『スナックキズツキ』2話のネタバレ・あらすじと感想~私ばっかり損してる~

スナックキズツキ
スポンサーリンク

客にはおかずのグラム数で文句を言われる。
同僚は都合のいい時だけシフト変更にやってくる。
買ったテーブルは脚がガタついている。

なんで私ばっかり…。

もやもやを抱えたよしみがたどり着いた「スナックキズツキ」。
初めてなのに居心地のいい店。

そして、トウコはなんと電子ピアノを差し出し…?

『スナックキズツキ』第2話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『スナック キズツキ』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【スナックキズツキ】"を、"全話無料!"で視...

『スナックキズツキ』2話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~私ばっかり損してる~

ドラマ『スナックキズツキ』2話「安達さん」のネタバレ

-私ばっかり-

傷ついたものだけがたどり着ける「スナックキズツキ」。

こぐま屋にミネラルウォーターを運んでもらったトウコ(原田知世)は、開業何年目かと尋ねられ、5年前と答えた。

こぐま屋によると、スナックは開きやすいが1年も経たずに閉店する店も多いと話しており、なにか決め手のメニューはないか、と言われるも、特にはなかった。

すると、猿がおしぼりを運ぶ店があると聞き、トウコは面白そうだと興味を持つのだった。

その頃、惣菜屋店員である安達よしみ(平岩紙)は客指定の惣菜を詰めるが、グラム通りにならず、このグラム数でいかがですか、と尋ねるも、グラム通りにしてよと告げられてしまう。

その後、同僚の野口から、子供の塾の面談があるからと前日にシフト変更を頼んでくる常連で、歯医者があるからと断るが、やんわり押しが強く、なんだかんだと理由をつけてくる。

仕方なく歯医者の予約を変更すると告げたよしみだった。

仕事終わり、惣菜の残りを持って帰っていいよ、と告げられたよしみは、野口に譲るも、シフト変更のお礼にと先に選ぶも、野口がなんだかんだ理由をつけて選んでいた。

そんな出来事にモヤモヤしつつ帰宅するバスの中、隣に座るサラリーマンのカバンが邪魔だったり、そのサラリーマンが降りるのにもたつき、それをずっと待つ羽目になっあり。

私ばっかり損してる。

そんなことを考えつつ歩くよしみの前に、スナックキズツキが現れる。

吸い寄せられるように階段を降りたよしみは、鍋を拭いていたトウコに「いらっしゃい」と告げられる。

お酒は置いてないというトウコはよしみからラッシーの注文を受ける。

トウコがラッシーを作る姿を見つつ、お酒を飲みたい気分では無いが、今日は真っ直ぐ帰りたくないだけのよしみ。

差し出されたラッシーはほんのり甘く、その絶妙なバランスに「すごく美味しいです」と微笑みつつよしみは告げる。

店内を見回しつつ、初めての気がしない居心地のよさに、よしみは満足していた。

全然店に気付かなかった、というよしみは、野口から面談が延期になり明日は出るよ、とのメッセージがとどき「もう(歯医者)キャンセルしたよ」と思わず声に出してしまう。

すみませんと謝りつつもよしみは「了解しました」としっかり返事を返すも、今までの人生を振り返り始めた。

小学校の学芸会でもお姫様役を譲り、妹が新しいワンピースを買ってもらった時も何故か姉のお下がりだったり、パン屋でも欲しいパンを奪われたり。

今度はちゃんと言おうと思うのに、いつもちゃんと言えず、快く譲ってしまう自分をよしみは嫌になっていた。

すると、トウコが野菜を切り始め「時々作りたくなるのよ」と言いながら、ミネストローネを作っていた。

ミネストローネを振る舞われたよしみは、トマトの酸味とほくほくの野菜にしみじみ美味しさを感じていた。

スポンサーリンク

-ピアノも弾けるスナック-

食べ終えたよしみが「ごちそうさまでした」と手を合わせると、ピアノやってた?トウコが尋ねてきた。

そんなの分かるんですか?というよしみは、トウコにセッションしよう、と告げられシート型の電子ピアノをテーブルに置いた。

ピアノを弾いて見せたトウコは、そのまま弾き語りを始めた。

それを受けたよしみも弾き語りを行うことに。

今日の客はいいとこばかりを入れろと主張する、知らなかったんだ、こんなにも主張してくることを~♪

自己主張~とトウコの合いの手が入る。

同僚はわたしの永久歯よりも娘のバレエ教室が大事なのか~♪

バスに乗れば隣は脚を広げたサラリーマン(トウコ「脚を閉じろ~」)ここは家なのか~(トウコ「家じゃない~」)同じお金を払ってるのに、私ばっかり~♪

こんなことが言いたいんじゃない~本当は~♪

満足して店を出るよしみだが、どういう店?と疑問を抱くも、ドアを開けたトウコがカードを渡してきた。

ポイントカードかと思ったよしみがカードを見ると、次回のご来店時、ラッシー1杯無料、あなたに限り、と書かれていた。

インクが手に着いた事で手書きと知るよしみだが、なんだか嬉しくなっていた。

翌日、仕事で注文を受けたよしみは、なんだか嬉しそうだった。

看板を拭いていたトウコの前にやってきたこぐま屋は、鳥のフンを落とされたと愚痴りに来たが、休んでく?とトウコに店に招き入れられた。

その頃、パン屋でクロワッサンを取りたかったよしみだが、先客が残りの2個を取ってしまった。

落ち込むよしみに、良かったらと先客はクロワッサンを譲ってくれ、いつもないんですよね、といきとうごうするのだった。

そして、よしみの隣で脚を広げていたサラリーマンの佐藤悟志役(塚地武雅)もまた、傷ついていた。

ドラマ『スナックキズツキ』第2話のまとめ・判明したこと

・グラムで値段決める店の店員の苦しみ
・バスでのあるある!隣の人の脚当たるの気持ち悪い
・そして主婦従業員のあるある
・子供利用して好きに休んだりシフト変更すんのほんと勘弁して
・今日の合いの手も素晴らしかったトウコさん

ドラマ『スナックキズツキ』第2話の感想

40代女性
20代女性
バスを利用する私にも同情ができるあるある、そして主婦層従業員の子供の事情あるある。これはかなり共感出来ましたね。中田さんの時もそうでしたが、あるある、というもやもやが積み重なる瞬間もよく分かり、尚更トウコさんの存在が尊く感じられました。ピアノもあるとは…酒以外一通りある、は本当だった件(笑)。

ドラマ『スナックキズツキ』無料視聴方法

ドラマ『スナックキズツキ』毎週金曜 深夜0時12分~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『スナックキズツキ』第2話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/nemukuteoishii/status/1449038175066750977?s=21

https://twitter.com/p77z0qhoqtpsrno/status/1449040529790889999?s=21
https://twitter.com/y7drxpe6mdwjoac/status/1449036258550841344?s=21