「ただ離婚してないだけ」7話のネタバレ・あらすじと感想~言うことを聞きなさい~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

雪映を病院へ連れていった正隆。
だが、菜穂からはそばにいて欲しくないと追い払われた。

そんな中、父の利通が危篤との知らせを受ける。
今更、という正隆だが、利治からも連絡が入る。

結局利通の死に目には会えなかった正隆。
だが、利通は正隆になにか言おうとしていたと言う。
そして、利治から許しを乞われる正隆。

誰も正隆を邪魔者だと思っていなかった…?

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組のドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【ただ離婚してないだけ】"を、"無料...

「ただ離婚してないだけ」7話のネタバレ・あらすじと感想~言うことを聞きなさい~

ドラマ『ただ離婚してないだけ』7話のネタバレ

-そばにいて欲しくない-

庭に倒れる妻の柿野雪映(中村ゆり)を見つけた柿野正隆(北山宏光)は病院へ連れていくが、医師に外でお待ちくださいと言われる。

そこへ駆けつけた雪映の妹・中浦菜穂(西川可奈子)は雪映のお腹の子を心配するも、母体次第だと答える正隆に、事故じゃないよねと告げ菜穂は正隆に激しい怒りをあらわにした。

そして菜穂は正隆を無理矢理立ちあがせると「お姉ちゃんのそばにいて欲しくない」と告げ、正隆を帰らせるのだった。

帰宅した正隆はリビングの床に倒れるように寝込んだ。

柿野家とこ事を思い出していた正隆は、雪映に子供ができたと告げられた事を思い出し目を覚ました。

いつの間にか朝を迎えていた。

ひとりで食事の用意をする正隆だが、コーヒーを床にこぼすもそのままにし、漬物を用意するが柿野製薬のニュースを見て机に体を突っ伏した。

公園でぼんやりする正隆のスマホに着信が入り応答すると、柿野製薬の鳥山という人物からだった。

父の柿野利通(団時朗)が会いたがってると告げられるも、正隆は今更なんの用だ、と告げて電話を切った。

また着信が入ったスマホに「いいかげんにしろよ」という正隆だが、電話の相手は弟の柿野利治(武田航平)だった。

利通は入院しており今夜がやまだと利治に言われるも、帰るわけないだろと正隆は吐き捨て歩き出した。

一方、病院の雪映は、赤ちゃんと遊ぶ正隆の姿を見て微笑むが、気づけば誰もいなくなっているという夢を見て涙を流していた。

その頃、夏川創甫(北川拓実)は姉の夏川萌(萩原みのり)がいなくなった日を数えるようにカレンダーを塗りつぶしていた。

既に萌がかえってこなくなってから55日経過しており、創甫は萌が就活のために用意したスーツを来て、警察署を訪ねるのだった。

表に立つ警官に、創甫は行方不明の捜索はどうすればよいかと尋ねるのだった。

スポンサーリンク

-許しを乞う-

利通の病室へ訪れた正隆は、安らかな顔で永遠の眠りに着いた父の顔を見るのだった。

自分のせいだという利治は、正隆と共に病院から出ると、利通が正隆に何を言おうとしてるのか聞いていればよかったと後悔を口にする。

正隆がいなくなった後、正隆のようになれず手を切られそうになって悪事に及んだことを利治に告げられる。

官僚や政治家にも金を渡したという利治の告白を聞いた正隆に、正隆が育てた会社をダメにしてごめん、と利治は告げた。

そこへ黒塗りの車がやって来て、利治は東京地検へ連行されてゆくのだった。

利治の背中を見送りながらも、もっと聞きたいことがある、話をさせてくれ、と追いすがる正隆だが、利治を乗せた車は去っていった。

ひとり街を歩く正隆は、何を恨んで腐って生きてたんだろう、と今までの半生を振り返っていた。

一方病院では、赤ちゃんと遊ぶ正隆の夢を見ていた雪映が目を覚ました。

病院ではお腹の子は元気だと医師に言われ、雪映は複雑な表情でエコーの映像を見ていた。

一方、佐野義文(深水元基)と連絡がとれなくなった仁科徹(杉本哲太)は業を煮やして佐野の経営するガールズバーへ向かうが、快く挨拶したほのか(大原優乃)は仁科の訪問に驚く。

そして佐野が奥にいると告げると、仁科は、 貸したものを返してもらいに来たと告げた。

この店は自分が買い取ることになるが、ほのかはそのまま働いていてもいい、というも、業種は変わるかもしれない、と仁科は告げる。

その頃、佐野は正隆と電話が繋がらずイラついていたが、柿野家の電話番号を記した紙に「白泉新聞」と書かれていることに気付く。

雪映の病室を訪れた正隆は、雪映がいなくなったと菜穂に告げられ病室中を探していたが、受付の女性に見かけたと言われた場所へ駆けつけた。

公園でサンドイッチを食べていた雪映を見つけた正隆に微笑む雪映は、慌ててやってきた菜穂に、正隆とうちに帰ると告げる。

戸惑いつつもその言葉を受け止めた正隆は、俺が雪映を守る、と告げた。

帰宅した雪映に正隆は利通が亡くなったことを告げると、アメリカの会社が柿野製薬を継ぐのだと告げた。

利通が正隆に何か言いたかったようだと告げた正隆は、今更なんだろうな、と告げると、雪映がその手を握った。

それはあなたが父親になって見つければ言い、という雪映は「生き直すの」と告げた。

その手を握り返した正隆は「ありがとう」と告げると顔を上げた。

そこへ玄関のチャイムが鳴ったが、モニターには佐野の姿が映っていた。

大人しく待ってた俺が馬鹿みたいだと玄関先で喚く佐野に金を用意し玄関へ向かう正隆だが、全然足りないという佐野は土足で家に上がり込んできた。

雪映を見た佐野は、あんた学校にいたな、と告げると夫婦揃ってバカにしやがって、と家を荒らし始めた。

そして2階へ行こうとする佐野を止める正隆に、萌はどうした?というと「お前、殺したな?」と佐野は告げた。

だが、争ううちに階段から転げ落ちた佐野は動かなくなった。

まだ息のある佐野をガムテープで縛った雪映と正隆だが、意識の戻った佐野は立ち上がり、正隆に反撃してした。

襲いかかる佐野を追い払おうとするも反撃は収まらず、雪映は佐野に熱湯をかけるのだった。

悲鳴を上げる佐野に「静かにして」と言うと顔を踏み付け「言うことを聞きなさい」と雪映は静かに告げるのだった。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第7話のまとめ・判明したこと

・正隆は柿野製薬に必要とされていた
・やっと半生を振り返った正隆遅すぎな?
・ほのか可愛いわ、そら仁科もほっとかない
・初々しいスーツ… 創甫初々しいな!
・最後の雪映、怖!

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第7話の感想

40代女性
20代女性
利通が正隆に伝えたかったことはなんなのか、分からないままでしたが、何となく正隆が今までを振り返り、何を恨んでたのか、と思い直した程の出来事だったことが分かりました。そして、正隆と生きていくと決めた雪映は、雪映なりにお腹の子供と正隆を守ることを決意したのか、まさかの佐野に熱湯からの顔踏み…雪映どうしたの!?マニアにはたまらん雪映でした(笑)。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』無料視聴方法

ドラマ『ただ離婚してないだけ』毎週日曜 21時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第7話の感想とSNSの評判

Twitter / ?
https://twitter.com/mitsuhachh/status/1430562295311069186?s=21

https://twitter.com/meirontaiske/status/1430562138280525824?s=21