『スナックキズツキ』5話のネタバレ・あらすじと感想~看板も傷ついたスナック~

スナックキズツキ
スポンサーリンク

就活しながらコンビニで働く希美。
たまにやってくる瀧井を少し気にしていた。
でも、瀧井の眼中に希美はいない。

そして就活も終わりそうにない。
そんな時、希美はスナックキズツキにたどり着いた。

ココアを注文した希美の前にはコーン茶が置かれる。
ココアに時間がかかるから。
トウコは告げるが、店内が停電し…?

『スナックキズツキ』第5話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『スナック キズツキ』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【スナックキズツキ】"を、"全話無料!"で視...

『スナックキズツキ』5話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~看板も傷ついたスナック~

ドラマ『スナックキズツキ』5話「富田さん」のネタバレ

-不安な日々-

コンビニ店員の富田希美(徳永えり)は、客としてやってきた瀧井潤(小関裕太)の接客をするが、スマホを置いて出ようとしていた。

慌てて呼び止めた冨田に、明日の朝イチで電話が来る予定だったからと告げると、礼を告げ去っていった。

今日は少し話せた…そんな事を思う希美。

リクルートスーツに身を包みメイクをする希美を、両親はそっと心配していた。

スナックキズツキでは、こぐま屋(浜野謙太)が看板も傷ついちゃいましたねとトウコ(原田知世)に言いつつミネラルウォーターを持ってくる。

知り合いの看板屋を紹介しようかというこぐま屋は、昔はやり手だったと言うも、やりたいことがあって辞めたことを告げた。

その頃、希美は面接を受けていたが、前職の商社を辞めた理由を聞かれるも、その次の仕事もすぐに辞めていることを尋ねられる。

面接官が何かを書き留める様子を見ながら何を書いてるのかと気にしていた。

面接を終えた希美は、そこで働く社員たちを見ながら、みんな凄いな…と思いつつ帰路に着いた。

帰宅すると遊びに来ていた妹の娘・陽菜が飛びついてきたが、いつもと違う格好の希美に、どうしたの?と尋ねてきた。

自室に戻り、改めてなんでこんな格好なんだ、と希美は思いつつ、職場のコンビニに夜食を買いに行き、深夜シフトのバイトと会話をし帰路につく。

面接結果は追って連絡します、というメールに不安を感じると、瀧井とすれ違い、希美は会釈した。

瀧井と付き合いたいわけではないが、なにか気になっている希美は、スナックキズツキにたどり着いた。

トウコに迎えられた希美は、ホットココアを注文した。

近くのコンビニに勤務しているという希美は、全く存在に気付かなかった、と言うと、何故かコーン茶が差し出された。

ココアを作るのには時間がかかるから、これ飲んで待ってて、ととうこに告げられ、希美は仕方なく口にするも、コーン茶は思いの外美味しかった。

スナックキズツキは5年目になるというトウコは、前は別の仕事をしていたと告げ、希美も前の仕事を辞めたことを口にした。

おかげで親にも迷惑をかけ、周りに置いていかれてる気がしてる、と希美が告げた途端、店内の電気が消えた。

スポンサーリンク

-手のかかるココア-

停電かな?というトウコの言葉にスマホを扱おうとした希美は、もし今何かあったらどうします?と告げると「困るね、あんたのココア、まだ途中だし」とトウコは答えた。

先日、やってきた妹と今後の話をしていたが、妹は子供を連れて実家に戻ってもいいかな、と告げた。

ほぼ離婚が決定したという妹に、うちらの部屋4畳半だよ?と笑ったが、どうやら本当らしい。

確かな安心感なんてどこにあるのか…と希美が考えていた所、電気はまた着いた。

すると、ココアの続きを作るというトウコがココアの粉を炒っていた。

こうすると香りも良くなるというトウコは、出来上がるまでしりとりでもしようか、と提案した。

ホットココア飲みたくなるってまぁまぁ疲れてるの日、というトウコに、文章?と思いつつ「百均の絆創膏を靴擦れに貼って就活」と希美は答えた。

不思議な文章のしりとりに、ココアの作り方を織り交ぜるトウコと、現状や希望を文章にする希美。

だが「も」で終わった希美に「ごめん、今ココアがクライマックスだから、続けて?」と言われ、希美は続けた。

瀧井に対し淡い気持ちを抱くも、瀧井は全く自分を気にも止めてなくて、でも自分の今後も見えない希美に、それでもこの世界には参加している、というトウコは、ココアを希美に差し出した。

今日もおつかれさん、とトウコに告げられた希美は、ココアを飲むと「おいし」と微笑んだ。

ごちそうさまでした、と店を出た希美は、久々のしりとりが楽しかったと思いつつ帰宅した。

翌朝、就活へ向かう希美は両親に声をかけると、しっかりな、という父の言葉と、母の行ってらっしゃい、に見送られる。

行ってきます、と告げると、面接へ向かいつつひとり文書しりとりを続ける希美の姿があった。

その頃、開店準備をしていたトウコも同じようにひとり文書しりとり
をしていたが、こぐま屋が突然トイレを借りに来た。

もう私服に着替えて帰るはずだったのに、突然呼ばれて…というこぐま屋のシャツにはクマが描かれていた。

それ、私服?というトウコに、自分の服をみたこぐま屋は慌てつつ、これじゃ私服か制服か分かんないよ、とボヤきつつこぐま屋は配達へと向かうのだった。

そして、一人息子の大学合格に喜んでいるはずの主婦・中島香保(西田尚美)もまた、傷ついていた。

ドラマ『スナックキズツキ』第5話のまとめ・判明したこと

・今回はコーン茶とココアだけだった…
・文章しりとりって割と終わりなくない?(笑)
・就活が終わればいいなぁと切実に思う
・みんな色々抱えてる…となる話だっま
・まさか…西田尚美さんと塚地武雅さんがきょうだい設定

ドラマ『スナックキズツキ』第5話の感想

40代女性
20代女性
毎回ストレスの部分は胸が痛くなりますが、終わらない就活と、幸せだと思った結婚した妹が離婚するという事実にまた不安が広がる、という、何が幸せなのか、何が安定なのか、という気持ちがありありと伝わりました。そんな中でほのかな恋心を抱えているけど、すごく好き、とかじゃなくて…っていうよくあるやつで。富田さんにはもっと美味しいものを食べて欲しかった(笑)。

ドラマ『スナックキズツキ』無料視聴方法

ドラマ『スナックキズツキ』毎週金曜 深夜0時12分~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『スナックキズツキ』第5話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/chococandy54/status/1456653153932222473?s=21

https://twitter.com/musashinoko/status/1456651378789552137?s=21
https://twitter.com/yamataro2019/status/1456651104519819269?s=21