男子ごはん「鴨カツレツ バルサミコオレンジソース」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2021.10.17放送)

男子ごはん☆
スポンサーリンク

2021年10月17日テレビ東京『男子ごはん』で放送された「鴨カツレツ バルサミコオレンジソース」のレシピを詳しくご紹介します!

今回は男のロマンシリーズ「鴨肉」!
じっくり揚げた鴨と甘酸っぱいソースの贅沢な一品。

教えてくれたのは、番組おなじみ、料理研究家の栗原心平さんです。

10月17日の放送で紹介された「鴨カツレツ バルサミコオレンジソース」のレシピを、速報でご紹介します。

鴨カツレツ バルサミコオレンジソース
※画像は男子ごはんから引用させていただいています。

男子ごはん「鴨カツレツ バルサミコオレンジソース」の作り方 栗原心平さんのレシピ (2021.10.17放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・鴨ロース肉:200g

・塩:小1/2

・シナモン:小1/2

・黒こしょう:適量

・卵:1個

・薄力粉:大3

・パン粉(細かめ):適量

・オリーブオイル:100cc

・エンダイブ:適量

【バルサミコオレンジソースの材料】

・砂糖:大1/2

・バルサミコ酢:50cc

・マーマレード:大2

作り方(調理時間:約30分)

  1. 鴨肉は皮目に2cm間隔で切り込みを入れる。身の方に塩、シナモン、黒こしょうをふる。
  2. 卵と薄力粉を混ぜたものを鴨肉に絡め、パン粉をまぶす。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて150度に熱し、じっくりと鴨を揚げ焼きしていく。
  4. 15分ほどして両面にしっかり焼き色がついたら、取り出して油をきっておく。
  5. 小鍋にバルサミコオレンジソースの材料を入れて、中~弱火で混ぜながら煮る。4~5分に詰めたら火を止める。
  6. 揚げた鴨は食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付け、ソースをかける。
  7. エンダイブを添えて完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

SHIMPEI’S POINT

鴨の皮から脂が出て塩も流れてしまう。身に塩をふると良い!

SHIMPEI’S POINT

ソースは冷めると固まるので煮詰めすぎないように!

鴨肉とバルサミコオレンジソースの相性はいかがでしょうか。

国分太一さん、揚げたてを試食しました。
『うわー、揚げた鴨を食べるの初めてです』
『うまい!甘いソースに合いますね。明らかに鴨もジューシーです』
『脂のまとわりがすごい。これは酒が進むわ』

鴨のカツレツ、なかなか馴染みが無いですね。
鴨の塊肉はスーパーなどでも手に入るようです。

よろしかったらぜひご家庭で作ってみてくださいね。

その他の『男子ごはん』レシピは、こちらからご覧いただけます。

「男子ごはん」
テレビ東京系列 日曜11時25分~11時55分放送
料理・バラエティ番組
国分太一
栗原心平(料理研究家)

最後までお付き合いありがとうございました。