ドラマ『サムライカアサン』6話のネタバレ・あらすじと感想~関係あらへん!~

サムライカアサン
スポンサーリンク

よい子の嫌いなヤモリがでた!
武士に救いを求めるよい子だが、逆手に取られる。
ヤモリのせいで、よい子はついあの言葉を口にする…!

そして、ケンジとの距離に悩むこずえ。
よい子に相談した結果、答えは意外なものだった。

今日は「やもりやもられ」「こずえちゃんのコップ」の2本でお送りします。

『サムライカアサン』第6話のネタバレです。

本ページの情報は2021.4.20時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

ドラマ『サムライカアサン』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
無料で視聴する方法あります!今は殆どのドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【サムライカアサン】"を、"無料!...

サムライカアサン 6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~関係あらへん!~

ドラマ『サムライカアサン』第6話のネタバレ

-やもりやもられ-

自室でホラー映画を見る伊佐木よい子(城島茂)は、カレンダーの女性を幽霊と間違ったり、すだれを幽霊と間違ったりで慌てながらトイレに向かった。

するとよい子は悲鳴を上げつつトイレから出てくると、帰宅した息子の伊佐木武士(大西風雅)に見られてしまう。

怯えるよい子に頼まれ恐る恐るトイレへ入る武士は、トイレ内にいたものを見ると「なんや、ヤモリやん」と言うと、勝手に出ていくから、という武士は、そのまま自室へ向かった。

武士が階段を下りると、よい子かトイレに向かって「あんたにも家族があるやろ、はよ帰りぃや!」と説得していた。

丸めた雑誌に乗せて外に出せば、という武士にまだ怯えるよい子を見た武士はトイレに入ると「このヤモリ捕まえてペットにしようか」と武士は告げた。

ヤモリが居たらよい子が寄ってこなくなるから、と言うと、武士はヤモリを手によい子を追いかけ始めた。

よい子を追い詰めた武士は「お前なんて嫌いや!」と言うも、その言葉に武士は傷つき、ヤモリを窓から離した。

お前のせいで嫌い言われたやんという武士の背中を見たよい子は言い訳するも、そこからよい子の妄想は止まらなかった。

このせいで武士が飛行に走り、ヤクザになり、返り討ち遭い武士が死ぬ、という妄想に、武士の部屋へ飛び込んだよい子は、嫌いや言うてごめんな!と言う。

三度の飯より三度の武士やで!というよい子に、なんの事やねんと言う武士は、特に怒ってもなかったが、よい子のしつこさに怒ってしまった。

その姿に部屋を出ていくよい子を見て「ほんまめんどくさいやつや」と告げると、窓の外にヤモリが現れた。

お前のせいやぞ、と告げる武士は、よい子にご飯ができたと告げられて食卓につくが、ご飯のお好み焼きにはマヨネーズで「ごめん」とか書かれてあった。

それを見た武士は「嫌いって言わせてごめんな」と言うと、よい子が小躍りし始めたので「あ、ヤモリ」と言うと、またよい子は怯え始めた。

やっぱりおかんという生き物は厄介なもんなんやな、と武士は学んだのであった。

スポンサーリンク

-こずえちゃんのコップ-

ドクロのシャツ知らん?と慌てる武士によい子が差し出したのは、視力検査の複数のランドルト環(Cみたいなあれ)が描かれたシャツだった。

武士に似合うと思って、というよい子に、お前のせいでバイト遅れるやろ!というよい子にシャツを脱ぎ捨てる武士。

着替えてバイトへ向かおうとする武士に、例のシャツを着たよい子は、ランドルト環の下に書かれたひらがなを指さし「た・け・し・す・ま・ん」と示すした。

呆れた武士が玄関のドアを空けると、何故かそこには彼女の小川こずえ(井頭愛海)が立っていた。

すると突然「これ見える?」というよい子の言葉に「下?」と応えると「1.5!」とよい子に告げられた。

これからバイトだという武士にこずえは「今日はお母さん(よい子)と話に来た」と言う。

こずえにお昼ご飯の焼きそばを作るというよい子に、自分も一緒に作るというこずえと昼ごはんを済ませると、一緒に洗い物をし、何故かトイレにまで着いてきた。

その様子に何かあったのかとよい子が尋ねると、こずえは弟の小川ケンジ(石坂大志)との距離感に悩んでいるかと告げた。

ケンジは近頃、何もかもやりっぱなしで放置しており、こずえが注意するとお母さんみたいなこと言うな、とケンジは言う。

父子家庭のこずえは仕方がないと言うも、言われる前に片付ければいいというも、そんな姉ちゃんなんか嫌いや!と度々喧嘩になってしまうのだと言う。

本当はケンカなんてしたくないこずえはどうすればいいかと悩むが、よい子は自分に優しくしてやらないと、と告げた。

自分のコップが空だと、誰にも分けてあげられないから、まずは自分のコップをいっぱいにしてあげないと、とよい子は告げる。

こずえは家の事も勉強もあるのにいつも頑張ってて、ほんまえらいな、と言うよい子の言葉に、こずえはつい泣き出してしまった。

弱い自分も受け入れるよい子が好きと言うこずえは、こんなに愛情を注いでも相手には伝わらないと言うが、それよく分かるわと言うよい子。

好きなことは気持ちが大きい方が負けと言うが本当か、というこずえに、大きい方が負けなんてあらへんというと、よい子はいい呪文を教えてあげると告げる。

「関係あらへん!」と言うよい子と共に、何度もふたりで関係あらへん!と告げると「私のこと好きかなあわ」というよい子に、こずえは「関係あらへん!」と告げた。

笑顔を取り戻したこずえに、べりべりぐーよ、とよい子も微笑んだ。

ありがとうございました、と告げたこずえは、バイトの休憩中に抜け出して戻った武士を見つける。

晩飯食べていけという武士に、ケンジにご飯作らなあかんからというこずえに「そら帰らなあかんな」とよい子が告げ、こずえは帰っていった。

帰宅したこずえはケンジにカレーを一緒に作ろうと言うも、いややと断られる。

朝のことはごめんというこずえは、ケンジが姉ちゃんを嫌いでも、姉ちゃんは好きやでと告げた。

アホかと言われるも「関係あらへん」と言うこずえに、学校で書いたと言う絵を見せるケンジ。

字が多いと言われたというケンジだが、お母さんを書けと言われたケンジは「うちはお母さんかわいないので、お姉ちゃんを書きました」と書いてこずえを書いていた。

めっちゃ上手いやんと言われたケンジは嬉しそうに微笑み、こずえはケンジを抱きしめるのだった。

ドラマ『サムライカアサン』第6話のまとめ・判明したこと

・ヤモリ嫌いとか…よい子乙女
・でも、嫌いで傷つく武士も可愛い
・こずえちゃん…頑張ってんなぁ…
・ジョージ、声なかったけど姿あったよ

『サムライカアサン』第6話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
今回も、ほっこりジーンな話でした。ヤモリの話では、勢いとはいえ武士に嫌いと言ったよい子が後悔のあまりすごい妄想をしていましたが、武士も武士なりにちゃんと反省してて、いい家族だな、と感じました。んでこずえちゃんの話はなんというかジーンを超えて嗚咽でした(まぁそこまでなかったけど)くらいちょっと泣けました。何があっても自分の気持ちを肯定する、関係あらへん!は無敵でしたね。

『サムライカアサン』無料視聴方法

ドラマ『サムライカアサン』は毎週月曜深夜24時59分~

1話~最新話は、huluで”全話フル動画見放題配信中”です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『サムライカアサン』第6話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/fu8che/status/1460295684859383813?s=21

https://twitter.com/itabamina/status/1460292460798570499?s=21

https://twitter.com/___aaao___/status/1460289160074256388?s=21