あさイチ みんな!ゴハンだよ「里芋の炊き込みごはん」作り方のレシピ(2021.11.8放送)

あさイチ
スポンサーリンク

2021年11月8日NHK『あさイチ』で放送された「里芋の炊き込みごはん」のレシピを詳しくご紹介します!

旬の里芋で!ほくほく炊き込みご飯。

教えてくれたのは、女子栄養大学クリニック講師、料理研究家 今泉久美さんです。

11月8日の放送で紹介された、「里芋の炊き込みごはん」の作り方の速報です。

里芋の炊き込みごはん
※画像はあさイチから引用させていただいています。

あさイチ みんな!ゴハンだよ「里芋の炊き込みごはん」作り方のレシピ(2021.11.8放送)

材料(4人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・米:2合(360g)

・水:2合の目盛りより少し上まで(大さじ2杯程度多く入れる)

・里芋:360g(正味250g)

・塩:小1/2

・油揚げ:1/2枚

・ちりめんじゃこ:大4

・みじん切りしょうが:小1かけ分

【合わせ調味料】

・しょうゆ:大1

・みりん:大1

・酒:大2

【トッピング】

・(お好みで)赤じそふりかけ:適量

作り方

  1. 米を洗い、ザルで水気を切る。ラップをかけて30分間置いておく。
  2. 里芋はよく洗ったらザルにあげてよく乾かしておく。乾いたら皮をむいて一口大に切る。塩をかけて手で揉み、ぬめりが出たら水で洗う。ザルにあげて水気を切っておく。
  3. 油揚げは熱湯をかけて油抜き。粗熱がとれたらペーパータオルで水気を切り、5mm角に切る。
  4. お釜に①の米、合わせ調味料、いつもより少し多めの水を入れ、全体を混ぜる。
  5. ③の油揚げ、ちりめんじゃこ、しょうがを入れ、一番上に②の里芋をのせる。
  6. すぐに通常モードで炊飯する。おこげができるので、さっくり混ぜて盛り付ける。
  7. お好みで赤じそふりかけをかけてめしあがれ。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント1

里芋は洗って乾かしてから皮をむく!ぬるぬるもなく手も滑りません。

ポイント2

洗った米はラップをかけておく。表面の乾燥、割れを防ぎます!

ポイント3

水分が出ない具材なので、少し多めの水で炊くと良い!

ちりめんじゃこと油揚げを使い、ダシ要らずで炊き込みごはんが完成しました。

ゲスト、タンポポの川村エミコさん、
『おいしい!里芋が柔らかくてねっとりしていてご飯に合いますね』
『赤じその風味がふぁ~っと広がってこれは良い。満腹感もあります』

今泉さんによると、
この時期、寒くなる季節の代わり目で体調を崩しがち。
里芋とごはんの食物繊維で、お腹の調子を整えることが大事なんだそうです。

みなさんもぜひご家庭で作ってみてくださいね。

その他の『あさイチ』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「あさイチ」
NHK総合テレビジョン 平日朝8時15分~9時54分放送
情報番組
博多華丸・大吉
鈴木奈穂子(NHKアナウンサー)

最後までお付き合いありがとうございました。