ラジエーションハウスⅡ 5話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~2億円の腕~

ラジエーションハウスⅡ
スポンサーリンク

冷蔵庫が壊れたラジエーションハウス。
だが、経費削減のために人員削減を申し付けられる小野寺。
そして、帝光クリニックへの見学を告げられる。

豪華絢爛な人間ドッグ施設に感激する田中。
だが、患者を「お客様」として扱う。
そして手術も行わないやり方に疑問を抱く。

経費削減はどこまでできるのか…?

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第5話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.4.1時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

ラジエーションハウスⅡ キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
窪田正孝、本田翼W主演ドラマ『ラジエーションハウスⅡ』が、いよいよ始まりました!!ラジハⅠを見てなくて気になってる方も…ラジハⅡをも逃してしまった方にも…今は殆ど...

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~ 5話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~2億円の腕~

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第5話のネタバレ

-備品選定委員会-

甘春総合病院では経営改善計画が行われようとしていた。

院長の灰島将人(高嶋政宏)は副院長の鏑木安富(浅野和之)を呼び出した。

その時、購買でパンを買っていた小野寺俊夫(遠藤憲一)は駆けつけた田中福男(八嶋智人)にラジエーションハウスへと連れ戻された。

必死な形相のメンバーが取り囲む輪に動揺する小野寺だが、軒下吾郎(浜野謙太)は告げた。

「大変です!俺たちの冷蔵庫がついにお亡くなりに…」

そこには酷使された冷蔵庫が水浸しになって横たわっており、無念そうな顔のメンバーに「いい加減にしろよ、こんなこと」と小野寺は呆れ顔で告げる。

だが猛反発された小野寺は、明日に迫った年に一度の備品選定委員会で新しい冷蔵庫を申請して欲しいと乞われる。

10円の冷蔵庫を申請していることに驚く小野寺だが、他に候補として最新のエコーを誰かが申請していることを五十嵐唯織(窪田正孝)が告げた。

黒羽たまき(山口紗弥加)は悠木倫(矢野聖人)に違いないと告げると、悠木は最新のバージョンに対応したいからと告げるが、言い合いの中、田中が「冷蔵庫が最優先事項でしょ?」と告げる。

やってきた備品選定委員会では、大森渚(和久井映見)が最新型ハイスペックエコー装置を承認させたが、小野寺のしどろもどろな冷蔵庫の申請は通らなかった。

更には10万円の冷蔵庫のためにどれだけのレントゲン撮影をすればいいか分かりますか?と灰島にまで言いくるめられてしまった。

小野寺のプレゼンにブーイングが起こるが、小野寺は灰島に呼ばれてしまう。

売上が伸びないのであれば人員削減が必要という灰島は、早期退職者を選んで欲しいと言われ、もちろん小野寺は断るが、他のことならという小野寺は、灰島にパンフレットを渡される。

ラジエーションハウスに戻る途中、人員削減の話を聞いたという甘春杏(本田翼)に心配されるが、誰ひとり辞めさせないと小野寺は告げた。

ラジエーションハウスに戻った小野寺は、金持ち向けの人間ドックを行う帝光クリニックのようなサービスを行うことを告げられる。

それに当たり灰島から見学に行き学んでこいと言われたことを告げる小野寺に、みんな口々に残業が増える、と了承する気配はなかった。

だが、温泉付きの人間ドックであることを五十嵐が告げると、宿泊付きの人間ドックであることが分かると、黒羽と五十嵐以外の人間が食いついた。

エステコースもある!と喜ぶ威能圭(丸山智己)に、豪華ディナー!と感激する広瀬裕乃(広瀬アリス)。

だが五十嵐は、通称の検査が疎かになると不安を口にし、外にいる甘春は中に入り、自分も参加して学びたい、と告げると、五十嵐もちゃっかり参加者候補として手を挙げていた。

そしてくじ引きの結果、小野寺、甘春、田中、広瀬、五十嵐が研修旅行へと向かった。

幸せを噛み締める五十嵐だが、その事を甘春総合病院で聞いた辻村駿太郎(鈴木伸之)は二人で温泉旅行!?とショックを隠せずにいた。

-お金より大切なもの-

帝光クリニックの素晴らしい施設に興奮するメンバーを迎えたのはコンシェルジュだった。

そして、訪れているのは患者ではなくお客様です、とコンシェルジュに言われ驚く甘春と広瀬。

そして豪華な検査着やオシャレな検尿カップ、そして麻酔からあっという間に終わる人間ドックを体感した田中はホクホクだった。

その様子に、これなら売上が伸びるはずだという小野寺の言葉に、五十嵐は灰島に何か言われたのかと尋ねるが、余計なこと考えるなと返されてしまう。

その時、施設内で調子の悪そうな男性を見かける五十嵐は声をかけ気にしつつも様子を見ていた。

その頃、ラジエーションハウスでは経費削減のために備品の見直しを行う仕事があると黒羽に告げられた威能、悠木、軒下。

小野寺が作成した経費削減プランに「やってられない!」という黒羽に、悠木達は豪華な人間ドックを取り入れたほうが無難だと言い始めた。

それを見た鏑木はやりすぎでは無いかと灰島に告げるも、小野寺がなんでもやると言った、と言い、時期院長になる鏑木ならよくお分かりでは?と告げられる。

すると灰島は大森の申請について503号病室の患者のためではないか、と告げるが、鏑木は隠し子ではなかったと告げるも、なぜひとりの患者に入れ込むのかと灰島はまた疑問を抱くのだった。

帝光クリニックでは教会のような読影スペースを見学する甘春と広瀬は最新の危機に驚き、その画像は各担当の先生に転送し、回転率を重視していると告げられる。

その時、甘春は気になる画像を見つけてしまう。

こんな施設なら何度でも来たくなるという田中の言葉に、自分たちも変わらないとな、と小野寺は告げる。

その時、例の男性が風呂場で倒れ、読影スペースにも連絡が入るが、それが西園寺豊という名前だと聞き、甘春は駆け出した。

すると田中がどこからともなく現れ、西園寺が倒れた温泉へと案内されるが、そこでは五十嵐が既に心臓マッサージを行っていた。

状況を告げる五十嵐に、甘春は胸部CTを見た事を告げ、心筋梗塞の可能性が強いと告げる。

至急治療が必要だと判断する甘春立達に、ここで手術は出来ないとて帝光クリニック側に告げられ、更には近くの病院に搬送すると言われ、甘春達は何も出来ずにいた。

西園寺に付き添い病院に向かった甘春が戻り、容体も安定していると告げられた五十嵐達は安堵の息を漏らす。

だが広瀬は何も出来なかったことを後悔し、小野寺に帝光クリニックのようなサービスを取り入れた場合、今日みたいな事が起きるのであれば、賛成はできないと告げた。

予算的にこのようなサービスは必要かもしれないが、甘春総合病院は病院であり、通常の患者をおそろかにしてはいけないと思うと告げる広瀬に、それだけじゃやっていけないと、小野寺は告げ去っていった。

スポンサーリンク

-X線管球の交換、2500万円-

足湯をする広瀬の元に、小野寺の事を悪く思わないで欲しい、と甘春もやってくるが、広瀬は小野寺の考えには従えないと告げる。

一方、小野寺はビールを飲み上機嫌だったが、五十嵐は広瀬と同じ意見だと告げ、無理に帝光クリニックの真似をする必要はないと告げる。

だが、検査だけじゃ金にならないという小野寺は、灰島の言葉を思い出していた。

その後、外を散歩する五十嵐は、ばったり甘春と逢い動揺するが、おやすみなさいと声をかけられ、通り過ぎる甘春を見送った。

翌日、考え込む広瀬に声をかけた黒羽だが、小野寺が金の亡者になっていると告げられる。

そこへやってきた小野寺は、エコー検査はなるべくCTに変えてもらうよう医師に連携したことを告げる。

これからはお金の時代、CTだ、と言い去っていく小野寺に、あんな技師長にはついていけないと広瀬は愚痴をこぼした。

小野寺の後を追った五十嵐は、患者に合った検査方法があると思うと告げるが、技師長は自分だと言い、従うよう告げて小野寺は去った。

だがラジエーションハウスではX線管球が切れかけていてCTが使えないと騒ぎになっていた。

保証期間なら無 無料で交換できるのではという五十嵐に、安い保証で申込をしており、明日が契約切替となるため、明日から出ないと無料交換が出来ないのだという。

X線管球の交換費用は2500万円と言う軒下に、何とか今日だけもたせるよう小野寺からの怒号が飛ぶが、CT検査だらけにしたのは小野寺だと軒下は意見する。

その口ぶりに広瀬はもっと大事なことがある、いちばん困るのは患者だという言葉に、メンバーは立ち去ろうとするが、五十嵐は「できるかもしれません」と告げた。

診断に影響が出ない範囲でX線量を変えれば負担を抑えられると告げた。

だが、その技術は難しく、撮影し治しになれば患者に負担がかかる、という黒羽に、その技術を皆さんはもちあわせている、とやってきた甘春は告げた。

ラジエーションハウスの画像を読影していた甘春は、帝光クリニックで見た画像とラジエーションハウスの画像が違うことを告げた。

みんなの技術で見やすく分かりやすい映像になっていたことを告げると、皆さんなら可能ではないか、と五十嵐の意見の後押しをした。

画像、待っていますと告げ去っていく甘春に、やるしかないとメンバーは立ち上がった。

今日一日、何としてもみんなで乗り越えるので、今後の方針を考え直して欲しい、と広瀬は小野寺に頭を下げた。

各人の工夫や思考を凝らしX線量や撮影範囲を調整する中、小野寺は帝光クリニックのパンフレットを見ながら人員削減の話を思い返していた。

甘春の元には鏑木が訪れ、X線量調整で画像が粗い事を指摘すると、灰島には内緒でダブルチェックに協力してくれることになった。

すると胆のう炎の急患が入り、五十嵐はCTよりエコーで充分だと告げると、悠木がオーダー変更の連絡を頼まれるが、エコー画像が粗いと嫌がっていた。

だが五十嵐は「技師長がいるからと伝えてください」と告げるのだった。

断られても知りませんよ、と言い立ち上がる悠木と、エコー撮影をすることになった小野寺と五十嵐。

ここのエコーは古いよな、という小野寺に、ここには豪華なディナーも温泉もないが、みんなの技術がある、と告げられる。

技師長が伝えてきたことが、患者に提供できる唯一無二のサービスだと思うという五十嵐に、悠木はオーダー変更が完了したと戻ってきた。

やってきた品川医師(登坂淳一)に、エコーで見つからなかったら責任問題だと嫌味を言われつつも、小野寺は検査を始めた。

エコーは古いが、エコーでしか出せない画像をいかに上手く撮影するかによることを五十嵐はメンバーに告げた。

小野寺の撮影のおかげですぐに胆のう炎の状況を確認でき、品川は即手術へ向かった。

-灰島の判断-

何とか乗り越えたメンバーとは別に、小野寺はどこかへ連絡をしていた。

するとラジエーションハウスに灰島が現れ、CTのオーダーをエコーに変えたこと、人間ドックの件を勝手に断ったことを非難し始めた。

人員削減の事で声を荒らげる灰島に、なんの事かとメンバーがやってくるも、小野寺は「お前らには関係ないよ」と告げた。

それを見ていた甘春は、小野寺がみんなを守ろうとしていたと告げる。

売上が伸びない場合、早期退職者を決めなければならなかったことを告げる甘春に、それは当然のことだと灰島は告げた。

すると小野寺は売上だけが全てなのか、と告げると、ここには帝光クリニックみたいな豪華さは似合わないと告げた。

検査だけじゃなく、患者に合わせて正確な画像を作り、医師に送り患者を救うのがラジエーションハウスだと言うと、辞めてもらうのは小野寺になる、と灰島は告げた。

分かっていると告げた小野寺は辞職願を出し、灰島が受け取り去ろうとすると、悠木がカテーテルの事を告げた。

カテーテルも紙コップも安いものに変更し、コピーは裏を使う等の削減案を飲むと伝えると、病院中で小さな削減を行えば、5年後には大きな利益になると五十嵐は告げた。

それでも技師一人雇うだけの資金は捻出できないと立ち去る灰島と入れ違いでやってきた鏑木に、急患は無事一命を取り留めたことを伝えられる。

担当した先生が、本来ならば2億円するCTでの画像がなければ手術適応の判断が出来なかったが、小野寺のエコー画像のおかげで充分判断できた、と言われた事を鏑木は告げた。

そして、小野寺の腕には2億円に値する価値があるということだが、その人材を失えば損失は計り知れないという鏑木の言葉に、灰島は辞職願を小野寺の目の前で丸めた。

会議の時間だと灰島に告げた鏑木は、みんなに笑顔を見せて去っていく。

CTの修理伝票を書いておけと黒羽に言われた五十嵐は「修理?」と告げるとなにか思いつくのだった。

翌朝、ラジエーションハウスにやってきたメンバーは、X線管球の交換に来た元村(上島竜兵)に冷蔵庫の修理を頼んだ、という五十嵐。

みんなにお世話になってるという元村がすぐに直してくれた事にメンバーは安心するが、自費で冷蔵庫を買おうと競馬で5万円をスってしまった小野寺は安心する。

だがそこに、妻が生活費20万を催促していると息子からメッセージが届き「世の中金だな」と小野寺は呟いた。

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第5話のまとめ・判明したこと

・あんな豪華な人間ドッグ…おいくらなの?
・レントゲン撮影って安いんだ…
・生活費20万円どうしたんだろう
・検尿カップにも値段あるのか(当たり前)
・くるりんぱ(笑)

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

40代女性
40代女性
今回はどこの会社にもある、経費削減がテーマでした。もちろん、人員削減が一番ですが、今は気軽に辞めさせられないはずでは…?まぁいいとして。ラジエーションハウスの技術がものを言うお話でした。その技術はプライスレス、ってことですね。なんとなくジーンとしたのに、20万円入れずに競馬でスったって!小野寺さん!(笑)

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』無料視聴方法

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』第5話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/okitanawate0324/status/1455172551798181893?s=21