ドラマ【特捜9 season2】見逃し動画を無料で視聴する方法をご紹介!

2020年1月14日


 
 
やばい・・・"特捜9″録画忘れてた・・・

こんな経験どなたでもありますよね・・・

でもご安心下さい!

今は殆どの番組で、見逃したドラマを、ある一定期間であれば“無料!"でご視聴いただくことが出来るのです!

本記事では、見逃してしまった“特捜9 season2"“無料!"で視聴する方法をご紹介させていただきます。

ドラマ【特捜9 season2】見逃し動画を無料で視聴する方法をご紹介!

動画配信情報

ドラマ【特捜9 season2】は『U-NEXT』にて第1話から全話までフル動画配信予定です。

■初回31日間は無料視聴!

■無料視聴機関に解約すれば料金は一切掛かりません。

■解約方法はこちらよりご確認下さい。

■今なら無料トライアル特典として"600円相当"のポイントプレゼント中!

■ポイントをお使いいただければ過去の課金対象の作品1話も無料でご視聴いただけます。


■『U-NEXT』おすすめする3つのポイント

  1. 動画配信数は日本最大級の最大"4万本"が視聴可能!
  2. 国内外のドラマ、映画やアニメ、ドキュメンタリー、LIVE映像などの多様な作品ジャンル、また漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!
  3. 継続利用すれば"毎月1200円分"ポイントが貰えます!もちろんポイントは新作映画や電子書籍の購入にお使いいたけます。

■『U-NEXT』ユーザーに"耳寄り情報"聴いてみた!

『U-NEXT』ユーザー

無料トライアルに申し込んで1カ月使ってます。 通常料金の月額1990円は高いので無料トライアルの期間が終了したら継続するか解約するかは現在検討中です。作品数は、本当に多く、最新作もお試し時に貰ったポイントで見れました。画質・通信速度の快適さ・使いやすさなど特に悪い点はありません。【40代・男性】

  • <第1話〜全話>をフル動画視聴!(予定)
  • 動画共有サイト
  • ※動画共有サイト視聴の注意点
    動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。あくまでも自己責任でご視聴下さい。


    【ドラマ『特捜9 season2』最終回 正義の罠】
    ・2019年6月26日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    最終回のネタバレはここをクリック
    弁護士の小林則夫(坂本直季)が死亡する事件が発生し、特捜班が臨場する。ほぼ無傷の遺体は、指先だけが切れており、床に血で『J・P』と書かれていた。"これはダイイングメッセージか!?"と考える浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班の面々だが、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)の解剖によると、死因は不明・・・。一方、鑑識課の解析により、すべて同じ背広姿の男を隠し撮りした大量の写真がスマートフォンに残っていることがわかる。それを見た班長の宗方朔太郎(寺尾聰)は、写真の背景から撮影された場所は東京地方裁判所だと指摘。さらに調べを進めると、写真に映っている人物が裁判官の櫻井潤(嶋田久作)であることが判明する。特捜班が、小林と櫻井の接点を調べ始めた矢先、第2の死亡事件が発生! 死亡したのは、弁護士の松井浩史(古河耕史)で、床には血で『J』の文字が!小林と同様死因は不明だが、松井の足裏に軽度の熱傷があることが判明。真澄は、二人は感電死した可能性があると言い、二人の弁護士の死は、連続殺人事件の様相を見せ始める。櫻井と二人の弁護士の接点を調べる中で、松井が元々検事だったヤメ検弁護士だということが分かる。さらに、12年前の『青酸ガス無差別殺人事件』でのつながりを見つける。当時の関係者にも聞き込みを始めるが、上からは圧力がかかる事になる。しかしそんな中、裁判所から刑事部長の三原達朗(飯田基祐)に、しつこく櫻井に聞き込みをするなとクレームが入り、直樹が降格の危機に・・・。さらに、優しく人に寄り添いながらも正義を貫く直樹の姿を見た宗方はある決意を固め、特捜班に運命のときがやってくる・・・。

    ゲスト:ノモガクジ 古河耕史 坂本直季 笠原秀幸 嶋田久作

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第10話 時間差心中】
    ・2019年6月19日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第10話のネタバレはここをクリック
    ある日、鑑識課の猪狩哲治(伊東四朗)が、特捜班を訪ねてきた。世間をにぎわせている大手通販会社の社長・橘 英輔(大西武志)と副社長・三島綾香(三輪ひとみ)の心中自殺に納得がいかないという。猪狩は、6年前に橘の悪徳商法に引っかかり、自殺に追い込まれた森山隆一(松田章)の友人で、「橘のような悪党が自殺するわけがない」と憤慨していた。さらに猪狩によると、橘と綾香の死亡推定時刻には1時間のズレがあるという。浅輪直樹(井ノ原快彦)は、特捜班が捜査を引き受けると宣言する。二人がベランダから飛び降りたと見られる橘のマンションに向かった直樹と新藤亮(山田裕貴)だったが、事件当日は防犯カメラのメンテナンスの日で、マンション内の映像が一切ないことに違和感を覚える。さらに、司法解剖の結果、綾香は転落死で間違いないが、橘の死因は鈍器のようなもので頭部を殴られたことによる脳挫傷だということが判明。また、橘の部屋を調べていた鑑識課が、現場に残されたわずかな血痕を発見。自殺ではなく、他殺の可能性が浮上する。一方、6年前の悪徳商法について所轄署に話を聞きに行った小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、悪質な商売をしていた橘と闘おうとしていた弁護士・佐々木麻里(馬渕英里何)の存在を知る。現在も橘の罪を追及するために活動を続けているという麻里から、当時の被害者リストをもらった志保らは、猪狩の友人の森山以外にも自殺に追い込まれた人物がいる事を知る。さらに、6年前の事件の真相も明らかになり・・・事態は急展開。意外な人物が捜査線上に浮かび上がる・・・!

    ゲスト:大西武志 三輪ひとみ 馬渕英里何

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第9話 浅草大捜査線】
    ・2019年6月12日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第9話のネタバレはここをクリック
    青柳靖(吹越満)は垣内妙子(遠藤久美子)と浅草の寄席で落語を聴く約束をしていた。先に到着していた妙子の元に駆け寄る青柳だが、ふと視線を感じ、そちらを見ると一人の男が、自分たちの方を見ていた…。その男の顔を見た瞬間、青柳は妙子に先に中に入っているよう告げ、男を追う。先に一人で席に着いた妙子は、近くの席にいた老人・中沢幸平(勝部演之)からたい焼きをおすそ分けしてもらう。しかしその直後、たい焼きを食べながら落語を聴いていた中沢が、突然胸をかきむしりながら苦しみ始める。妙子が慌てて介抱しようとしたところにようやく青柳も到着するが、中沢は絶命してしまう・・・・。解剖の結果、死因はたい焼きに混入されていた青酸カリによる中毒死と判明する。浅輪直樹(井ノ原快彦)らが、中沢行きつけのたい焼き店の店主・杉田健次郎(松浦慎一郎)や、ずっとひいきにしてもらっていたという落語家の春楽亭柳三(笠兼三)らに聞き込みをしたところ、中沢は誰からも好かれるご隠居で、恨みを買うはずがないという。しかし、小宮山志保(羽田美智子)らの捜査で中沢の自宅が荒らされていることがわかる。一方、なにか思うところがあるようで、様子のおかしい青柳・・・。彼は、心配する矢沢英明(田口浩正)に、寄席の前にいた男が、暴力団・龍丸会の構成員・塩田徹(大鷹明良)だったことを告げる。実は、塩田は過去に妙子をひどい目に遭わせた、青柳にとっても因縁の男だったのだ!青柳と妙子のつらい過去を知る矢沢や直樹らは、青柳の単独行動を許し、そっと見守ることに・・・。そんな中、ひどい暴行を受けた若い男の遺体が見つかる。被害者が死亡時に握りしめていたバッジを調べると、龍丸会のフロント企業の社章だということが判明する。誰からも好かれる浅草の隠居老人と暴力団・・・。一見、まったく無関係に見える二つの事件が交差したとき、明らかになる真実とは・・・?

    ゲスト:笠兼三 真下玲奈 松浦慎一郎 勝部演之

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第8話 食べさせる女の殺意】
    ・2019年6月5日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第8話のネタバレはここをクリック
    刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の大学時代の友人で、AI(人工知能)を製作する会社の社長・田嶋康太(大浦龍宇一)がプールで死亡。死因は水泳中の心臓発作で間違いないと思われたが、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)は、アレルギーの原因となる物質を口にして2時間以内に激しい運動をしたことによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーショックで心臓停止に至った可能性も考えられるという。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は、三原刑事部長から、田嶋の死の真相を明らかにするよう依頼される。いつもは特捜班を目の敵にする刑事部長が自ら依頼しにきた事に、驚きを隠せない面々だったが、事件の真相を解明するために動き出す。捜査を開始した特捜班のメンバーはそれぞれ聞き込みを行い、田嶋が看護師の曽我景子(大浦千佳)と口論していたという目撃談や、クッキングスクールを任されていた元妻の江守美佐(久世星佳)が、田嶋からスクール閉鎖を通達されていたという事実をつき止める。さらに、田嶋と広報の北村萌香(小橋めぐみ)が男女の関係にあったことや、商品開発部の早乙女凛(新山千春)がAIロボットを巡って田嶋に不満をもっていたことも明らかに!次から次に判明する田嶋を巡る女の存在・・・。更に、最新の人工知能を持ち合わせたAIロボットの謎に特捜班が挑む!

    ゲスト:大浦千佳 久世星佳 伊勢志摩 小橋めぐみ 大後寿々花 大浦龍宇一 新山千春

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第7話 タワーマンション殺人】
    ・2019年5月29日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第7話のネタバレはここをクリック
    タワーマンションの一室で女性の変死体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が臨場する。遺体の頭部には傷があり、鑑識課の佐久間朗(宮近海斗)いわく、死後数日経っているらしい。また、この被害者の女性は住民ではないことがわかる。第一発見者は、この部屋を仕事場にしている売れっ子シナリオライター・皆川(近藤公園)と妻・悦子(櫻井淳子)。リフレッシュを兼ねた沖縄旅行から帰ってきて遺体を発見したが、被害者と面識はないという。旅行中、民泊として部屋を貸し出していたという皆川の話を聞いた特捜班はそれに絡んだ事件ではないかと疑い、近隣住民に聞き込みを開始する。また、マンションはセキュリティもしっかりしており、防犯カメラには出入りする人物達が映っていた。エントランスにある防犯カメラの映像をチェックしていた矢沢(田口浩正)は、被害者が殺害前日からマンションに来ていたことをつき止める。しかし、現場に鍵はなく、しかも発見時は施錠されていたことから、被害者がどうやって部屋に入ったのか、さらに、カメラの映像に映ったときには持っていたバッグがなくなっているなど、謎は深まるばかり・・・。そんな中、班長の宗方(寺尾聰)が被害者の身元を割り出す! 被害者は落合美奈(上野なつひ)という名前の女性だった。美奈のアルバイト先での聞き込みや、犯行当日の防犯カメラの映像を調べていくうちに、事態は二転三転。予想外の展開を見せ始める!

    ゲスト:福井博章 瀬戸さおり 少路勇介 上野なつひ 櫻井淳子 近藤公園

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第6話 星型の殺意】
    ・2019年5月15日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第6話のネタバレはここをクリック
    行列のできる焼き菓子の名店『のぐち』の店主・野口功子(秋野暢子)が殺された。死因は背中から胸の大動脈を傷つけられたことによる失血死で、凶器は殺害現場の厨房にあったペティナイフ。レジの金が抜き取られていたこともあり、特捜班は怨恨と物取りの両面から捜査を開始する。遺体の第一発見者は島崎透(須藤公一)というデパートの営業マン。島崎はデパートの得意客・村岡芳美(三倉茉奈)から『のぐち』を紹介され、功子の作るアップルパイの虜に。以来、デパートに出店してほしいと功子を説得するため『のぐち』に通いつめていたという。 いつもより2時間も早く店を閉めようとしていた功子は、島崎を追い返してすぐ、藤本理沙(木下あゆ美)というパティシエと電話していた。それが最後の電話だと知った浅輪直樹(井ノ原快彦)は衝撃を受ける。ついさきほど妻・倫子(中越典子)からケーキ店『ミヤハラ』で働いていた頃の友人だと、理沙を紹介されたばかりだったのだ!そんな中、理沙が『ミヤハラ』を辞めた後、『のぐち』で働いていたことも判明する。一方、島崎に『のぐち』を紹介した芳美のもとへ向かった小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)は、芳美もかつて『のぐち』で働いており、当時、理沙と芳美のほかに坂出鈴(おりもりお)という弟子がいたことを聞き出す。さらに、理沙と鈴の間には『のぐち』の後継者を巡る微妙な確執があったこともわかり・・・。直樹は12年前に何があったのか、そして後継者争いの真相を調べるため、再び理沙のもとへ…。特捜班が時をさかのぼって真相に迫る!

    ゲスト:金児憲史 三倉茉奈 木下あゆ美 秋野暢子

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第5話 不自然発火殺人】
    ・2019年5月8日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第5話のネタバレはここをクリック
    連続通り魔事件を捜査中の特捜班は、たまたま貿易会社社長宅の火事に遭遇する。現場に駆けつけた浅輪直樹(井ノ原快彦)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)は、取り乱した様子の家政婦、赤羽柚月(村岡希美)と話す。まだ社長夫人が中にいるらしい。しかし、直樹が現場で発見した腕時計を目にした瞬間、態度を一変させ「私が火事を起こした」と言い始める。焼け跡から発見された遺体は、オシャレな暮らしぶりで有名なセレブ妻の間野妃里子(岩橋道子)と判明する。火元は妃里子が寝室として使っていた豪邸の離れで、柚月は自分が窓を閉め忘れたから、アロマキャンドルの火がカーテンに燃え移って火事になったと語る。しかし、直樹は腕時計を見て動揺した柚月の様子から、彼女が何かを隠しているのではないかと疑う。火事の通報をした妃里子のスタイリスト・亀谷有三(村上航)も、柚月がすべての家事を完ぺきにこなすスーパー家政婦で、窓を閉め忘れるようなミスをするとは思えないと言う。また、解剖結果からも火災による死亡で間違いないことが明らかになるが、直樹はどうしても柚月の態度が引っかかり・・・。事件が業務上過失致死傷で落ち着きそうになる中、青柳が念のために確認した防犯カメラの映像に裏口を出入りする男の姿が映っているのを発見。男の画像を見た妃里子の夫・間野敦郎(中村まこと)は、意外な人物の名前を口にする・・・!

    ゲスト:川上友里 村上航 岩橋道子 中村まこと 犬飼直紀 村岡希美

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第4話 令和最初の事件】
    ・2019年5月1日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第4話のネタバレはここをクリック
    大手不動産会社の社長・二戸部剛(新納敏正)の遺体が発見された。特捜班が臨場するが、遺体は階段下にあり、足を滑らせた跡が見つかったことから、事件と事故どちらの可能性も捨てきれないことがわかる。二戸部の不動産会社に向かった浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、秘書から、二戸部がホテルのレストランで、広告会社の女性・古関真由子(松田るか)と二人きりで会食していたことを聞き出す。さらに小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)が、二戸部がレストランだけでなくホテルの部屋も予約していたことを突き止める。一方、班長の宗方朔太郎(寺尾聰)は、自ら二戸部の解剖に立ち会うと宣言し、関東監察医務院へ。二戸部の入れ墨を見て驚く監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)を横目に、宗方は二戸部の事を「この目で確かめに来た」と、静かに告げる・・・。その頃、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、二戸部が最後に電話をした相手・山川晃(江端英久)のもとへ。山川の話から二戸部がかつて暴力団・龍丸会の若手ナンバーワンだったことがわかる。さらに、二戸部と山川が30年前に、鑑識課の猪狩哲治(伊東四朗)行きつけの喫茶店のウエイトレスが殺された事件の被疑者だったことが判明。30年前の事件と二戸部の死には関連があるのか・・・!?特捜班は平成最後の日に、昭和の未解決事件を解決し、新時代・令和に突入するべく奔走する!

    ゲスト:松田るか 田村たがめ おかやまはじめ

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第3話 平成最後の対局】
    ・2019年4月24日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第3話のネタバレはここをクリック
    人気女流棋士・永井知里(月岡鈴)のもとに脅迫状が届いた。しかし、知里は『見たことは誰にもしゃべるな。喋ったらお前も宮本沙織のようになるぞ』という文面にまったく心当たりがないという。相談を受けた小宮山志保(羽田美智子)が、脅迫状を持ち帰り、特捜班のメンバーと検証しているところに、殺人事件発生の連絡が!現場検証が行われている公園に到着した特捜班は、鑑識の佐久間朗(宮近海斗)から死因は絞殺による窒息だと聞かされる。遺体の髪に短い糸がついているのを発見した浅輪直樹(井ノ原快彦)は、さらに遺留品の免許証や名刺から被害者が宮本マリア(菅原ブリタニー)で、キャバクラ嬢だということに気付く。脅迫状のことを思い出し、心配になった志保は知里に電話をかけるが繋がらない・・・。一方、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、沙織の勤務先であるキャバクラへ。最近、さんざん貢がされた挙げ句に捨てられ、沙織を恨んでいた建設会社の現場作業員・宅間昇(カトウシンスケ)が、店で大暴れしたという証言を得る。一方、知里が記録係を務めることになっていた対局が行われる会場に向かった直樹と志保は、知里の師匠・高津敏郎(みのすけ)に聞き込みを開始するが、特に手掛かりは見つからない。知里と連絡が取れないまま迎えた翌朝、河原で首に手ぬぐいが巻かれた彼女の遺体が見つかる。検視の結果、沙織と知里の殺害は、同一犯の犯行という疑いが濃厚に・・・。そんな中、刑事部長の三原達朗(飯田基祐)に呼び出された直樹は、知里から脅迫状の相談を受けていたにも関わらず、殺害されてしまった失態の責任を問われる。しかし、直樹は特捜班が絶対に事件を解決すると宣言して・・・?

    ゲスト:菅原ブリタニー 月岡鈴 みのすけ

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第2話 正しい殺人】
    ・2019年4月17日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第2話のネタバレはここをクリック
    出版社が主催する、作家・蓮見洋司の小説の読書会に参加申し込みをしていた同出版社の社員で校閲部の村上光代。開始時間になっても現れない光代を心配した受付の牧田結は、何度も携帯に電話をかけるが、コール音が続くばかり・・・。その頃、携帯電話の着信音が鳴り続けているのを不審に思った見回り中の警備員が音のする方へ歩いていくと、地下の倉庫で光代が息絶えていた。 たまたま、読書会と同じフロアで裁縫教室を受講していた特捜班の班長・宗方朔太郎(寺尾聰)が、騒ぎを聞きつけて特捜班に連絡。警部補に昇進して、会議に出席していた浅輪直樹(井ノ原快彦)以外のメンバーが到着し、捜査を開始する。いつも直樹とのペアで捜査をしている新藤亮(山田裕貴)がオロオロしているのを見かねた小宮山志保(羽田美智子)は、新藤を連れて校閲部の聞き込みに向かう。そこで、光代が校閲の内容で、よく編集者ともめていたという情報をつかむ。また、文芸編集部では、編集者の梶浦裕哉が、光代にしつこくメールを送ってきていたというストーカーの存在をほのめかす証言をしたため、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、その線で捜査を進める。一方、直樹と村瀬健吾(津田寛治)は、光代のバッグに入っていた2冊の同名小説を読み比べてみることに。読み進めるうち、直樹はあることに気が付くが・・・。容疑者が増えていく中で、小説に隠された"秘密"とは!?

    ゲスト:小野真弓 草野とおる 真瀬樹里

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』第1話 特捜班 新たなる事件】
    ・2019年4月10日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    第1話のネタバレはここをクリック
    菓子銘店が集う催事場でスイーツを堪能している特捜班主任の直樹(井ノ原快彦)と妻の倫子(中越典子)、そして若手刑事・新藤(山田裕貴)。お菓子のネット販売を始めたいという倫子の希望を形にするため、直樹がパソコンに強い新藤を呼び出したのだ。新藤がスマートフォンでライブ配信のできるアプリを紹介していたその時、ビルの上層階が突然爆発する!その頃、高層ビル付近の路上を車で走っていた青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)、特捜班の部屋でテレビの生中継を見ていた志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)、そして班長の宗方(寺尾聰)・・・爆発に遭遇した直樹らだけでなく、特捜班の面々は同時にこの惨状を目撃していた。
    その頃、高層ビル付近の路上を車で走っていた青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)、特捜班の部屋でテレビの生中継を見ていた志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)、そして班長の宗方(寺尾聰)・・・爆発に遭遇した直樹らだけでなく、特捜班の面々は同時にこの惨状を目撃していた。青柳と矢沢は爆発後にビルから飛び出してきた二人組を追跡。志保と村瀬はテレビに映っていた、まるでこれから起こることを知っているかのように上を見ている男女二人組を突き止める。一方、直樹と新藤は負傷者の救助をするため病院にいた。そこで手掛かりを入手した直樹は聞き込みを開始。それぞれ特捜班のメンバーが追っている人物は、何者かに「最期にぜいたくさせてやる」と言われてSNSで集められた自殺志願者たちだということが判明する。その中に、風船を運び込んだ人がいると知った直樹は、風船に可燃性のガスが詰まっていた可能性に思い当たる。爆発で死亡した主催者にライターを手渡した人物が怪しいと踏んだ直樹は、病院に戻って地道に聞き込みを再開。そんな直樹に、新藤は"もっと効率的に捜査がしたい"と不満を漏らす。「効率のいい捜査なんてない」と言う直樹に反発した新藤は、別行動をすると収穫のないまま、ひとり特捜班に戻る。しかし、その後、直樹と連絡がとれなくなってしまい・・・?

    ゲスト:石倉三郎

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    【ドラマ『特捜9 season2』スペシャル】
    ・2019年4月7日放送分
    ・TVer、テレ朝キャッチアップ、GYAO!での配信は終了しました。
    スペシャルのネタバレはここをクリック
    5年前の巡査部長夫妻殺害と1年前の警部補殺害の容疑で暴力団、龍丸会の会長・田野崎を逮捕した警視庁捜査一課特捜班。取り調べを進めるが、主任の直樹(井ノ原快彦)は、妙に素直に取り調べに応じ、ついには全面自供までした田野崎の態度が腑に落ちない・・・。時を同じくして、警察庁審議官の桃子(名取裕子)が特捜班を訪ねてくる。相談があって警視総監・神田川(里見浩太朗)を訪ねたら、特捜班のところへ行けと言われたという。桃子は、ナイフを持った男に襲われた大学の後輩で検察庁・検事長の法子を守ってほしいと言い、直樹らが警護と襲撃犯の捜査をすることに。しかし、班長・宗方(寺尾聰)は桃子が何か隠しごとをしていると感じていた・・・。早速、検察庁を訪れた直樹と新藤(山田裕貴)は、検察事務官の美里から、法子を襲った男を裏で操っているのは元検事長の杉浦だと告げられる。杉浦は自分の不倫スキャンダルを法子がジャーナリストの千夏にリークしたと思い込んで、逆恨みしていると言うのだ。さらに、杉浦は、龍丸会から分裂して巨大勢力になった帝都龍丸会の顧問弁護士をしているので、犯人は帝都龍丸会の構成員に違いないと憤る美里を、法子は検事長らしく"憶測だけで語ることは許されない"と、いさめる。一方、法子の襲撃現場の防犯カメラの映像を見ていた志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)は、慌てて立ち去る女を発見。それは杉浦の不倫スキャンダルの相手で銀座のクラブのママ・涼香だった。数日後、特捜班に涼香が殺されたという連絡が。背中を刺され、布で目隠しされた涼香の遺体を目にした直樹らは、目隠しは犯人が何かを暗示しているのではないかと疑う。さらに、青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)の捜査で、涼香は十年前に龍丸会の会長・田野崎の愛人だったことが判明する。涼香が何らかの理由で法子に接触しようとしていたこともあり、警護しながら法子の周辺も探ることになった特捜班。捜査にかこつけ、実は一目惚れしていた美里に話を聞きに行った新藤だが、龍丸会の男を見掛け、彼女と別れて尾行を開始する。するとその時、何者かが新藤の背中を刺した・・・!新藤も涼香と同様に布で目隠しされていたと知った直樹が、この目隠しは裁判において先入観をもたないという理念を表すテミス像を暗示しているのではないかと考え始めた矢先、新たな被害者が!

    ゲスト:田山由起 井上晴美 伊東孝明 羽田裕一 山本千尋 山本未来 名取裕子

    引用:【特捜9 season2】公式HP

    ドラマ【特捜9 season2】イントロダクション・キャスト情報

    Introduction

    個性派揃いの"特捜班"が帰ってくる!
    井ノ原快彦主演の人気ドラマ【特捜9】がスペシャルで復活!!
    ゲスト・名取裕子が特捜班をぶっ潰す!?
    さらに連続ドラマも放送決定!待望の2シーズン目に突入!!

  • Cast
  • 浅輪直樹・井ノ原快彦・小宮山志保・羽田美智子・村瀬健吾・津田寛治・青柳靖・吹越満・矢沢英明・田口浩正・新藤亮・山田裕貴・浅輪倫子・中越典子・早瀬川真澄・原沙知絵・宗方朔太郎・寺尾聰

    ドラマ【特捜9 season2】の期待どころを募ってみた☆

    60代女性

    相棒新シリーズ待ってました!10月は私の誕生月でもあり毎年この時期にスタートする相棒を楽しみにしてます。北の果てでの波乱の幕開け!右京さん失踪?懲戒処分?予告動画を見ただけでワクワクが止まりません!毎週水曜9時の楽しみがまた帰って来ました!

    40代女性

    相棒新シーズン待ってました!個人的に気になってるのが"花の里の3代目新女将"の登場はあるのか?鑑識の米沢さんの警視庁復帰は?また今まで"相棒だけは無料で見れない"イメージでしたが、新シリーズはVODでも見逃し配信がスタートとの事なので見逃してしまった場合も安心ですね。何れにしよまた毎週水曜日が楽しみになりました。

    30代女性

    テレビ朝日60周年、相棒20年目の節目にあたるようですね。冠城亘(反町隆史)が特命係5年目ということで、実は初代相棒の亀山薫(寺脇康文)に次ぐ相棒歴の長さになるようですね。最初はどうかと思いましたがシーズンを重ねるごとに右京さんとの相性も良くなって、今では過去の相棒と比べても全く違和感を感じなくなりましたよね。鑑識の米沢守(六角精児)の復帰は?花の里の月本幸子(鈴木杏樹)に代わる新しい女将の登場はあるのか?その辺のサプライズも楽しみにしてます。

    未分類

    Posted by VOD