『スナックキズツキ』4話のネタバレ・あらすじと感想~朗読も出来るスナック~

スナックキズツキ
スポンサーリンク

友人に運転を頼まれたBBQ。
グランピングのような場所で潤は浮いていた。
輪に混じれずにいた潤とあおい。
だが、あおいは潤とは違った。

疲れた潤は思わず石を蹴る。
その石はスナックキズツキの看板に直撃した。
慌てた潤はスナックキズツキへと入る。

だが「そんなことより電球取り換えて」とトウコに頼まれ…?

『スナックキズツキ』第4話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『スナック キズツキ』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【スナックキズツキ】"を、"全話無料!"で視...

『スナックキズツキ』4話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~こぐま屋の本名は?~

ドラマ『スナックキズツキ』4話「瀧井くん」のネタバレ

-場違いなBBQ-

コールセンター勤務の中田優美(成海璃子)をやるせなくさせる彼氏の瀧井潤(小関裕太)もまた、傷ついていた。

BBQの運転手を任された瀧井はコンビニで買い物をし、翌日に備えた。

同級生のミドリ(武田梨奈)にあおい(石川瑠花)という女性を紹介されるが、スキューバーダイビングスクールの集まりでは無いのかと潤は尋ねるが、間違いはないらしい。

その頃、こぐま屋(浜野謙太)に立派なマスクメロンを見せられるトウコ(原田知世)は、仕事を手伝ったお礼に貰ったことを告げられる。

半分に切って豪快に食べたいというこぐま屋の願いを叶えるべく、メロンを切ることにする。

一方、BBQに訪れた潤は、豪華な会場に驚くが、ただでいいと言われ、誘われるままに食事をしていると、ミドリはスキューバダイビングクラブの男性に声をかけた。

名刺交換をする潤は、CEOの名刺を渡され、辺りを見回し場違いだと思い始めていた。

そんな時、兄の瀧井和也(八嶋智人)から、またうちにご飯を食べに来いと言う誘いのメッセージが届く。

兄夫婦と子供と囲む食卓、亡くなった母の写真などを思い出していると、あおいが肉を持ってやってきた。

あおいは実家が経営しており、ゆくゆくはそこへ入るのかという潤に、ドイツ語を勉強したいので留学をするという。

高い酒で乾杯をする輪を離れて見る潤。

そして夕刻となり、スナックキズツキは開店した。

BBQを終えた潤はミドリを送り届けるが、送らなくていい?家に寄ってく?と言われ、それはダメでしょ、と告げると帰路へと就いた。

疲れたなと思いつつ歩く潤は石を蹴るが、その石がスナックキズツキの看板に当たり、壊してしまった。

謝りにスナックキズツキへと入る潤だが、そんなことより電球を取り換えて欲しいとトウコに告げられてしまう。

言われるままに電球を取り替える潤に助かった、というトウコはお礼にコーヒーを振る舞うことにした。

コーヒーを淹れるトウコに、最近できたのかと尋ねるじゅんは、もう5年ある事を聞くが、レトロで懐かしい感じがいい、と告げる。

豊富なメニューをめを留めた潤は、BBQに誘われたが食べた気が全くしなかった、と告げると、目の前にコーヒーを出された。

今日もおつかれさん、と告げるトウコ。

スポンサーリンク

-ウミウシは思った-

出されたコーヒーの香りを楽しみ、口にした潤は「美味い」と告げた。

うちのコーヒーは北欧のものだと言うトウコに、北欧の旅に行きたいな、と告げると北欧の国を上げるトウコに、ノルウェイは小説になった国だと告げる。

しかし舞台はノルウェイでは無いが、というトウコは、お金持ちであることの最大の利点ってなんだと思う?と潤に告げると、ノルウェイの森に出たセリフだと告げた。

本の中で青年に女の子が問いかけるセリフに、青年は「分からないな」と答えたと言うが、女の子はなんと答えたかと尋ねる潤に「お金がないと言えること」だと告げた。

女の子は高校までお金持ちの女学校に通っていたが、親が無理して入れた学校だったため、自分だけ浮いた存在だったのだと言う。

友人は「今はお金が無いから」と誘いを断るが、女の子が「お金が無い」と言うと本当にない事だから、相手の立場になると言えなかった、と語るトウコ。

その言葉に学生時代の自分を重ねる潤。

美大に行きたかったじゅんだが、お金を気にして家から近いという理由をつけ別の大学にした事を学生時代に友人に告げた過去があった。

するとトウコは「朗読でもしよっか」と告げ、トウコは自分と潤に本を差し出すが、白紙の本に驚く潤は「創作するの」と告げられる。

「ウミウシは思った。色々嫌になっちまった。そう思ったところで彼には今夜、行くあてもなかった。ウミウシは思った」と読み上げるトウコ。

「ウミウシは思った。シャトーマルゴーなんて知らない。でも彼は知らないなんて言えなかった」という潤は、BBQのことを思い出していた。

シャトーマルゴーについて詳しくなくて、と言うあおいの言葉に、知らないけど知らないと言えない自分がいたことに潤は気付く。

「ある夜、ウミウシは豪華客船に潜り込んだ」という潤に「そこでは毎夜、舞踏会が開かれていた」というトウコ。

選択をできる事が富を持つものの最大の利点なんだって、という潤はあおいの言葉や学生時代のことを思い返していた。

ウミウシは知らなかったんだ、何が選択できたのかさえも。

朗読を終えたトウコは「なんか食べる?」と言うと、メニューに無いものもリクエスト出来るかという潤は、だし巻き玉子を頼んだ。

だし巻き玉子を作るトウコを見ながら、亡き母が作ってくれるお弁当を思い出す潤。

差し出されただし巻き玉子を食べる潤は、母のだし巻き玉子をつまみ食いしていた過去を思い出しつつ涙を流す。

そんな潤に気付くも、トウコは知らないフリをした。

潤が店を出ようとすると「ホタテが言った。逃げることも出来たのに、あなたは店に入ってきた」とトウコが告げた。

店を後にした潤は、メッセージを見たと和也に電話をするのだった。

そんな潤を見るコンビニ店員の冨田希美(徳永えり)もまた傷ついていた。

ドラマ『スナックキズツキ』第4話のまとめ・判明したこと

・原田知世さんと北欧スタイルが合いすぎる
・グランピングの雰囲気ってあんなの?
・名刺交換とかしなくてよくね?
・そしてスナックキズツキの看板どうする?
・ここからまさかのコンビニ店員に繋がるとは

ドラマ『スナックキズツキ』第4話の感想

40代女性
20代女性
今回はパッと見は分からない貧富の差がテーマでした。確かに貧富の差は恥ずかしげもなく晒す人もいれば、晒せない人もいたりするため、選択出来る自由がある人、選択できない貧困さを持つ人、などが出てしまいます。難しい問題ですね。でも、それがあってもいいじゃない、という少しあったかくてほろりとさせられる話でした。

ドラマ『スナックキズツキ』無料視聴方法

ドラマ『スナックキズツキ』毎週金曜 深夜0時12分~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『スナックキズツキ』第4話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/onehundreddayo/status/1454163791021699074?s=21
https://twitter.com/p77z0qhoqtpsrno/status/1454154274951159811?s=21

https://twitter.com/masudakaoridayo/status/1454145284368261121?s=21
Twitter / ?

https://twitter.com/kosekinginu/status/1454131164747157506?s=21