ

・黒砂糖:小1/2

・顆粒チキンスープの素(中華風):小1/2

・水:60ml

【トロミの材料】

・紹興酒:小1

・片栗粉:小1/2

【仕上げ用】

・ごま油:少々

・細ねぎ(小口切り):適量

・刻みのり:適量

作り方(調理時間:約30分)

  1. たらの切り身はキッチンペーパーで水分をふいて半分に切り、表面に紹興酒を塗る。小麦粉をまぶし、余分な粉を落としておく。
  2. フライパンにごま油小さじ2を熱して、片面1分半ずつしっかり焼き、お皿に盛り付ける。
  3. 厚揚げはフライパンに油をひかずに両面をカリッと焼き、4等分に切り、お皿に盛り付ける。
  4. 豚バラ肉は5mm幅に切り、下味の調味料をもみ込み、ごま油を熱した中火のフライパンで炒める。
  5. 肉の色が半分変わったら、薬味を加えて炒める。香りが出たら合わせ調味料を加える。フタをして弱火で約2分間煮る。
  6. 片栗粉を紹興酒に溶いたものを加えて混ぜ、トロミがついたら火を止める。
  7. お皿のたらと厚揚げの上にたっぷりかけ、仕上げにごま油を回しかける。
  8. 細ねぎ、刻みのりをトッピングして完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

できれば紹興酒を使って!どうしても無ければお酒でOK。

ポイント2

ごま油は白が良い!茶色は風味が強すぎてしまいます。

ポイント3

薬味は途中から加えて炒める。しっかりと良い香りが出ます!

ポイント4

片栗粉を紹興酒にといて、トロミをつけます。あったまりますよ!

パンさんによると、
今回の料理はたんぱく質が多いので、体力と免疫力を高めることができます。
薬膳の考え方で、冬は腎臓が弱くなりがちなので黒い食材を多く食べると良いです。

たらは皮に黒が入っていて、また海苔も使うので最適。
薬味もたっぷりで体もポカポカ温まりますよ。

スタジオで試食。

ゲストの木村多江さん『紹興酒の香りが良いですね』
『うーん!おいしい、お魚とお肉を合わせる発想が無かったんですが、普通になじんでますね』
『たんぱくな魚にコクが出て、満足感がありますね』

華丸大吉さん『たらの物足りなさを、あんが補ってくれますね』『豚バラだから食べ応えがあるんですね』
『おいしい!紹興酒を使った意味がわかった。風味が良いです』

みなさんもぜひ「たらの肉あんかけ」で体を温めてくださいね。

その他の『あさイチ』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「あさイチ」
NHK総合テレビジョン 平日朝8時15分~9時54分放送
情報番組
博多華丸・大吉
鈴木奈穂子(NHKアナウンサー)

最後までお付き合いありがとうございました。