『TOKYO MER~走る緊急救命室~』3話のネタバレ・あらすじと感想~本当は殴りたい~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

保育園で、娘のももかを休ませて欲しいと言われる蔵前。
医療従事者差別がそっと影を落としていた。

そんな中、MERに救助要請が入る。
立てこもり事件が起きたと言う。
そして人質は、1型糖尿病の少女。

インスリン投与後、食事をしていないという。
かなり危険な状態に、喜多見は動かずにいれなかった。

ブドウ糖を届ける役目を買って出た蔵前の安否は…?

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』第3話のネタバレはこちら!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?~走らない緊急救命室~
はい、見逃しても配信あります!しかも無料で!!今は殆どの番組で見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、見逃し...

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』3話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~本当は殴りたい~

ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』3話「立てこもり事件…人質の少女を救え!」のネタバレ

-生死の境-

シングルマザーの蔵前夏梅(菜々緒)は、娘の蔵前ももか(北平妃璃愛)を保育園に送り届けると、夕方に終わるから迎えにすると指切りげんまんをして見送った。

すると保育士から娘を休ませて欲しいという声があったと告げられ、自分が医療従事者だからかと問いかけると、蔵前を遠くから見ている集団があった。

そこのことを聞いたホワン・ラン・ミン(フォンチー)は怒りを露わにするが、冬木治朗(小手伸也)はしばらく自宅に戻れずホテルで過ごしたと言い、それぞれに医療従事者差別を経験しているようだった。

そんな時、MERに通り魔事件の救助要請が入る。

危機管理対策室では、現場の情報が降りてこないと慌てる中、室長の駒場卓(橋本さとし)の指示で防犯カメラの映像に切り替えると、目視だけでも10名以上の負傷者が確認できた。

だが到着したMERを迎えたのはSITで、係長の新井将兵(山田純大)からは通り魔が立てこもっていることを理由に、指示があるまでは中に入らないよう指示されてしまうのだった。

だが、喜多見幸太(鈴木亮平)はそれを聞かずにひとりトリアージへと向かう。

そんな中、手術が必要な負傷者を発見するも、新井に「何やってんだ」と怒鳴られてしまうが、喜多見にはそれとこではなかった。

そんな中、立てこもる品川から発砲があるが、それを何とか交わしMERの車内に運ぶが「死にたいのか」とやってきた新井隊員に「今はそれどこじゃない」という。

命をかけて守ってるという新井に「こっちも命がかかってます、早く出てって」と告げ追い払った。

そんな時、やってきた音羽尚(賀来賢人)に「お前も仲間か」と新井に問われ「いいえ?やり合うならぞうぞ」と告げつつ中に入った。

負傷者を処置を行うが、意識を取り戻した負傷者の情報を聞くと、新井がやってきた。

すると立てこもり犯は負傷者の元夫の品川樹(川島潤哉)で、子供の渋谷日葵(加藤柚凪)を人質に取られているという。

更には立てこもり犯が子供を人質に「かおり(負傷者)を連れてこい」と叫んでおり、負傷者は「娘は1型糖尿病で、インスリン投与の後、ご飯を食べてないんです…」と告げた。

事情を察した喜多見は命の危険があるとこを新井に告げる、

その頃、東京海浜病院にいた喜多見涼香(佐藤栞里)と久々の再会を果たした高輪千晶(仲里依紗)だが、そこへ喜多見から日葵のデータを送って欲しいと告げられ、そんなこと許可なく出来るわけない、と断った。

だが、事情は伝えられないがどうしても必要だと告げられ、涼香が高輪に立てこもり事件のことを告げると、止むを得ず日葵のデータを送った。

そこで日葵の症状について告げた喜多見は、蔵前にブドウ糖投与の準備の指示を行うが、品川に人質にされた日葵はチョコレートを口に入れられ、そのまま気絶してしまった。

-医療従事者にしか出来ないこと-

そんな日葵に驚き、品川はまた「早くかおりを連れてこい」と叫ぶのだった。

日葵の元に行かせてという母に「日葵ちゃんは絶対に救います」と蔵前は手を握った。

そして喜多見は新井の前に再び現れ、日葵を助けるために出動したいと告げると、新井は護衛をするよう指示をするのだった。

品川に交渉を行う喜多見だが、看護師ひとりなら大丈夫だと告げられるが、新井の無線から「民間人を犯人の元へ向かわせることは出来ない、女性警察官を用意しろ」と告げられる。

医療従事者にしか出来ないという喜多見に、会議室では民間人に行かせるのは警察の恥、だというどうでもいい言葉が飛び交い、喜多見はそれどこではないと告げるが、会議は終わらなかった。

そこへ都知事でもある赤塚梓(石田ゆり子)の指示があるも聞く耳を持たなかった。

すると蔵前が自分が行くと立候補し、SITのマイクを隠し持ち、護衛に守られながら蔵前が品川の元へ向かう。

品川の前にやってきた蔵前は「本当に看護婦か」と問われ「処置を見ればわかると思います」と告げた。

所がブドウ糖を投与しても日葵は回復せず、更には首筋に湿疹が出ていた。

何か食べさせたか、という蔵前にチョコレートの袋を差し出した品川だが、それはアーモンドパウダーの入ったチョコレートだった。

日葵はアーモンドアレルギーで、品川の与えたチョコによりアナフィラキシーショックを引き起こしていた。

日葵の処置を一刻も早く行いたい蔵前だが、品川は拘束を解かなかった。

そこへかおりの電話を使って新井から連絡が入り、日葵を助けたいという言葉に従おうとする品川は、蔵前を椅子に拘束して、住み込みで働くかおりの部屋に入り、目的のものを物色していた。

その隙を見計らい、蔵前は新井に合図を送り、日葵を救い、蔵前も救出されたが、物色する品川がたまたまテレビのリモコンを踏み、現場の状況を見てしまった。

スポンサーリンク

-命の危機再び-

慌てて銃を手にした品川は、走る蔵前とSITに向かって発砲した。

倒れ込んだ蔵前が気付くと、SIT隊員が撃たれており、蔵前は処置を使用と懸命に止血をしていたが、品川からの発砲が続き、蔵前はやむを得ず品川の元へ戻るのだった。

だが、品川がSITに撃たれた事に気付いた蔵前は、それ以上うごかないひうがいいと告げると、品川はその場に座り込んだ。

MER車内では日葵の処置に当たっていたが、なかなか症状が戻らなかった。

アドレナリン投与後、少しずつ症状を取り戻した日葵に安心するが、徳丸から品川の映像が流され、10分以内にかおりを連れて来なければ蔵前を殺すといのだった。

そんな時、ももかは保育園内にあるテレビを見に来きたが、見ない方がいいという保育士たちに「見せて!」と告げるのだった。

道端で撃たで倒れたままのSIT隊員と無線が繋がった喜多見達だが、痺れて痛みはよく分からないという隊員は、蔵前が人質に取られたことを後悔していた。

その隊員を何とか救おうとするSITは、上の指示を無視して動き始めるのだった。

一方、蔵前は腹部を負傷した品川の処置をしていたが「後でぶっ殺して後悔させてやる」と告げられ、また拘束されてしまう。

そして、事件現場付近ではA型の血液が足りないと野次馬に頭を下げる弦巻比奈(中条あやみ)やホワンの言葉に、献血に協力するという声が上がっていた。

警察本庁ではまだ揉めていたが、赤塚は警察なら死んでもいいんですか、と告げ、自分たちなら死者をひとりも出さないと告げ、警察本庁はMERとの合同行動を許可するのだった。

そんな中、SIT隊員を救助するもまた発砲され、SITは発砲からMERの医療カーを守るのだった。

だが防弾ではない車を動かしたいという徳丸元一(佐野勇斗)だが、喜多見は許可せず、その間にも発砲されていた。

発砲しても無駄だという蔵前の言葉に、品川はまた鉄砲に弾を込め始めた。

そんな時、蔵前の隠しマイクが二度振動音を届け、その後発砲音が響き渡った。

-助けが必要なのは…?-

その音を合図にSITが飛び込むが、蔵前は無事だった。

助けが必要なのは自分ではなく品川だ、という蔵前。

蔵前の無事に安堵するMERだが、手術は続いていた。

品川は「なぜ助けた、殺せよ!」と言うが、蔵前は「本当は殴りたいけど、治療が面倒だからやめとく」と告げて品川を見送った。

そんな時、お迎えの時間に気付いた蔵前が帰ろうとするが、そこでSITに敬礼をされてしまった。

返してあげたらどうですか、という喜多見の言葉に、蔵前は敬礼して見せた。

保育園ではももかに「良かったね」と声をかける園児たちの姿があり、迎えに来た蔵前にももかは抱きついた。

遅くなってごめんね?という蔵前にももかは「許す!」と告げた。

そして、ももかは蔵前がMERに入るきっかけになった絵本を眺めていた。

ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』第3話のまとめ・判明したこと

・品川の銃の腕かへっぽこでよかった
・ところで音羽はどうしたい?
・一気に保育園のヒーローになった夏梅さん
・警察の上層部の会議ってほんとなんなの
・事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!の気分でした(笑)

ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』第3話の感想

40代女性
20代女性
今回は立てこもり犯と、1型糖尿病の子供、要救助者、増える負傷者…などなど。その中で献血にご協力くださいとか、まぁすごい情報量でした。蔵前の検討は称えるべきだけど、やはり踊っちゃう大捜査線であの刑事が言ったような気分になりましたね。あんなにあっさり合同でいいよ、っていう許可が降りるとは思えませんが…そこはドラマなので、ということで(笑)。今回も死者ゼロで安心でした。

ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』無料視聴方法

ドラマ『ドラゴン桜』毎週日曜 21時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』第3話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/b9n89eizyylk6ah/status/1416752579631935492?s=21

https://twitter.com/hakui____akuma/status/1416752403437658113?s=21