「ただ離婚してないだけ」2話のネタバレ・あらすじと感想~ねぇ、正隆さん~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

赤いマネキュアのついた足に土をかける正隆。
同じ場所で月を見上げる雪映。
その日のことを繰り返し思い出す…。

正隆は妊娠したという萌に、すぐ堕胎するよう告げた。
分かってるよ、という萌。

手術当日、付き添うと言った正隆は来なかった。
それでも正隆を諦めきれない萌は…?

『ただ離婚してないだけ』第2話のネタバレはこちら!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組のドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【ただ離婚してないだけ】"を、"無料...

「ただ離婚してないだけ」2話のネタバレ・あらすじと感想~ねぇ、正隆さん~

ドラマ『ただ離婚してないだけ』2話のネタバレ

-不快な日々-

不倫相手の夏川萌(萩原みのり)に、赤ちゃんができたと告白された正隆は、苦虫を噛み潰したような表情を浮かべ「なんでだよ」と怒りをあらわにし、即刻「堕ろせ」と告げた。

萌は正隆としかしてないとこを告げるが、堕胎には「分かってるよ」と告げた。

二人きりの旅行を終えた正隆は、萌を振り返りもせず帰路につく。

その途中、柿野製薬のニュースが耳に入り、弟の柿野利治(武田航平)の言葉が続き、正隆は不快な面持ちだった。

帰宅した正隆は、面談で早くなったという雪映に出迎えられるが、産婦人科の診察券を見て苛立ち、自室にこもってしまう。

その昔、正隆が柿野製薬で働いていた頃、正隆の手柄を称える利治の姿があった。

献身的に正隆を支えていた当時の雪映とも上手くいっていた。

だが、父の柿野利通(団時朗)は社長の座を退くことを告げ、利治を新社長にする事を報告すると、会議室ではなぜ正隆では無いのかとの意見もあったが、利通はその意見を撤回しなかった。

母の明子は、利通が利治を社長にすることを生まれた時から決めていたことを告げると、正隆に詫びていた。

蘇る幼少期の記憶と、利治が新社長になる事実を受け止めた正隆を、見守っていた過去の雪映。

今はダブルベッドに雪映ひとりで寝る日々。

翌朝、食の進まない正隆に「具合悪いの?」と声をかけるが、正隆は何も言わず自室へ戻った。

編集部に顔を出した正隆は、手直しができてないことをきつく指摘され、向いてないんじゃないかと言われた正隆。

校了も知らねぇ奴に指図されたくねぇんだよクソが!と告げ、正隆は編集部を後にした。

その頃、萌は弟の夏川創甫(北川拓実)に一方的に正隆の事を語っていた。

いつも寂しそうで不器用な正隆の事を告げつつ、初めての出会いの事を思い返していた。

好きでどうしようもない正隆のためなら、何でもしたい…萌の小さな願いだった。

スポンサーリンク

-手術当日-

私服で正隆の家に向かった萌は、車で帰宅した雪映に気付き、そっと見送った。

外から正隆の様子を伺うも、正隆の部屋にはカーテンがかかっていた。

中で横になっていた正隆は、萌から堕胎の予約をとったこと、会って話したいことを書かれたメッセージを見る。

ひとりで産婦人科に向かった萌は、堕胎の手続きを行うのだった。

その頃、雪映は正隆のカード利用明細にあった宿をネットで探していた。

豪華な温泉宿を見て、自宅で正隆の洗い物を洗濯機に放り込むが、浮気をしていることが分かった雪映は、下着を掴んだ手を激しく洗い、声を立てないように泣いていた。

夜、ガールズバーで酒を飲んでないことを彼氏でもあり経営者でもある義文(深水元基)佐野に指摘される萌だが、仁科という名前からの電話に店を出ていってしまう。

同僚のほのか(大原優乃)に気遣われる萌だが、ほのかは仁科という人物がヤクザで、佐野が金を借りていることを噂していた。

翌日、手術費用として萌に20万円を渡す正隆に、手術の日に一緒に来て欲しいと告げた。

付き添いが必要で、術後はひとりで歩けないから、と告げると、正隆は「この事誰かに言ったか」と聞いた。

誰にも言ってないという萌の言葉に、時間を聞くと正隆は了承した。

別れ際、正隆を呼び止める萌だが、振り向いた正隆に「なんでもない」と微笑むのだった。

手術当日、医師に意思確認をされる萌は「大丈夫です」と告げた。

手術を終えた萌は正隆を待っていたが、正隆が訪れることはなかった。

麻酔が冷めたから帰ると告げた萌は、付き添いの人は外にいると告げるのだった。

その後、会いたいという萌のメッセージに外へ向かおうとするが、雪映はご飯できるよ?と告げるも、正隆は振り返りもせず出ていった。

正隆の前に現れた萌は「ぎゅっとして?」と言うが「手術は?」という正隆に、終わったことを告げる萌。

仕事が忙しくて…という正隆に「わたし頑張ったよ?」と抱きつく萌だが、正隆は「まだ仕事の途中だから」と告げると、さっさと戻ってしまった。

その後ろ姿に萌は泣き出し「もし、どうしても産みたいって言ってたら…正隆さんはどうしてた?」と、遠ざかる背中に尋ねていた。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第2話のまとめ・判明したこと

・萌の切羽詰る感じが痛いほど感じられる
・正隆の過去の描写に胸が痛い
・雪映なりの愛を沢山感じられて切ない
・埋められてるのはやっぱり…?
・次回予告が気になりすぎる!

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第2話の感想

40代女性
20代女性
正隆がえげつないクズにになった理由が、過去の出来事から分かりましたね…あんなに粉骨砕身したのに、何があっても利通は利治という選択肢しか選んでなかった、という切なさ。萌の子にもそんな想いをさせないよう堕胎させたのは分かりますが、萌のケアにも気を払って欲しかった…。相変わらず萩原みのりさんは内に秘めた演技が神かがってますね。最後のシーンは震えました。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』無料視聴方法

ドラマ『ただ離婚してないだけ』毎週日曜 21時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ただ離婚してないだけ』第2話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/miromiro73mi/status/1415339042741186563?s=21
https://twitter.com/araaaskis/status/1415339028270911488?s=21

https://twitter.com/newsruru/status/1415339018166804481?s=21

https://twitter.com/kj8pl0mj55miyfc/status/1415339004707229704?s=21
https://twitter.com/misapyon19510/status/1415338974038552582?s=21