ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「カブと鶏肉の揚げ出し」作り方のレシピ(2021.10.18放送)

笠原将弘のおかず道場
スポンサーリンク

2021年10月18日フジテレビ『ノンストップ 笠原将弘のおかず道場』で放送された「カブと鶏肉の揚げ出し」のレシピを詳しくご紹介します!

今回の「笠原流!料理のツボ」
カブのうま味を引き出すべし!

教えてくれたのは、恵比寿の和食店「賛否両論」オーナーシェフ、笠原将弘さんです。

10月18日の放送で紹介された「カブと鶏肉の揚げ出し」のレシピを、速報でご紹介します。

カブと鶏肉の揚げ出し
※画像はノンストップから引用させていただいています。

ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「カブと鶏肉の揚げ出し」作り方のレシピ(2021.10.18放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・鶏もも肉:1枚

・酒:大1.5

・塩:小3/4

・ゆずこしょう:小1/4

・片栗粉:適量

・揚げ油:適量

・カブ:2個

【お出汁の材料】

・だし汁:200ml

・薄口しょうゆ:大1

・みりん:大1

・カブ(すりおろし):1個分

・カブの茎(小口切り):適量

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、酒、塩、ゆずこしょうをもみ込み、15分ほど置いておく。
  2. 片栗粉をまぶし、170度の油で揚げる。(衣がはがれないように1分間は触らずに) 表面が揚がったら、一度取り出して予熱で火を通す。
  3. カブは皮つきのままくし形に切り、素揚げする。
  4. カブが色づいてきた頃に、鶏肉を戻し入れて一緒に揚げる。しっかり火が通ったら取り出し、油をきっておく。
  5. 鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを入れて沸騰させる。すりおろしたカブ、小口切りのカブを加えて煮立てて、お出汁の完成。
  6. 器に揚げた鶏、カブを盛り付け、お出汁をたっぷりかけてできあがり。

“この記事のまとめ”

本日の料理のポイントです。

笠原の極み!

鶏肉の二度揚げでカリッとジューシーにすべし!

笠原の極み!

すりおろしたカブでうま味たっぷりのお出汁にすべし!

旬のカブを使った、ボリューム満点の一品ができあがりました。

『せっかくカリカリに揚げたのにお出汁かけちゃうの?』とMC設楽統さん。
『そこにビシャッとお出汁をかけるのは男のロマンです』と笠原さん。

カリカリに揚げられた鶏とカブ、そこにジューシーなカブのうま味たっぷりお出汁。
お味はいかがでしょうか。

設楽さん『おいしい!しっかり味がついてる。うまっ。この鶏肉』『カブの甘みが増してるような気がする』
陣内智則さん『素揚げのカブおいしいですね』『さすがやな』
坂下千里子さん『これ大好き。まだ唐揚げがカリカリしてる』

本当においしそうでした。
ぜひみなさんもプロの味、ご家庭で味わってみてくださいね!

その他の『ノンストップ』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「ノンストップ」
フジテレビ系列 平日朝9時50分~11時25分放送
生活情報番組
設楽統(バナナマン)
三上真奈(フジテレビアナウンサー)ほか

最後までお付き合いありがとうございました。