月9ドラマ『ナイト・ドクター』6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~自己犠牲~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

誤作動を起こした重機により、複数の負傷者が発生した。

現場へ向かった朝倉、成瀬、深澤。
だがそこで朝倉が転落し負傷してしまう。
朝倉を呼び処置に当らせた自分を責める深澤。

だが当の朝倉は、成瀬に胸を見られた事を気にしていた。

しかし朝倉の副業が明るみになり、本郷は責任を問われていた。

では、どうすれば経験を積めるのか。
そんな朝倉が深澤の部屋で見たものは…?

ドラマ『ナイトドクター』第6話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.4.1時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

月9ドラマ『ナイト・ドクター』キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
ナイト・ドクター一気見できます!今は殆どのドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【ナイト・ドクター】"を、"無...

ナイト・ドクター 6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~自己犠牲~

ドラマ『ナイト・ドクター』第5話のネタバレ

-朝倉の負傷-

複数の負傷者が出た工事現場へ向かった朝倉美月(波瑠)達だが、その現場を見た深澤新(岸優太)は「なんだよこれ…」と思わず呟いていた。

深澤と朝倉は共に負傷した作業員の鴨田(松角洋平)を処置しようとすると、一瞬意識を取り戻した鴨田が「あれ…」と何かを指さした。

深澤へその方へ向かうよう指示しした朝倉は、成瀬暁人(田中圭)と共に処置にあたる。

一方、指示された場所へ向かった深澤は、大腿部に鉄パイプの刺さった作業員・浦谷(柳俊太郎)が「助けて…」と呟いていた。

すぐに助けを呼ぶ、という深澤に「あんたが助けてくれないのか」と浦谷は告げたが、深澤は急いで朝倉を呼び戻った。

朝倉は浦谷の元へと向かうが、立ち上がった拍子に立ちくらみを起こした朝倉は、そこから転落してしまう。

意識を取り戻した朝倉は、浦谷の安否を優先し、痛む体を堪えて処置に当たった。

レスキュー隊を呼んだ深澤は朝倉の様子を見て異常はないと思っていたが、処置を終えた朝倉が倒れてしまった。

そこにいた成瀬が様子を見たところ、肋骨が折れており、朝倉も緊急搬送が必要となったのだった。

朝倉が運ばれる様子を見た桜庭瞬(北村匠海)は、救急車の傍で項垂れる深澤を見つけ理由を聞くが「俺のせいだ…」と言うばかりだった。

朝倉の処置を終えた成瀬に朝倉の様子を尋ねた深澤だが、大丈夫だから仕事に戻れと言われるも、深澤は罪悪感で頭が真っ白になってしまった。

本郷亨(沢村一樹)の前で詫びた深澤は、朝倉がなぜこんなことになったか尋ねると、疲れたのは知ってたけど、見てるしかできなかった、という深澤。

だが、止められなかった責任は俺にもある、という成瀬。

そこで本郷と高岡幸保(岡崎紗絵)は、朝倉の所持品に別の病院の社員証を見つけ、ナイトドクター以外に昼のクリニックで働いていたことを知る。

-働き方改革とは-

日勤スタッフから、朝倉がナイトドクター以外にもクリニックで働いていて、過労死レベルのシフトであったことを指摘される本郷。

言い訳しようとする桜庭に、本郷は監督不行届だったとあっさり嘉島に詫びてその場を後にした。

病室で目を覚ました朝倉は、高岡に「やっと目が覚めた、このお騒がせ女」と告げると、肋骨が折れて気胸になりかねなかったことを告げると、処置をしたのは成瀬だと告げた。

朝倉はその言葉に「(胸を)見られた」とショックそうに告げる。

成瀬がやってきたことに気づいた高岡がその場を去ると、成瀬に「昨日見た事は全て忘れてください」と朝倉は告げた。

だが成瀬はクリニックで働いていたことを指摘し、なぜこんなことをしたかと尋ねた。

朝倉は黙っていたことは申し訳ないが、働く時間も制限され、経験を積む機会も無くなったためだと告げるが、成瀬は患者にも迷惑がかかると告げると、お前は医者失格だと言い去っていった。

院長室を訪れた本郷は、桜庭麗子(真矢ミキ)がいることに驚くが、医者を救うためのナイトドクター制度なのにこんなことになっていいのかと本郷に告げた。

本郷は見直すのはもう少し待って欲しいとい頭を下げると、必ず何とかしてみせると告げた。

独身寮では、部屋から出た成瀬か帰宅した深澤を発見するが、鍵を落とした深澤が鍵を拾おうとしてリュックの荷物を撒き散らす姿を見てられず、成瀬は深澤に「ちょっと顔貸せ」とつげた。

深澤に自分にも落ち度があると告げると、朝倉に似た後輩医師がいた事を告げると、過労で27の若さで亡くなった話を告げた。

過労死レベルの働きをしていた彼女を見て、医者はそんなもんだと思ってたからではあるが、その経験から朝倉にナイトドクターを辞めるよう告げていた。

成瀬はの言動に合点が言った深澤に「なんでそんなことに気づかないんだろうな、あいつは」と成瀬はこぼすのだった。

出勤した深澤が勉強していると、そこへ朝倉がやってきた。

心配する深澤にバストバンドをつけていれば動いてもいいのだという朝倉は「深澤って冷たいんだね」と、一度も見舞いに来なかったことを指摘した。

一方、本郷といた麗子は、自分の腕を磨くことしか興味がなかった本郷が、朝倉達のために頭を下げたのかと尋ねた。

すると本郷は、生きた証を残したかった、と言い、麗子は思わず「あんた死ぬの!?」と告げると「いつかはな」と告げられた。

優秀な人材を磨き、後世に役立てたいのだと本郷は告げて去っていった。

スポンサーリンク

-チキン卒業-

その夜、仕事に復帰した朝倉は、本郷に始末書を差し出したが「二度目はないぞ」と告げられた。

朝倉は建設現場で処置した作業員の様子を見に行くが、鴨田に労災の手続きなどを行っていると告げられるが、その隣には大腿部を損傷した浦谷が横になっていた。

早速急患の処置を行う朝倉に「飛ばしすぎでしょ」と高岡は危惧していた。

ドクターコールで出動依頼があるも、朝倉は成瀬と深澤が指名されたことを不満に思い「わたしも行きます」と名乗り出る。

だが深澤は朝倉のせいで本郷は頭を下げた、周りに迷惑をかけるな、と告げると、成瀬は深澤と共に現場へ向かった。

どういうことかと尋ねる朝倉に本郷は「仕事に戻れ」としか言わなかった。

現場に到着した成瀬と深澤はだが、負傷者を見て後ずさる深澤に「お前が診ろ」と成瀬は告げた。

恐る恐る診る深澤にどんな状況か、何が必要かを尋ねる成瀬に、深澤は震えながらも的確に指示を出した。

あとはやるだけだ、という成瀬の声に、あの時の朝倉を思い出しつつ、他の負傷者が運ばれてきた深澤は、ひとつ呼吸をして処置を行う。

その頃、病院にいる朝倉は、高岡から深澤がずっと朝倉が怪我したのは自分のせいだって言ってしょうがなかったことをつげられる。

自分は平気でも、周りから見たら心配で仕方ない時もあるんだよ、と高岡は告げた。

引き続き現場で処置を行う深澤は冷静に負傷者の症状をみて処置をしていた。

病院内では浦谷が朝倉の前に現れ、処置をしてくれたことにお礼を言うと、重機の誤作動は鴨田の心臓のせいではないかと指摘した。

だが、鴨田がいないと何も出来ず、任せっきりになっていて…と不安を口にした浦谷を朝倉はじっと見ていた。

時間はかかっていたが的確な処置だったことを成瀬に告げられる深澤は、ともに病院へ負傷者を連れ戻ってきた。

-自分なりのやり方-

翌朝、オムレツを作りながらニヤついていた深澤は「お前のおかげで患者が助かった」という成瀬の言葉を噛み締め、オムレツにケチャップで鯛をかたどっていた。

めでたい、と微笑む深澤だが、インターホンが鳴り、朝倉がやってきた。

朝倉は、深澤が責任感じる必要ないから、と告げると、嫌われてなくてよかったー、と深澤は吐息するのだった。

吹き出した朝倉は、深澤の部屋にあった雑誌に目を止めると、桜庭に借りたと言い、手術DVDは高岡に借りた、という。

深澤なりに勉強してることに感心していた朝倉に、朝飯食う?という‪深澤は、もうひとつのオムレツを作り始めるが、朝倉は深澤の部屋に散らばる色んなものを見て、勉強の仕方を変えることにした。

自室に戻った朝倉は、パソコンでセミナーなどが行われていることを知るが、どうすればいいかわからずにいた。

そんな時、鴨田の様子を見に来た朝倉は、浦谷から「納期の遅れであちこちに頭を下げていて…」と聞くが、それと同時に病室の外で誰かが倒れる音がした。

そこに倒れていた鴨田の様子を見た朝倉は、鴨田を処置室へと運ぶのだった。

看護師の益田舞子(野呂佳代)に鴨田が目を覚ましたと告げられ駆けつけるも、鴨田は「謝罪に行かないと」と起き上がろうとした。

もっと自分の体を大事にしてください、と朝倉は告げると、何でも背負い込んで自分は満足でも、周りから見ていたら心配なんです、と続けた。

自分達の仕事も同じだが、働き方改革は時間を減らすことだけではないと告げると、朝倉は休んでる時間にも雑誌やDVDで学んだり、セミナーに参加したり、友人の力を借りたりなどがある、と言う。

その言葉にナイトドクター達が拍手を送ると、感動したという鴨田は、これかの道が見えた気がすると感謝されるのだった。

よっ、師匠と言われた朝倉は、人の言葉で説教するなんて、特大ブーメランだね、と揶揄されるも、成瀬に釘を刺されてしまう。

だが朝倉は、高岡にDVDを、桜庭に雑誌を貸してほしいと告げると、成瀬にセミナーには一緒に参加したいと告げるのだった。

翌日、出勤した朝倉は、見つけた本郷に挨拶をして病院に向かった。

妹の深澤心美(原菜乃華)の病院を訪れていた深澤は「分かりやすい」と言うと「ほんとチキンだよね」というと、深澤の逆鱗に触れてしまった。

そこへやってきた朝倉に、心美の前でチキンって言うな、と深澤に言われるも「卒業したんでしょ?」と言われると、途端に元気になった。

ドラマ『ナイト・ドクター』第6話のまとめ・判明したこと

・普通昼と夜に働いたらダメじゃん
・めでたいオムレツちゃんと食べた?
・朝倉はもう少し他人に関心持つといいと思う
・やっぱり同僚に胸を見られるのは気まずいわけで
・責任がないとわかった途端の深澤が草

ドラマ『ナイト・ドクター』第6話の感想

40代女性
40代女性
自己犠牲の塊みたいな朝倉に似た後輩がいた、という成瀬の過去も分かり、成瀬の言動の理由に納得した深澤なんですが。成瀬に褒められてオムレツ作るとか可愛いか、ってなりました。今回は一歩間違えば死ぬかもな事態だった朝倉も自分を見直しましたが、やはり同僚に体を見られるのは…まぁ向こうは患者の処置で見慣れた裸体だとしてもやはり気になるわけで(笑)。そして次回からはコロナのおかげでどうなるのか?予告が予告ではなく心配です。

ドラマ『ナイト・ドクター』無料視聴方法

ドラマ『ナイトドクター』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

FODプレミアムでは"森本刑事のオジさん監察日記"も配信中!

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ナイト・ドクター』第6話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/kcsoba0929kp1/status/1424727676468699139?s=21

https://twitter.com/emakemap/status/1424727448302735361?s=21