スッキリ 鳥羽周作の褒めらレシピ みんなの食卓第13弾「鳥羽流 すき焼きそば」作り方のレシピ(2021.7.21放送)

スッキリ
スポンサーリンク
2021年7月21日『スッキリ』で紹介された「究極のやきそば」のレシピ、誰か詳しく教えて~ッ!

日本テレビ毎週(月)~(金)朝放送されている、加藤浩次さんが司会を務める“スッキリ”は人気の情報番組ですよね。ミシュラン一つ星レストラン”sio”など5店舗のオーナーシェフ、鳥羽周作さんの教える“鳥羽周作の「褒めらレシピ」をおすそ分け!”は、親しみやすさが人気の料理コーナーです。

7月18日の放送で、“鳥羽流 すき焼きそば”の作り方が紹介されました。

「みんなの食卓」第13弾

今回は、森圭介アナウンサーがキッチンに立って挑戦します。

本記事では“鳥羽流 すき焼きそば”のレシピを速報でご紹介いたします。

鳥羽流 すき焼きそば
※画像はスッキリから引用させていただいています。

スッキリ 鳥羽周作の褒めらレシピ みんなの食卓第13弾「鳥羽流 すき焼きそば」作り方のレシピ(2021.7.21放送)

材料(1人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・焼きそば(太麺):1玉

・水:40ml

・白だし:3g

・お好みソース:36g

・お好きな野菜:合わせて約100g

(キャベツ、ピーマン、にんじん、たまねぎ、もやし、ぶなしめじなど)

・豚バラスライス:60g

・シーフードミックス:80g

・ラード:10g

・付属の粉末ソース:1袋

・水:大1

・オイスターソース:18g

・黒こしょう:適量

・天かす:適量

・卵:1個

作り方(調理時間:約20分)

  1. 野菜は麺と絡むようにキャベツは5mm程度の粗いせん切りに、ピーマン、にんじん、たまねぎも3mm程度の細切りにする。
  2. ぶなしめじは軸を取ってほぐしておく。
  3. フライパンにラード入れて熱し、3cm幅に切った豚バラ肉とシーフードミックスを炒めて、野菜を投入。
  4. 付属の粉末ソースに水大さじを加え溶いたもの、オイスターソースの2種類のソースで味付け。濃い味の野菜炒めができたら、フライパンから取り出し皿に置いておく。
  5. フライパンを軽く洗い、焼きそばの麺を電子レンジ500wで30秒温めておく。
  6. 水に白だしを混ぜておき、レンジで温めた麺にかけて、ほぐしながらフライパンで炒め、水分がある程度無くなったらお好みソースで味付ける。
  7. 皿に炒めた麺をのせ、その上に炒めた野菜を盛り付ける。
  8. 天かすをのせ、黒こしょうをふったら完成。生卵を溶いたものをつけながらめしあがれ!

“この記事のまとめ”

ポイント1

野菜は細切りに!

ポイント2

ラードで具材を炒める!

ポイント3

麺をほぐす時に白だし入りの水を用意!

いつもの焼きそばも、この3つのポイントを押さえればかなり変わるそうです!

また、野菜と麺を別に炒めるので余分な水分が飛び、ベチャベチャしないもっちりした麺になります。

濃いめの味付けした焼きそばを、溶き卵につけて「すき焼き」のように食べちゃうなんて新しい!!

森アナウンサー、自ら食べて大絶賛!本当においしそうでしたよ。

みなさんも「鳥羽流 すき焼きそば」ご家庭で作ってみてはいかがですか?

その他の『まる得マガジン』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとうございました。