dTVオリジナルドラマ『ConneXion』2話 ネタバレあらすじと感想~大きな前進だよ~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

静香とのデートプランを練る悠琉と真治。
そこへ突然将が現れる。

秘密基地のあった場所にあるカフェに行けば会えると思って。

素直に再会を喜ぶ真治と、素直になれない悠琉。
だが少しずつ三人の時間を取り戻していく。

真治のデートを後押しした二人だが、真治と静香はマッチングしなかった。

そんな時、真治は将の相手・明日美の正体に気付き…?

ドラマ『ConneXion』2話のネタバレをどうぞ!

dTVオリジナルドラマ『ConneXion』2話 ネタバレあらすじと感想~大きな前進だよ~

ドラマ『ConneXion』2話のネタバレ

新しい恋のはじめ方

最初のデートが映画であることに「無難だな」と呟く赤社悠琉(千賀健永)に、なんか変かなという榛名真治(横尾渉)は、初めて付き合った子と初めてのデートの場所だったことを打ち明ける。

勅使河原静香(護あさな)が茶道の家元である事も、初恋の子と同じであるとこを告げると、真治は「AIはどこまで僕のことを知ってるんだろう」と呟くと「デートのこと考えよう」と悠琉が告げた。

するとそのカフェに西洞院将(藤ヶ谷太輔)が現れた。

驚く真治に将は話があるというが、「このカフェ、秘密基地があった場所に建ったんだろ。ここに来れば会える気がして」と告げた。

そんな将に驚くが、話があるならしろという悠琉に「後でいい」と将が告げると「自己中なのは変わんねーな」と悠琉は告げた。

すると「勝手にしやがれ」と言われ、また悠琉がキレかけるが、それは映画のタイトルだった。

そんな昔の映画やってないという悠琉が検索すると、上映中の映画館を発見した。

意識高い系の女子はマウントを取られる事、へりくだってるやつ等は嫌うが、知識欲だけは別だ、という悠琉。

自分の知らないことを知るのは素直に受け止めるから、この映画はうってつけだし、考察サイトの情報を話せばいい、と悠琉は告げると、真治と将を残して車を取ってくると告げた。

そんな服でデートに行けないだろ、と去っていく悠琉を見送り、真治は将に「元気そうだね」と、ぽつりぽつり話し始めた。

すると将は、小学校のマリちゃんの話を始めた。

小学校の頃、マリちゃんと仲良さそうに話す将を恨みがましく見ていた真治。

だが、それを知らなかった将は、中学に入ってすぐマリちゃんと付き合ったが、真治がマリちゃんを好きだったことを言ってくれればよかったのに、と告げた。

真治はマリちゃんが将を好きなの知ってたから、そんなこと思わなくていい、と言うが、将は「お前とはずっと友達でいたかった、トラウマになったか?」と尋ねた。

だが、中学に入って好きな子もできた、という真治だが、そのせいで恋愛に臆病になったという将は申し訳ないと真治に詫びた。

謝らないでよ、という真治はAIが運命の人をマッチングしてくれたけど、静香は初恋の人に似てるのだと言う。

中学の頃みたいに失敗しないよう頑張るという真治に、将は過去の自分と戦って恋愛を克服しないと、新しい恋は出来ないと告げた。

やってきた悠琉の車で服を見立てに行く三人は試着を繰り返す真治にあーでもないこーでもない、という二人だった。

翌日、デートの待ち合わせ迄にロードバイクの部品を紹介する動画を見る真治に呆れる悠琉だが、そこに静香が現れた。

離れた場所から指示をする真治と将の声をイヤホンで聞き取りつつ、静香に「勝手にしやがれとかどうですか?」と告げる真治。

そんな真治に「タイトルだけは知ってるけど…映画お詳しいのね」と静香は告げた。

映画を終えた二人は喫茶店へ入ると、静香は「(真治の)プロフィールの好きなタイプの項目が曖昧で」と言われ、いつも笑顔な人ですかね、と告げると、静香は映画の感想を求めた。

真治は考察サイトで見たことを述べるも棒読みで、静香に朗読してるみたいと微笑まれる。

それなりに考えをまとめた真治の言葉に関心した静香は、自分の好きな路線の映画を伝えるが、悠琉も将もまったく分からず、真治はとりあえずトイレに行く振りをして難を逃れた。

その後、ごめんね?と二人に詫びる真治だが、まだ終わったわけじゃないと言うが、ConneXionサポートシステムからデートの採点結果が届いた。

デートの全体評価は最低ランクながらも、恋愛偏差値はDにランクアップしていた。

話せたからじゃない?と喜ぶ悠琉に、将は話せた時間が伸びたからじゃないか?15分から30分、と告げると、悠琉は「なんの話?」と尋ねる。

大きな前進だよ、という将はそれ以上告げなかった。

政府主催のAI婚活プログラムConneXionからは、2週間のデート期間終了後、政府主催でCheersセレモニーが開催され、そこで交際の意思確認を行うことを知らされた。

女性に交際の意思があれば、相手のグラスにシャンパンを注ぎ、男性に交際の意思があれば「Cheers」と告げて飲み干す、というセレモニーだった。

大丈夫か?と心配される真治は「トイレに行ってくる」と言うと告げた途端、自分の名前が呼び出されるのだった。

シャンパンを持つ静香に震える手でグラスを差し出した真治だが、静香はシャンパンを注がなかった。

ダメだったか…と真治を迎えた悠琉の声に、次は将が呼び出されるが、将は真城明日海(阿部純子)にシャンパンを注がれる前にグラスを置いてしまった。

立ち去る将の姿を見た真治は、思わず明日美に「すみません」と頭を下げるが「大丈夫です、慣れてますから、私なんて…」と告げると、明日美も去っていった。

翌日、ConneXionから真治に次のマッチング相手のプロフィールが届くが、思わず「え!?」と声を漏らしてしまった。

マッチングパーティーに訪れた真治は、明日美に声を掛け「ローギアさんですよね?チャンネル登録してます」と告げると、毎日見ててなんで気付かなかったのかな、と告げるが、明日美は不思議そうな顔をしていた。

そこへ悠琉が「お騒がせしてすみません」と、真治を連れて行ってしまう。

すると真治は「今回のマッチング相手、高校時代の初恋の人に似てる」と告げると、名前を呼ばれた真治はマッチング相手の福山恵梨香(出口亜梨沙)の前へと現れた。

そんな時、GOSSIP HOLICといサイトで、ConneXionは政府の陰謀!?という記事が出てくるのだった。

スポンサーリンク

ドラマ『ConneXion』2話のまとめ・判明したこと

・次回予告の紛れ込んだ記者は…悠琉か?
・真治の服選びで何故かステージ衣装2着
・しかもマタドール風衣装を推される真治
・アドリブ演技が普通に素の3人でした
・おちゃめな横尾さんに笑ってください

ドラマ『ConneXion』2話の感想

40代女性
40代女性
運命の人、って思ってましたが、ダメなら次があるのか!?ということに驚きでした(笑)。確か一度しか相手をマッチングしないのでは…?真治の物語がメインなのは分かりますが、悠琉や将は?何も予定ないの?君らって思ってしまう雰囲気でした。次回予告では政府の陰謀的なのが囁かれてましたが、本作の合間に少しあった、パソコンに向かう悠琉の姿が潜入記者っぽい雰囲気を匂わせてましたね。何はともあれ、次も楽しみです。

ドラマ『ConneXion』1話~最新話まで無料視聴方法


ドラマ『ConneXion』
1話~最新話は、dTVで"全話フル動画見放題配信中"です。
初回31日間無料で、31日間以内に解約すれば料金は掛かりません。

ドラマ『ConneXion』2話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/aghzrwtr516/status/1413499925849985024?s=21

https://twitter.com/mokakamoseiro/status/1413499816168988682?s=21

https://twitter.com/mikeyummy2/status/1413499419383635972?s=21