『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』6話のネタバレ・あらすじと感想!~つらくなったら帰っておいで~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

疲弊しつつも続く仕事の中、川合はつまずいてしまう。

それは、投げ捨てられた赤ちゃんのご遺体。
タオルケットに包まれていた事に気付かなかった川合。
だが、そのタオルケットに瞬時に気付いた藤。

取り戻した自信をなくした川合。
藤とは違うと言われ、藤も声もかけられず…?

本ページの情報は2021.7.6時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

ハコヅメ~戦う!交番女子~ 6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~つらくなったら帰っておいで~

ドラマ『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第6話のネタバレ

-ジェイソン!?-

飲まず食わず寝ずの状態で働いていた川合麻衣(永野芽郁)と藤聖子(戸田恵梨香)は、源誠二(三浦翔平)と山田武志(山田裕貴)に相談に乗って欲しいと田村夫妻を連れてきた。

妻の田村麻美(阿南敦子)は夫の言葉が傷害だと言い、夫の田村雅樹(仁科貴)はパチンコにへそくりを使ったと荒ぶり、またその場で喧嘩になるのだった。

疲れ果てた川合と藤はようやく仕事を終えて「帰りますか」と言うが、帰れていいなという源と山田と署の廊下を歩いていたところ、警察職員のメンタルヘルスケアのため集合するよう放送がかかった。

副所長の命令ともあれば出席やむなし、と参加するのだが、副所長である吉野正義(千原せいじ)の「講和中に意識を失った者については、意識を保ってる者が叩き起こせ!」という言葉を受けた藤は「分かりました!」と告げて源の背中をぶっ叩く。

ビンタを受けた源は、メンタルをヘルスしようとしてるヤツの指示じゃねぇし!と心の声を上げ、寝そうな川合を手を鳴らして起こす山田の姿もあった。

そしてメンタルヘルスカウンセラー資格を持っていた伊賀崎秀一(ムロツヨシ)からの言葉に、ペアとなった人の承認欲求を満たそうという取り組みが始まる。

捜査一係係長の北条保(平山祐介)とペアになった鈴木敦(渕野右登)は、下手な事を言うなよと脅され、パワハラをしない、の後が続かず突っ込まれていた。

川合ペアの山田は「ハードル高けぇよ」と呟くも、川合はもう5個も思いついていると言うが「前科前歴がない、住所が定まっている、定職がある、素行不良者では無い、反社会勢力との交遊がない」と告げられる。

まるで被告人のような言われ方をした山田は、川合の長所が5つも見当たらず源に助けを求めたが、藤とペアの源はお互いに真顔で睨み合っていた。

藤の長所を見い出せない源は「どうやったらあんな『苦虫を頬張った顔』になるんですか」と川合に言われてしまう。

誰が源の長所思いつく人、と立ち上がる藤に困惑する山田の顔を見た源は「なんだその顔『苦虫でもかみ砕いて』んのか?」と告げられる。

藤の長所を思いつくのかと源に言われた山田は藤に「何その『苦虫』みたいな顔」と告げられる。

だが川合がすんなりと藤の褒め言葉を述べ、伊賀崎の指示でリラックスできる体操をするのだった。

パトカーを磨きつつメンタルヘルスの後はみんなが優しくなったという川合だが、自分なら食べて寝れば治ります、と告げると「だろうね」と藤は告げた。

そこへやってきた子供に「お姉さん達ってどんな仕事なの?」と尋ねられ、正義の味方だしおおむねプリキュアと伝えた藤は「絶対違う」と言われてしまうのだった。

川合と藤が愚痴を言い合っている姿に感動する伊賀崎だが、そこへ免許返納をしたいと老人が訪ねて来るが、町山署を案内し終えると、次は免許更新をしたいという老人が現れた。

耳の遠い老人に案内する川合だが、藤から連れて行ってあげるよう告げられる。

その後、老人が免許更新よりも返納を勧められて納得せず「交通課ってなにが楽しいんですかね」愚痴をこぼす川合だが、何故かその場に交通機動隊の宮原部長(駿河太郎)がいたのだった。

驚く川合に宮原は「俺は仕事は楽しいぞ」と告げ、川合は恐縮するのだった。

そこへ大声を出しながら街を徘徊する人物が居るという通報が入り現場へ向かう川合と藤だが、そこで源と山田も合流する。

手分けして探そうという藤だが、4人で探そうと言って譲らない源と山田は、昨晩放送されていたゾンビ映画と重ね合わせているようだった。

続報で、徘徊する男性は農耕具のようなものを持っていると告げられ、源と山田は更にゾンビ映画と重ね合わせて怯え始めた。

山へ登る4人は、藤はタンクトップと短パンで生き残りそうだと告げられるも、無線で呼ばれる山田は、藤の肩にある無線に向かって話しかけ、藤は「あん」と色っぽい声をあげる。

今、変な音の屁こきました?という山田に「変な音の屁こいた」と返す藤だが、藤は耳に息を吹きかけられるのに弱いと川合は告げた。

その言葉に「いらない情報ベスト・オブ・ザ・イヤー金賞受賞だからな!」と山田が告げた時、チェンソーを手にした男性が4人の前に現れた。

-パーフェクトコンビ-

様子を見た源が「どうしたの、そんな物騒なもの持って。話聞くよ?」と相手に問いかける。

気を許した隙に藤と山田が取り押さえ、大事には至らなかった。

会社をリストラされたという男性の長所を撮り終えた川合と藤だか、そこへ北条が現れ、川合の似顔絵捜査官の仕事が来た、と告げられる。

今回も川合の似顔絵捜査は成功し、川合の部屋で焼肉となったが、源と山田は「あの絵、見ないと恋しくなるんだよな」という謎の中毒性があることを告げる。

そんな時、藤の「あれ」でワインとグラスをを持ってきた川合の反応を見た源と山田は、二人に対し「パーフェクトコンビ!」とはやしたてる。

川合は、その言葉でご飯3杯いけます!と喜ぶのだった。

翌日、伊賀崎が言い終わる前に全て用意する川合に「川合くんの仕事ぶりが爆上がりしてるよ!?」という伊賀崎に、調子に乗るとまた宮原の時みたいになる、という藤。

そんな川合にいい仕事を持ってきた、と伊賀崎は告げると、交通安全教室の話を告げるが、藤は子供が嫌いだからと断るも、川合は「やります」と告げるのだった。

すると出動要請がかかり、現場に到着した川合は急いで現場保護のためにパイロンを用意するも、道に落ちていたタオルケットを見て「後で動かそう」と判断した。

だが、そのタオルケットを見た藤は駆け出し、それが投げ捨てられた赤ちゃんだと気付いた川合は一歩も動けなかったのだった。

それから川合はまた気持ちが揺らいでしまった。

その後、交通指導をする川合は、チャイルドシートをつけていない車を停め注意するが、子供を抱いて運転していた母親に「あんた達赤ちゃん育てたことある?」と反論される。

そういうレベルの話じゃないんです、という川合を遮り、藤は安全のためにチャイルドシート設置をお願いしています、と助け舟を出した。

あの言い方は良くないと交番に戻った川合は藤に忠告されるが、ご遺体を見たあとたがら分かるけど、と続ける藤に「わたしは藤さんとは違うんで」と告げる。

すると伊賀崎は今日はもう帰りなさい、と川合に命令するのだった。

そんな川合の姿に、藤は以前同じ事を無事に告げた同僚の姿を重ねてしまう。

スポンサーリンク

-どうしていいか分からない-

誰かを呼ぼうという伊賀崎に、何かあったら応援を呼ぶかという藤だが、そこへ出動要請がかかり、やむを得ず伊賀崎も同行した。

そこには田村夫妻が公園で激しい口論をしていたが、夫を取り押さえる伊賀崎をよそに、木陰に隠れた妻が包丁を握っていることに気付いた藤は、そっと妻を止めた。

助かったと告げる伊賀崎を残し帰宅した藤だが、川合の部屋の様子が気になりつつも、そのまま帰宅した。

パトカーで万引き被害があったと出動する藤は「最近このスーパー、万引き多いね、川合」と告げたが、隣にいるのは伊賀崎だった。

その夜、山田が異動するかもしれないという源に、全部出すから来ないか?と告げられ、仕方なく藤は参加する。

どこへ異動かと尋ねた藤に、正式ではないが鑑識課だという山田は泣きながら「俺寂しいっす!」と告げていた。

辞令を見た捜査一課は、山田に最後の仕事を、と言いセンチメンタル刑事モードとなったおかげで、合わせていた牧高美和(西野七瀬)は疲れてしまったため憂鬱な表情になっていた。

その後、藤は川合の事は気にしなくていいから、と告げて去っていくが、牧高は、源が藤を励ましたかったことを見透かしていた。

藤が帰ったから帰る、という牧高が去り、源と山田は二人で飲んでいた。

いつもの藤ならめちゃくちゃ気にしてると思うのにな?という山田

桜先輩の事があるからか?という山田に「関係ないよ」という源。

翌日、パトカーを磨く藤に川合の事を聞く伊賀崎だが、川合を気にする伊賀崎に「前に桜に同じ事を言われて、どうしていいか分からない」と告げた。

藤も悩むことがあるんだ、という伊賀崎に「そりゃ悩みますよ、人間ですから」と藤は告げた。

その夜、宅配便の配達員が川合の部屋の前にいた。

不在のようで困っているという配達員から荷物を預かった藤は、川合に荷物が届いているの事を告げた。

藤の声にドアを開けるが、そこには荷物しかなかった。

荷物を運び入れた川合は、父からの届け物と、同封された手紙を読むが「つらくなったら帰っておいで」という文字に思わず泣いてしまう。

翌日、スーツ姿で町山交番を訪れる川合だが、そこには誰もいなかった。

すると捕獲用の網を持った藤が姿を見せると、また山下さんちのワンちゃんが逃げ出して一苦労だった、と告げた。

しばらく休みを取って実家に帰ろうと思うという川合に、川合がそうしたいんならいいんじゃない?と藤は告げた。

するとそこへ宮原がまた電話を借りにやってきた。

川合の噂は聞いたという宮原は、それで潰れるなら警察辞めな?と言われてしまう。

川合はなにか出来なかったと考えてしまうと告げると、宮原は何もできるもんか。と告げた。

どう足掻いても人を助けられないことは多々あると告げる宮原は、違反したやつらに川合の頭にこびり付いたご遺体のことを知らせればいいと告げる。

本当はそんなこと知らなくていい、当事者しか知らなくていいことなんだと告げて宮原は去っていく。

そんな宮原にお礼を言う藤は、藤が参っていると聞いて冷やかしに来たと茶化したが、まだいじりがいかまあそうだと告げて宮原は去っていった。

-お腹すきました!-

交番に戻った藤は、川合に「辞めたいと思ってことはなかったんですか」と尋ねると「あったよ?」と告げた。

でも、誰かがやらないと、という藤の言葉に、川合の代わりに交通安全教室のポップを書いていた様子の紙を藤の机から取り、これだけはやります、と川合は告げた。

交通安全教室当日、川合はこの日のために書いた紙芝居を子供に披露するが、伊賀崎を模した絵を見た子供たちは「絵が怖い」と告げていた。

藤は伊賀崎に「(宮原に)言ったの、ハコ長ですよね」というと「なんの事かな」と言いつつ、川合の紙芝居に藤を模した絵がある事に気付く。

子供から、あの絵はあのお姉ちゃん(藤)とおじさん(伊賀崎)だ!と喜んでいた。

紙芝居を終えた川合は「なぜ守らないといけないの?」と言われ、川合は一瞬言葉を詰まらせた。

だが、先日の事故でみんなよりも小さい子供が亡くなって、みんなと同じことが出来なくなったから、という言葉に、子供は納得したようだった。

そんな時、子供に「あれお母さんじゃない?」と告げる藤は、安全運転教室のポスターも同じポーズだったのだ。

揶揄された藤は驚くも、子供に「怖っ」と言われ「やっぱ子供嫌いだわ」と藤は告げた。

だがその後、子供が道路にいるにもかかわらず、減速もせずやってくる車を見た川合は必死に子供達を避難させるが、車に軽く当てられてしまった。

藤と伊賀崎は血相を変えて車両の前にやってくると、人身事故が起こった事を署に連絡する。

伊賀崎は運転手に車が凶器になることを強く告げていた。

町山署で川合を待つ藤だが、そこで山田の異動が無くなったことを聞く藤は安心したのか、源を前に思わず泣き出してしまった。

その後、膝に湿布を貼っただけの川合を見て「これだけ?」という藤に「お腹すきました!」という川合は、実家から届いたカップラーメンを食べる事にした川合。

だが、太ると制服入らなくなるよという藤に「食べてなかったから大丈夫です!」と川合は告げるも、休むんじゃなかった?という藤に「そんなこと言いましたっけ?」と川合は告げる。

翌日、藤が有給のため伊賀崎と仕事をする川合は、桜しおり(徳永えり)と書かれた警官と写る若い伊賀崎の写真を見つける。

一方、有給の藤は、車椅子に乗る桜の姿を遠くから見ていた。

ドラマ『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第6話のまとめ・判明したこと

・こっそり似顔絵捜査官の仕事も並行
・源と山田のコンビが何となく落ち着く
・桜しおりに何があったのか、詳細求む
・川合の父の愛が詰まった宅配便

『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第6話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
仕事が順調になって来た時にやってくる、川合の心を苦しめる出来事。藤も川合の言葉を気にして声がかけられず、このまま休暇かと思われましたが、川合なりに吹っ切れたようでよかったです。そして、藤の同僚だった桜しおりの話も少しずつ明かされそうですね。

『ハコヅメ~戦う!交番女子~』無料視聴方法

ドラマ『ネメシス』は毎週日曜22時30分~

1話~最新話は、huluで"全話フル動画見放題配信中"です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ハコヅメ~戦う!交番女子~』第6話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/pudding_suki117/status/1430542690249150469?s=21