『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』7話のネタバレ・あらすじと感想!~守護天使~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

伊賀崎の子供が産まれる!
そんな時に限ってやたらと事件が舞い込む町山交番。

そして、桜しおりという人物が気になる川合。
分かっていることは、藤と同期ということだけだった。

だが、誰も桜に関して何も言わず、桜の話もあちこちから出てこない。

そんな中、ついに川合は、伊賀崎に桜のことを聞き…?

本ページの情報は2021.7.6時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

ハコヅメ~戦う!交番女子~ 7話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~守護天使~

ドラマ『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第7話のネタバレ

-地産地消の源-

桜しおり(徳永えり)という人物の存在を知った川合麻衣(永野芽郁)は、桜が町山交番勤務だったことを伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に尋ねる。

そして桜が休職中と知り、理由を聞こうとした川合だが、出動命令が入ってしまう。

リハビリを行う桜を遠くから見ているのは、同期でもある藤聖子(戸田恵梨香)だった。

そこへスマホに町山交番から連絡が入り、急遽藤は交番に戻ってきた。

町山署に集まった川合と藤と伊賀崎だが、そこへ山田武志(山田裕貴)が泣きながらやってきて、警察手帳を失くした事を告白される。

源誠二(三浦翔平)が来ないと暴れる、自殺する、などの事件に向かった山田だが、現場が片付いたあと、手帳の紛失に気付いたという。

地産地消の源という声の中、いつも手帳は山田が首から下げているのに何故失くしたか、という藤に、ついポケットにしまったあと紛失したと言う。

紛失したことを気付かれないように探せ!と副所長の吉野正義(千原せいじ)から言われ「そんな無茶な」と思いつつも了承するしかない署員だった。

そんな時、山崎多恵(青木和代)という源ファンの老人から呼び出しがかかるが、源はどうしても行けないと言い、急遽川合と藤が向かうことになった。

だが、源たちじゃなきゃダメだという多恵に、お姉ちゃんに似てる、と言う藤の術中にハマった山崎は、藤を呼び止めた。

なんと多恵が山田の警察手帳を拾ってたのだった。

そこ事に感謝する山田は、今まで以上に藤を崇めろと言われ、泣きながら藤に抱きつことするも、はっと手を引っ込めるのだった。

川合が藤に自宅から贈り物が届いたというが、そこに鈴木敦(渕野右登)と牧高美和(西野七瀬)の姿があり、何やら妙なムードだった。

牧高は「相談したい」と告げ、川合の自宅で飲みつつも男女のペアの難しさに悩んでいることを告げるのだった。

一方、鈴木も源と山田に牧高とのペアについて悩んでいることを告げるが、源と山田の気持ち悪いほどの仲良さを披露されるのだった。

牧高が新撰組が好きだから、そこを攻めればと言われるも「選考が世界史だったじゃないですか」と告げる鈴木に「じゃないですか、は辞めろよ」と源に告げられてしまう。

牧高に藤とのペアの素晴らしさを語る川合だが、藤は何か別のことを考えていた。

-ハードボイルド顔-

交番に戻った川合と藤は、伊賀崎が出産に立ち会えるよう帰宅を促すが、女性の下着を履いた変質者がいると知らされ、藤と伊賀崎が向かうが、怪しい人物はいなかった。

帰ろうとする伊賀崎に、町山署の係長・北條保(平山祐介)から呼び出しがかかり、3人で来るよう告げられてしまう。

不審人物について報告を求められるが、町山署員の「太陽に吠えろ」顔に驚いく川合は「ハードボイルド顔をして乗り越えろと」藤に言われる。

被害者によると、男は車から降り、女性物の下着を履いた状態で「童貞をもらってあげようか?」と言いつつ抱きついて来たので逃げた、と言うと、他の事件でも男性が狙われていると山田は告げた。

犯人が着用していた「パンティ」について、と告げられるも、そこ言葉に違和感を感じた川合に、藤は「パンティ」という単語はやめてもらえないでしょうか、と告げる。

理由としてはセクシャルなものを感じるし、その言葉で傷つく人もいる、というものだった。

藤の進言により「パンティ」から「ショーツ」に変わった事、車は紺色のSUV車、しか何も進まなかった。

帰ろうとした伊賀崎だが、吉野に見つかり捜査を手伝うことになってしまった。

だが、防犯カメラには怪しい車両は映っていないことを藤から聞いた伊賀崎は、どこかへ向かうと、例の車両のある場所にやってきた。

職質をかける伊賀崎は、あなたかな?と呼びかけると、はい、と告げられ、他の2件も自分だと告げられた。

男の子の驚く顔を見ると興奮するんです、おかしいですよね、という犯人に、そんなことはありませんよ、と伊賀崎は告げる。

ここに咲く向日葵のように、ひとつとして同じものは無い、という伊賀崎。

ひとに迷惑をかけないように生きてきた変態さん達は数え切れないほどいたが、どんな性的嗜好にせよ、相手の気持ちを考えずに行うのはよくない、と告げた。

無事、犯人を連行した伊賀崎だが、町山交番に嫌がらせをするバイクの二人組がやってきて、川合は卵を投げつけられてしまう。

それを見た藤は警棒でぶっ叩こうとするが、止め方が昭和だと伊賀崎に止められるのだった。

町山署に報告した川合、藤、伊賀崎は吉野に怒鳴られるも、捕まるのは時間の問題だと思うという伊賀崎の言葉の後に、二人組の逮捕の連絡が入る。

早く病院に行くよう告げられる伊賀崎だが、妻から「産まれた、母子ともに健康」という電報のようなメールが来たと告げられた。

そして病院へ向かうとする伊賀崎は、何故か川合の絵を引き「仕事だった言い訳をして欲しい」と告げられるのだった。

病室では、赤ちゃんに声をかける伊賀崎麻由美(小野真弓)の姿があった。

そこへやってきた伊賀崎煮、サイレンの音が多かったから忙しいと思ってた、と麻由美は告げた。

川合を紹介した伊賀崎に、麻由美は「桜ちゃんに似てるね」と言い、川合はまた出てきた「桜」という言葉を気にするのだった。

スポンサーリンク

-白い軽トラ-

交番では、バイクの二人組の防犯カメラを何度も見直す藤の姿があった。

病院の待合室で桜のことを尋ねる川合に、伊賀崎は3年前の事件を教えてくれた。

事故現場に急行した伊賀崎達は、負傷者も多く現在の保持を行うとに懸命だったが、パイロンを並べていた桜は車に引かれてしまったのだった。

桜を轢いた白い軽トラを探しているが、当時は防犯カメラの普及も広がっておらず、事故後の雨で事件の痕跡が洗い流されてしまったのだと言う。

藤の眺める防犯カメラの中には、桜を轢いたものに似た軽トラがあり、藤は運転手を見ようと懸命だった。

そこへ訪れた源は、一人で抱え込むなと言うも、藤も「どうしていいか分からないんだよね」とこぼすのだった。

翌朝、著書をファイリングする藤の元へやってきた川合は、藤がロッカーに保管してあるファイルは何かと尋ねるが「未決のね」と告げた。

それは桜の事件ではないか、という川合だが、藤は休むのも仕事だと言われてしまう。

川合と共に交通整備をする藤は、川合が軽トラの運転手に言い寄られているように見え、思わず「逃げて!」と駆けつける。

だが、軽トラの運転手は「スイカが余ったから貰って欲しいと思って。貰わないなら捨てるしかない」と言われ、藤は笑顔でスイカを受け取るのだった。

町山署でスイカを食べる川合は、共に食べていた山田に桜の事を尋ねるが、元ペアである山田にも、桜の事件は知っているものの何も教えてくれないのだと言う。

スイカの種を丁寧に取り除く川合に、そんな丁寧に取る?山田が告げると、川合は「種を食べるとへそからスイカが生えるんですよ?と川合は告げた。

そして、藤が交番に移ったのはパワハラじゃないですよね?と尋ねる川川合に「どれか覚えてない」と言うほどパワハラを受けたという山田。

そこへやってきた源もスイカを食べるが、川合と同じように丁寧に種を取り除いており「スイカの種食べるとへそからスイカ生えるんだぞ」と川合と同じことを告げたのだった。

-おとり…?-

翌日、源に言われ似顔絵捜査官の勉強をするため、町唯一の洒落た喫茶店を訪れた川合だが、何か食べるか?奢ってやる、と源に言われてしまう。

だが、あまりの高さに「大丈夫です!」と断るも、源は川合を見つめ特殊能力を発揮するのだった。

一方、休日の藤と寮で会った山田は、川合が藤が交番にやってきた本当の理由を探っていた事を告げると、藤から直接聞きたいと思う、と告げた。

すると藤は山田の頭を壁に押付け「おこがましいわ」と言うと去っていくのだった。

川合と源の元には萩原(山田キヌヲ)が現れ、早速似顔絵についての詳細を告げられる。

宮原(駿河太郎)と同期である萩原に人物の詳細を身近なもので聞いていき、川合は絵にしていく。

萩原からは「性別は男性、年齢は推定50~65位、痩せ型で身長は160~170cm、頭髪は…」と続ける様子にさすがと告げる川合に、萩原は新任の頃で顔は覚えていない、と告げられる、

新任の頃にジロジロ見てくるおじさんがいて、ただ見ているだけなので「守護天使」というあだ名がついたと言う。

守護天使は新任の女性警官にしか目がなく、萩原は昔、川合に似ていたのだ、と告げられる。

その頃、藤は桜の人身事故があった現場を訪れていた。

警察学校の卒業式、桜は髪を伸ばそうと提案するが、短いのがいいとみんなは反対していた。

藤に何かあったら必ず助ける、と言う桜に、藤も同じように助ける、と告げた。

そして病院にたどり着いた藤は、リハビリ中の桜が倒れるのを見て、思わず助けると車椅子に座らせた。

不思議そうな桜に「あんた太った?」と藤は告げるが、髪が伸びたね、と桜が言うと、松島(大西礼芳)も桃木(臼田あさ美)も伸ばしてる事を告げた。

喫茶店では描かき上がらず、源は萩原を帰らせたが、川合は「これ、特訓じゃないですよね」と告げる。

未決事件の犯人と思われる人物だと源は告げた。

守護天使の未決事件ってなんですか?と川合は尋ねる。

病院では、あの時はごめんねと詫びる桜は、手術前で不安を抱えていて、お見舞いに来た藤に「聖子ちゃんとは違うから、もうほっといて」と告げたことを指していた。

桜の気持ちも考えず、軽いことを言ってごめん、と藤も詫びた。

もういいよ、とい桜は楽しい話をしようと告げると、源や山田の話をし、藤は川合とペアだと告げると、また強がってない?と桜は心配した。

過去に、初めての外泊の時に「勉強する」と言って断った藤は、風邪で寝込んでいたのだった。

ちゃんとペアには頼らなきゃダメだよ、と言う桜に、犯人絶対捕まえるから、と藤は告げた。

何も分からないまま帰宅した川合は、萩原が川合に似てたこと、川合と桜が似てた事を思い出していた。

翌日、町山署を歩いていた川合は、山田が源に「川合に守護天使の似顔絵描かせたんじゃないんすか」と告げるのを聞いてしまう。

本人に言わないと可哀想だという山田は、藤は川合に守護天使のおとりをさせてるんじゃないのか、とも告げていた。

川合は藤が自分をおとりとして傍に置いているという言葉が耳に残って仕方なかった。

ドラマ『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第7話のまとめ・判明したこと

・守護天使って犯人の方かい…?
・果たして本当に川合はおとりのつもりなのか?
・あれだけ桜言われたら気にするに決まってる
・パンティの下り最高だったわ(笑)

『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第7話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
守護天使って桜の事かなと勝手に勘違いしてましたが、どうやら新人女性警官を見守るおじさんの事だったとは。そしてその守護天使が桜を引いた犯人だって!?と、自分の中で凄い展開になってしまいました。ちゃんとドラマ見てろよと思いつつ…今までここに書いててそんな見てないの?疑惑ですみません…(笑)。

『ハコヅメ~戦う!交番女子~』無料視聴方法

ドラマ『ネメシス』は毎週日曜22時30分~

1話~最新話は、huluで"全話フル動画見放題配信中"です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第7話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/murosan0123/status/1433075142339354635?s=21
https://twitter.com/jump_ariiiii/status/1433075112324976642?s=21

https://twitter.com/kento90724mei__/status/1433075130108813313?s=21
https://twitter.com/mintomintotto/status/1433074846737461250?s=21