月9ドラマ『ナイト・ドクター』8話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~手術を中断する~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

里中から、脳外に誘われる成瀬を見た朝倉。
決めかねていると言う成瀬。
そんな大事なことをサラッと高岡と深澤に話してしまった。

そんな朝倉に「驚くほど口が軽いな」という成瀬。
だが、それから脳外関連の搬送が続く。

手術を申し出る成瀬だが、いずれも中断した。
それは患者にとって悪いことなのか?
だが、引き受けた里中は成瀬に感謝し…?

ドラマ『ナイトドクター』第8話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.4.1時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

月9ドラマ『ナイト・ドクター』キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
ナイト・ドクター一気見できます!今は殆どのドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【ナイト・ドクター】"を、"無...

ナイト・ドクター 8話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~手術を中断する~

ドラマ『ナイト・ドクター』第8話のネタバレ

-成瀬先輩!-

里中悟(古舘佑太郎)から脳外科に来ないかと打診を受ける成瀬暁人(田中圭)を見てしまった朝倉美月(波瑠)は、ちゃんと聞くまで返しませんよ、と二人でベンチに腰を下ろした。

また脳外に戻りたいのか、と尋ねる朝倉に、成瀬は缶コーヒーを開けつつ、高梨部長(益岡徹)に会ってきたことを成瀬は告げた。

成瀬の論文を見たという高梨は、成瀬のような医師はひとつの分野を極めてスペシャリストになるべきではないか、と告げた。

後輩の面倒を見ると息巻いてたのに、と茶化す朝倉だが、体がいくつあっても足りないな、と告げると去っていった。

成瀬が脳外に移るかもしれないと高岡幸保(岡崎紗絵)と深澤新(岸優太)に告げた朝倉だか、成瀬がいなくなったらまともなナイトドクターは自分と朝倉しかいないと言い出した高岡は引き留めようとしていた。

それなら成瀬の気持ちはどうなるのか、という朝倉だが、深澤はまるで聞いてないようにダブルデートプランを眺めていた。

キャンプの肉は何派かを聞くように書かれた妹・深澤心美(原菜乃華)からのアドバイスに「朝倉は、牛?豚?」と主語を除いて尋ねてしまった深澤に、朝倉は「(わたしは)人間ですけど?」と答えるのだった。

夜、仕事にやってきた成瀬を見た高岡は「成瀬先輩、今夜もよろしくお願いします!」と元気に伝えるが、それを見た成瀬は「驚くほど口が軽いな」と朝倉に毒づいた。

そこへ入ったドクターコールにより、救命士の星崎比呂(泉澤祐希)は激しい頭痛を訴えている岩田伸夫という男性を搬送してきた。

成瀬と深澤が処置に当たるが、星崎は「よろしくお願いします」と二人にお辞儀して去っていった。

そして見かけた朝倉に、濱辺照夫さんはどうなったかと尋ねる星崎は、現在は安定していると朝倉に告げられ、嬉しそうに去っていった。

CTの結果、岩田はくも膜下出血だと判断した成瀬は自分にやらせてくださいと指導医の本郷亨(沢村一樹)に告げたが、自分と朝倉がサポートに入る、と高岡自ら名乗り出た。

妻の岩田静香に「主人をお願いします」と告げられ、成瀬は全力を尽くします、と返した。

くも膜下出血の処置を行う成瀬と朝倉の様子をモニター越しに見る本郷と、二人はまた居残りかと桜庭瞬(北村匠海)と深澤に告げる看護師の益田舞子(野呂佳代)に「それは酷いですよ」と二人は意見した。

その時、モニターを見ていた突然本郷が立ち上がって手術室に向かった。

術中の成瀬は、患者はくも膜下出血ではなく乖離性脳動脈瘤だと分かり手を止めると「無理はするな、冷静に判断しろ」と本郷に指示を受け、成瀬は手術を中断した。

そして成瀬は、静香に続きは脳外科医に任せる事を伝えるが、静香は「それまで主人は何もして貰えないんですか、なんのために運ばれたんですか!」と激昂した。

その事を聞いた深澤と桜庭は、成瀬が悔しかっただろうな、と告げるが、それを糧に腕を磨くんじゃないか、と高岡は告げた。

脳外科は特別分野だという桜庭は、救急医が他の医師から何でも屋と言われており、専門知識が皆無なんだと告げた。

-ダブルデート-

脳外を尋ねた成瀬は里中に岩田のCT画像を見せると、これなら直ぐに処置できると言う里中は、自分がやると告げると、患者を紹介して欲しいと成瀬に告げた。

里中から話を聞いた静香は、嬉しそうに手術を依頼していた。

その光景に自分の力不足を感じつつエレベーターホールでエレベーターを待つ成瀬は、そこで本郷に会う。

本郷は成瀬が脳外に行きたいということを聞くも、後押しも反対もしない、と告げて去っていった。

ダブルデート当日、心美のノートを見た深澤は、ハンドルさばきを見せてやるよう書かれており、やってきた朝倉にドアを開けてやるも、朝倉は運転席に座るのだった。

キャンプへとやってきた深澤と朝倉、心美と岡本勇馬(宮世琉弥)だが、早速心美に「重いものは持つな」と告げる深澤に、心美はうるさそうに「はいはい」と告げる。

勇馬と手を繋ぐ心美を見て「仲良いですね」と微笑む朝倉を見て、心美のノート通り細マッチョをアピールするも、火起こしは朝倉の方が上手だった。

料理の腕前をアピールした深澤だが、美味しい!という朝倉に、野菜は自分が持ってきたと自慢げに話す勇馬を見て、心美は仕方なく勇馬を連れてボートに乗り、深澤を手助けする。

朝倉と二人になった深澤だが、頑張ってよお兄ちゃん、と心美の治療を頑張るように告げられる。

昔は治療できなかった病気も段々治せるようになって来た、と朝倉に告げられた深澤は、心美の勉強を研究するには、いつかナイトドクターを辞めないと行けない、と告げた。

だけど、その為ナイトドクターを辞める訳じゃないし、成瀬も同じように迷ってるんじゃないか、と深澤は告げた。

その頃、屋上でひとりビールを飲んでいた成瀬は、転科願をじっと見ていた。

スポンサーリンク

-手術中断-

心美と二人になった朝倉は、心美に「ありがとね」と告げられるも、自分も気分転換になったし、と告げる。

深澤と一緒にいてくれて、とつけ加えた心美は、今は仕事が楽しいみたいで、心美の見舞いに来ると、ナイトドクターのメンバーのことをよく話すのだと言う。

また深澤が弱音を吐いたら、厳しくして欲しい、と言う心美は「これからも公私共にお兄ちゃんをよろしくお願いします!」と告げられ、朝倉は「わかった」と微笑んだ。

その夜、里中から先日成瀬がオペを中断した岩田のオペのDVD見ていた様子の成瀬は、ぼーっと画面を見続けていて、それを見た高岡はそっと部屋を後にした。

成瀬はどう返事するんだろうかと話していた朝倉達は引き継ぎへ向かったが、日勤意医師がばたばたしているのを見つける。

有名な料理人である安西尚道(橋爪淳)が駐車場で倒れていた所を運ばれてきた事を、センター長の嘉島征規(梶原善)は告げた。

脳外は学会で不在にしており、安西の受け入れ先が見つからないと根岸進次郎(一ノ瀬颯)は告げた。

だが本郷は、うちには元脳外の成瀬が居ると告げるも、嘉島は「お前ら二流の医師は指一本触れるな」と告げて去っていった。

だがその後、手が動かないと訴える安西を診る朝倉達。

嘉島は電話で脳外へ急患の報せを見てくれたかと告げるが、高梨は学会で明朝にしか戻らないと告げると、それまで何とかもたせろと告げて電話を切ったのだった。

ナイトドクターの元へやってきた嘉島は「手術まであの患者をもたせろ」と言い、ナイトドクターたちの反感を買った。

だが、容態が悪化した安西を見た成瀬は、このままでは脳ヘルニアになる可能性があると告げると、自分に手術をさせて欲しいと本郷に告げた。

そして朝倉もサポートに入ると告げた。

寝そうになりつつも帰らない嘉島に「あのおっさんいつまでいるの?」と高岡はあえて告げた。

だが、安西の手術を成瀬が行うと聞いた嘉島は目覚めて不安な面持ちだったが、そこにドクターコールが入る。

重傷者二名、ひとりは四肢まひがありショック状態、ひとりは胸部打撲で頻呼吸があり顔面蒼白だと告げられる。

症状を聞いた嘉島は、お前らみたいなミジンコだけでどうするんだ、断れ、と告げるも、深澤は受け入れると伝えた。

高岡と共に処置に当たる深澤は指示もできるようになり、高岡は頼りになることを嬉しく思いつつ微笑むのだった。

時間外労働だから手伝わないと誰にともなく告げる嘉島をよそに、ビジネススクールを終えた桜庭が合流し、三人で処置を行う。

そんな三人を見た新村風太(櫻井海音)と益田は、頼りになるようになったと微笑ましく告げるのだった。

脳腫瘍の出血が治まらないと手を止める成瀬に、オペ室の様子を見に来た嘉島は「開頭しといて何もしないはないだろう」とオペ室へマイクで伝えた。

だが成瀬は、オペを中止することを告げるが、朝倉は「患者を思ってのことですよね?」と尋ねた。

当たり前だという成瀬は、腫瘍の出血を止めてから処置を行うことを告げた。

手術がやり遂げられなかった成瀬が戻ってくるも、そんな成瀬に声をかけられずにいるナイトドクターのメンバー達。

翌朝、戻った高梨に、嘉島ナイトドクター達がオペを断念した事を告げCT画像を見せると、高梨は直ぐにオペを行う事を里中に告げて足早に立ち去った。

そんなにやばいのか?と嘉島は不安でならなかった。

-処置を行う目的-

高梨の手術の間、手術室前で待つ成瀬と共に朝倉も待っていた。

手術を終えた高梨は「無事終わったよ」と告げ颯爽と去っていった。

だが、その後に出てきた里中は、成瀬が自分たちがやりやすいように無理にオペを行わず、体調管理までして頂いて、ありがとうございました、とお礼を告げた。

その様子を見た朝倉は「さすがですね」と成瀬に告げるが、成瀬は「戻るぞ」と告げた。

そして手術後に目覚めた安西は、ほっとしたように手を握っていた。

そこへやってきた院長の八雲徳人(小野武彦)と嬉しそうに話す安西は、手術をした先生達も自分の店に連れてきてください、と安西は微笑んだ。

高梨から、礼を言うなら執刀した自分ではなく、体調を管理してくれたナイトドクター達に、聞いたという安西に、八雲は「彼らなら帰りましたよ。ナイトドクターですから」と微笑む。

ナイトドクター達は屋上で流しそうめんをやっていたが、しっかり受け取れたのは成瀬だけで「こんなのも取れないのか」と成瀬は告げた。

高岡ら「で、どうするの?」も成瀬に聞くと、里中の手術DVDを見て悔しかったのは事実だというが、ナイトドクターを続ける、と告げた。

だか、脳外は諦めてないという成瀬は、脳外へ顔を出せるようシフト時間を調整してもらうと告げた。

二足のわらじを履く人も多いから、そんなナイトドクターがいてもいいんじゃないか、と桜庭は告げた。

すると深澤は、ナイトドクターをしながら心美の治療をする、と宣言し、桜庭は経営者と医者を両立する、と告げだ。

高岡は、ナイトドクターを続けながら結婚をする!の決意した。

そしてその夜、仕事中の深澤は心美の容態が急変したと益田に呼ばれるのだった。

ドラマ『ナイト・ドクター』第8話のまとめ・判明したこと

・揺れる成瀬にゴマする高岡
・本当に驚くほどの口の軽さだった朝倉
・結局いいとこなしのままの深澤
・星崎はこれからも出てくるんだろうなぁ?
・心美ちゃんどうなっちゃうの?

ドラマ『ナイト・ドクター』第8話の感想

40代女性
40代女性
脳外科に転科するか迷う成瀬のためか、やたらと脳に関する患者が運ばれ、いずれも開頭するも中断、という結果でした。その後、里中が告げていますが、脳外が手術しやすいように処置して中断し、体調を管理していた、という縁の下の力持ち的な働きを見せていた事をしていたと知り、さすがですね、成瀬先輩!と、高岡みたいになっちゃいました(笑)。目標を見据えた5人に、次は心美の容態が急変という展開に。一難去ってまた一難、ですね。

ドラマ『ナイト・ドクター』無料視聴方法

ドラマ『ナイトドクター』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

FODプレミアムでは"森本刑事のオジさん監察日記"も配信中!

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ナイト・ドクター』第8話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/ezvgmoqwc5guv8r/status/1429806300599250945?s=21

https://twitter.com/gr8estm/status/1429805371304992773?s=21
https://twitter.com/saran19961217/status/1429805232184193026?s=21
https://twitter.com/babydayan77/status/1429805088579547136?s=21