男子ごはん ホットプレートで「秋鮭と栗の焼き飯」作り方のレシピ (2021.10.24放送)

男子ごはん☆
スポンサーリンク

2021年10月24日テレビ東京『男子ごはん』で放送された「秋鮭と栗の焼き飯」のレシピを詳しくご紹介します!

おつまみにもシメにも◎!!
ホットプレートを使った秋のおつまみ。

教えてくれたのは、番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

10月24日の放送で紹介された「秋鮭と栗の焼き飯」のレシピを、速報でご紹介します。

秋鮭と栗の焼き飯
※画像は男子ごはんから引用させていただいています。

男子ごはん ホットプレートで「秋鮭と栗の焼き飯」作り方のレシピ (2021.10.24放送)

材料(2~3人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・生鮭:2切れ(200g)

・ごま油:大2

・甘栗:80g

・塩:小1/2

・黒こしょう:適量

・にんにく:1片

・しょうが:1片

・温かいごはん:500g

・昆布のつくだ煮:30g

・長ねぎ:1/3本(60g)

【合わせ調味料】

・砂糖:大1/2

・しょうゆ:大2

・オイスターソース:大1

【仕上げ】

・(お好みで)黒ごま油:適量

作り方

  1. 甘栗は刻んでおく。長ねぎはみじん切りにする。
  2. にんにく、しょうがもみじん切りにする。合わせ調味料を混ぜておく。
  3. 熱したホットプレートにごま油を熱し、鮭の皮目から強火で焼く。フタをして蒸し焼きにする。
  4. 両面しっかりと焼き目がついたら、骨を取りのぞき、皮後とほぐして炒める。
  5. ①の甘栗、塩、黒こしょうを加えて炒め合わせ、にんにく、しょうがも加えてさらに炒める。
  6. 温かいごはんを入れて、ホットプレートに押し付けるようにして焼く。水分が飛んできたら、ご飯をほぐして炒める。
  7. 真ん中にスペースを空けて合わせ調味料を入れて少し温める。全体に味を絡める。
  8. 昆布のつくだ煮、長ねぎを全体に混ぜ合わせたら、平らにして少し押し付けるようにして焼き付ける。
  9. 香ばしく焼き目がついたら完成。お好みでごま油をかけてめしあがれ。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

SHIMPEI’S POINT

昆布の佃煮で焼き飯におつまみ感を出す!

栗がちょっと苦手だという国分太一さん。
ハイボールと一緒にいただきました。

『久しぶりに栗に挑戦だ』『いい香り!うんまーい』
『追いごま油、いいね』『秋感を満喫できました』

塩味の強い焼き飯が、栗の甘みで調和させて相性抜群です。
ホットプレートで焼き飯。旬の秋鮭と甘栗で手軽に作りました。

ぜひご家庭でも「秋鮭と栗の焼き飯」作ってみてくださいね。

その他の『男子ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「男子ごはん」
テレビ東京系列 日曜11時25分~11時55分放送
料理・バラエティ番組
国分太一
栗原心平(料理研究家)

最後までお付き合いありがとうございました。