ドラマ『彼女はキレイだった』4話 ネタバレ・あらすじ・感想~わたしじゃないんだよね~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

まさかの宗介との出張決定!?

そして梨沙は宗介への想いを断ち切るべく、拓也を呼ぶ。
だが、拓也は愛と梨沙の秘密に気づいてしまう。

宗介との気まずい取材。
そんな中、少しずつ二人の気持ちが寄り添い始める。
宗介は変わってない。
そう感じた愛は、決意した。

ドラマ『彼女はキレイだった』第4話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.4.1時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

ドラマ『彼女はキレイだった』キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
はい、無料で観る方法あります!今は殆どのドラマが、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、見逃してしまった"ドラマ【彼女はキレイだ...

ドラマ『彼女はキレイだった』4話 ネタバレ・あらすじ・感想~わたしじゃないんだよね~

ドラマ『彼女はキレイだった』第4話のネタバレ

-玉ねぎ?-

雨の中でうずくまる長谷部宗介(中島健人)に気付いてコートで雨を避ける佐藤愛(小芝風花)に、昔の愛の面影を見た宗介は、思わず愛の頬に手を触れて、我に返る。

愛に渡されたタオルを手に去っていく宗介は、愛だと思っている桐山梨沙(佐久間由衣)に今日は会えないと連絡をし、近いうちに埋め合わせをする、と告げた。

それを受けた梨沙は、安心したような、不安なような表情で、梨沙に頼まれて隣にいた樋口拓也(赤楚衛二)は心配げに梨沙を覗き込むのだった。

翌朝、マスクで出社した愛だが、みんなに風邪かと心配がられるも「なんでもないです」と答えるが、愛を意識しまくる宗介は休憩中に玉ねぎを買ってくるも、プライドが邪魔をして渡せなかった。

そんな時、拓也が風邪薬と可愛マスクを買ってきて付けさせたが、岡島唯子(片瀬那奈)からは「ふざけたマスクは外してね」と告げられるのだった。

そんな中、編集部に不自然に立ちつくす宗介に気付いた拓也だが、宗介が何かを持っていることに気づいた。

その後、喫茶店で物を受け取る愛の障害物を全て排除する宗介だが、避けたバケツの水を蹴って濡れてしまい、店員に怪しがられるのだった。

仕事を終え自分の席に戻った愛は、玉ねぎが置かれていることに気づいた。

なぜだと思いつつも、副編集長室に資料を置き、宗介のパソコンに「風邪にはタマネギ効果的」というページを閲覧していたのを知り、愛は思わず微笑むのだった。

翌日、すっかり回復した愛は、忙しそうな編集部の中でテキパキと動いていた。

そこへやってきた宗介は、愛のデスクに玉ねぎが水の入ったコップに置かれているを見つけて微笑むが、それを見られたと気付いた宗介は、つい愛にきついことを言ってしまった。

翌日、朝のジョギングをする拓也は、梨沙に会い、先日のことを謝られるが、今日また会う約束をしたから付き添って欲しいと言われてしまう。

なんで素直にならないのかという拓也に、男はみんな同じだと思ってたけど、今回はそうじゃないし、好きになっちゃいけない人だから自ら終わらせたい、という梨沙。

複雑にしてるのは君なんじゃない?という拓也は、嘘つかずにぶつかってみれば?と言うが、梨沙の気持ちを応援する、と拓也は告げた。

その日、モスト編集部では里中純一(髙橋優斗)が親知らずで言葉も理解できない状態のため、あす明後日休ませるという岡島は、一人旅特集の取材に行ける人物を探していた。

各自それぞれに予定があり、さらに副編集長と一緒という事で、なかなか決まらなかったが、岡島は独断で決めたのが、愛だった。

-拓也に気付かれた秘密-

宗介との出張に向けて勉強をする背後で拓也は納豆をかき混ぜ、更にはご飯を炊きあげ「ジャクソンと一緒に食べたいんだもん」と告げた。

仕方なく拓也に従い納豆をかき混ぜる拓也は、愛のデスクの玉ねぎを宗介が置いた所を盗み見ていたのだった。

納豆ご飯を美味しそうに食べる愛に、宗介に本当のことを告げないのかと言うが、愛は「このままでいいんです」と告げた。

そこで梨沙との約束を思い出した拓也は慌てて納豆ご飯を食べ終え、梨沙に連絡するのだった。

その知らせを受けた梨沙は、少し遅れることを了承するが、約束より前に宗介が現れ、目に見えて動揺するのだった。

宗介の体調を気にする梨沙に、今日の約束が突然ですまないと詫びる。

明日から愛と同じ名前のスタッフとと出張だという宗介に、梨沙は愛と出張だと悟る。

そこへ現れた拓也は、愛の友達が梨沙で、梨沙が愛のふりをしている事に気付き、思わず梨沙に「今日は行けない」とメッセージを送るのだった。

梨沙はそのメッセージを確認しつつも、宗介について行くのだった。

自宅で出張の準備をする愛は、そんなんじゃ仕事を任せられないという宗介の言葉に気分が沈むも、戻った梨沙に声をかけた。

そう、という浮かない表情の梨沙に「寂しいんでしょ」という愛は、今日は梨沙と寝ると言い始めた。

愛に出張のことを告げられる梨沙だが、精一杯やろうと思うという愛の言葉に、素っ気ない返事しか出来ずにいた。

スポンサーリンク

-ふたりきりの一人旅取材-

翌日、運転をする愛は車内で当然里中の話題を持ち出すが、宗介はタブレットを見ながら返事をしていた。

フラワーガーデンに到着した二人だが、資料を読む愛と、写真に収める宗介のテンションはかなり異なっていた。

その後、神社やお土産屋さんを巡るが、宗介は素っ気ない返事で、愛はその気まずさに耐えられなくなっていた。

車の前で待つ愛にを差し出した宗介は、運転を変ると告げるが、かなり細い道を走り出した。

だが急に車が傾き、タイヤが道から落ちてしまった。

ロードサービスを呼ぼうとする宗介に、愛がバックすればなんとかなると告げた。

無理だという宗介はタイヤに板をかませ、二人で車体を押し続けたが「せーの、って掛け声いる?」と言い出し「他に何が?」という愛に、とりあえずせーの、で車をピンチから救った。

だがその後、ぬかるみにハマった宗介を助けようとした愛と共に、二人でぬかるみに落ちてしまう。

笑い出す愛に「笑い事じゃない」というも、また笑い出した愛に宗介も思わず笑ってしまうのだった。

着替えて海辺へやってきた宗介と愛だが、撮影をする宗介をよそに、愛は靴と靴下を脱いで海へ向かってしまった。

そんな姿を思わず撮影する宗介だが「副編集長もどうですか?」と言われ、ベタつかないか気にしつつ、宗介も愛の後に続くのだった。

高台から海を見る愛は「なんか手紙書きたくなりません?」と言い、一人旅の綺麗な景色を誰かに伝えたくなる、と言い、宗介は貰った側が感じるものを想像し、同意した。

自分も一通の手紙に救われたという宗介は、海外で言葉も通じなかった頃、日本から手紙をくれた人がいたことを告げた。

愛の手紙に元気を貰っていた宗介の話を聞いた愛は「そうだったんですね」と告げる。

すると宗介は「手紙に書きたくなる一人旅」というタイトルにインパクトの強さを感じ、ウェブから雑誌に繋げる物になるかもしれないと告げた。

その後、愛とハイタッチをした宗介は「行くぞ佐藤」と告げると反応しない愛に「行くぞ、佐藤愛」と告げた。

-愛の決意-

その頃、拓也は昨日の出来事を思い出してひとりモヤモヤしていたが、その時里中が「歯医者に行ったら親知らず治りました!」と笑顔でやってきた。

今更遅いんだよ!と謎の怒りを受けた里中は、拓也に羽交い締めにされるのだった。

取材で訪れた場所で、懐かしい文房具を見つけた愛と宗介はプロフィール帳のことを思い出していた。

一度だけ書いたことがあるという宗介に、なんて書いたんですか?という愛。

ハリーポッターの事を書いた、という宗介は「好きじゃなかった?」と言うと、大好きです、という愛は、しばらくその話題で盛り上がっていた。

一方、編集部に戻った岡島に、宗介と愛が泊まりがけだと聞いた拓也は、途端に焦りだした。

宗介と食事をする愛は、エビがパサついてて嫌いだという昔からの理由を告げる宗介に思わず笑うが、実は昔とあまり変わらない宗介に安心していた。

自宅にいた梨沙は、愛の洗濯物を持ってきた時に、パズルのピースを見つけ、また宗介との事を思い出し「わたしじゃないんだよね」と呟いた。

水族館を巡る愛は、宗介に雨の日に貸したハンカチを返され、あの日はありがとうと告げられる。

小学生の頃亡くなった母のトラウマの事を告げられ、愛は「そうだったんですね」と答えた。

水族館の外は星空が広がっていて、愛は思わず「明日はいい天気になりますね」と言うと、昔同じことを言っていた子がいた、と宗介は告げるが、なんでもないと言い歩き出した。

転んだ愛は、手を差し出す宗介に起こされると「こんなに派手に転ぶやついないから」と言うが、さっき宗介も転んだという愛に、宗介は笑いだした。

愛は宗介が変わってないことに気付くと、本当のことを告げようと心に決めて、宗介を呼び止めるのだった。

ドラマ『彼女はキレイだった』第4話のまとめ・判明したこと

・拓也気付くの遅くない?
・やっと髙橋優斗さんの名前がかけた回
・交差する想いが見所になってきました
・宗介はきっと愛に気付いたんじゃ…?
・愛はちゃんと言うのか、まて次回!なのに来週休み!?(笑)

ドラマ『彼女はキレイだった』第4話の感想

40代女性
40代女性
愛の存在に気付いたのか気付いてないのか、昔と変ってない宗介が多々描かれる部分がなんとなく可愛いやらで、ちょっときゅんしてしまいますね。一方で拓也は愛と梨沙の秘密に気付いてしまいますが、狙いは梨沙なのか、ジャクソンなのか。何はともあれ、あんなに素敵に納豆混ぜる人います!?とか思いつつ。赤楚衛二さんはわたしの癒し枠なので、あのままのキャラで、出来れば幸せになって欲しいです。あ、メインのふたりも(ついで感)。

ドラマ『彼女はキレイだった』無料視聴方法

ドラマ『彼女はキレイだった』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

FODプレミアムでは"森本刑事のオジさん監察日記"も配信中!

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『彼女はキレイだった』第4話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/shoriii__30/status/1420006886053597190?s=21

https://twitter.com/mi___strawberry/status/1420006855711944711?s=21

https://twitter.com/holicyuki_sd/status/1420006840843214852?s=21