林修のニッポンドリル「ルーロー飯」の作り方 業務田スー子さんのレシピ(2021.9.1放送)

林修のニッポンドリル
スポンサーリンク

2021年9月1日フジテレビ『林修のニッポンドリル』で放送された「ルーロー飯」のレシピを詳しくご紹介します!

業務スーパーの激安人気商品!

「やわらか煮豚 600g 496円」の美味しいアレンジ。

「五香粉(ウーシャンフェン) 105円」「冷凍チンゲン菜 127円」と共に作ります。

教えてくれたのは、業務スーパーマニアの業務田スー子さんです。

9月1日の放送で紹介された、「ルーロー飯」の作り方の速報です。

ルーロー飯
※画像は林修のニッポンドリルから引用させていただいています。

林修のニッポンドリル「ルーロー飯」の作り方 業務田スー子さんのレシピ(2021.9.1放送)

材料(1人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・やわらか煮豚:1/2袋

・五香粉:小1/2

・チンゲン菜:適量

・卵:1個

・ご飯:1膳

作り方(調理時間:約15分)

  1. ゆで卵を作っておく。
  2. 温めた煮豚をお好みの大きさに角切りにして煮汁と共に器に入れ、五香粉を入れて混ぜる。
  3. チンゲン菜は表示どおりに解凍して、水気を絞る。
  4. 器にご飯をよそい、すべてを盛りつけて完成。

“この記事のまとめ”

料理のポイントです!

ポイント

煮豚はタレごと使って!

「ルーロー飯」とは台湾風の角煮丼。今大ブームですよね。

1人前、たったの122円で作れました。

「やわらか煮豚」は豚タンの根元部分をやわらかくしょう油ベースのタレで煮込んだもの。
年間売り上げは約140万個の超人気総菜です。

ギャル曽根さんも認める美味しさ&柔らかさ。

しっかり味付けされてるのに、売ってるお肉を買うよりも安いですね。

「五香粉」は本格的な調味料で、陳皮、シナモン、八角などのスパイスが入っている。
料理に加えるだけで、一気に中華の香りになる、オススメの調味料です。

是非、みなさんもご家庭で作ってみてくださいね。

その他の『林修のニッポンドリル』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとうございました。