ZIP 炊き込んだらおいしい缶詰を調査「ひつまぶし風ご飯」作り方のレシピ(2021.9.3放送)

ZIP
スポンサーリンク

2021年9月3日 日テレ『ZIP』で放送された「ひつまぶし風ご飯」のレシピを詳しくご紹介します!

「さんまのかば焼き」の缶詰を炊き込んだひつまぶし風ご飯!
炊飯器だけで作ります。

教えてくれたのは、料理研究家の今別府靖子さんです。

9月3日の放送で紹介された、「ひつまぶし風ご飯」の作り方の速報です。

ひつまぶし風ご飯
※画像はZIPから引用させていただいています。

ZIP 炊き込んだらおいしい缶詰を調査「ひつまぶし風ご飯」作り方のレシピ(2021.9.3放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・さんまのかば焼き缶詰:2個

・米:2合

・水:2合分

・酒:適量

・あれば、お好みで市販のうなぎのタレ:少量

【トッピング】

・刻みねぎ:適量

・刻みのり:適量

お好みでだし汁:適量

作り方(調理時間:約50分)

  1. 洗って浸水させた米に、缶詰のタレ、水を入れて良くかきまぜる。
  2. そのあと身をすべて入れ、酒を加えて、あれば市販のうなぎのタレを足しても良い。
  3. いつものように炊飯する。
  4. 炊き上がったらさっくり混ぜ、器にもって刻みねぎ、刻みのりをのせて完成。
  5. 味変で、だし汁をかけて食べても美味しいです。

“この記事のまとめ”

料理のポイントは3つ!

ポイント1

まずタレだけ入れて混ぜてから身を入れる!

ポイント2

少量の酒でふっくら仕上がる!

ポイント3

だし汁をかけて味変!

料理研究家の今別府靖子さんによると、

濃いめの甘辛タレが美味しい、さんまのかば焼き缶は定番です。
このお手軽缶詰でも十分にうなぎのような味わいを楽しむことができます。

そのまま食べても美味しいですが、ここにだし汁をかければひつまぶし感アップ!

2度も美味しさが口いっぱい広がります。

とっても香りも良い炊き込みご飯です。
みなさんもぜひご家庭で作ってみてくださいね。

■他にもこんなレシピが紹介されました。合わせてご覧ください!!

ZIP 炊き込んだらおいしい缶詰を調査「パエリア風ご飯」作り方のレシピ(2021.9.3放送)
2021年9月3日 日テレ『ZIP』で放送された「パエリア風ご飯」のレシピを詳しくご紹介します! 「いか味付」と「燻製牡蠣のオイル漬け」の缶詰を炊き込んだパエリア風ご飯! ...
ZIP 炊き込んだらおいしい缶詰を調査「やきとり缶かしわ飯」作り方のレシピ(2021.9.3放送)
2021年9月3日 日テレ『ZIP』で放送された「やきとり缶かしわ飯」のレシピを詳しくご紹介します! 「やきとりの缶詰(たれ味)」を炊き込んだおいしい炊き込みご飯! 炊飯器...
ZIP 炊き込んだらおいしい缶詰を調査「サバ缶ドライカレー」作り方のレシピ(2021.9.3放送)
2021年9月3日 日テレ『ZIP』で放送された「サバ缶ドライカレー」のレシピを詳しくご紹介します! 「サバカレー」の缶詰を炊き込んだ、おいしい炊き込みご飯! 炊飯器だけで...

その他の『ZIP』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとうございました。