月9ドラマ『ナイト・ドクター』3話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~スタートラインが違っても~

2021年夏ドラマ
スポンサーリンク

朝倉を救うべく駆け出した桜庭。
だが腕に負傷を負ってしまった。

大事な一人息子に怪我させるなんて。

と、参上したのは桜庭の母であり柏桜会本院理事長でもある桜庭玲子だった。

麗子にナイトドクターを辞めるよう言われる桜庭。
心臓疾患のある桜庭はナイトドクターに向いてない。
分かってはいたことだが、桜庭は諦められなかった。

そんな時、無保険患者が運ばれてくる。
そのくせ、父が手術を受けないことに賛成しつつもどこか虚無感のある息子。

桜庭はその息子に声をかけ…?

ドラマ『ナイトドクター』第3話はそんなお話から始まります。

本ページの情報は2021.4.1時点のものです。最新の配信状況はFODサイトをご確認下さい。

月9ドラマ『ナイト・ドクター』キャスト・主題歌・原作・ロケ地は?見逃し配信の無料視聴方法!
うっかり、録画予約を忘れてませんか?でもご安心下さい!今は殆どの番組で見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では...

ナイト・ドクター 3話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~スタートラインが違っても~

ドラマ『ナイト・ドクター』第3話のネタバレ

-大事な一人息子-

桜庭瞬(北村匠海)は、環境を変えようと何かに臨むけど、昔から何も変わらない…そう思っていた。

だが変質者である患者の斎藤篤男(赤ペン瀧川)に襲われる朝倉美月(波瑠)を思わず助けてしまった桜庭は、斎藤に反撃され腕を負傷してしまう。

桜庭の健闘を称える深澤新(岸優太)の背後で、成瀬暁人(田中圭)は桜庭の処方箋を見つけ、薬から病状を察したのだった。

斎藤が警察に引き渡された後、院長の八雲徳人(小野武彦)から「(斎藤は)親にネグレクトされていたたようだ」と告げられ、本郷亨(沢村一樹)は八雲と共に病院に戻るが、その途中で桜庭麗子(真矢ミキ)が現れた。

私の一人息子にけがを負わせるなんて、と麗子に言われ、本郷は「服装と言い、今日は授業参観ですか?」と麗子を揶揄するのだった。

何故か注目の的である桜庭だが、そこへ麗子が現れ、すぐに留学をしなさいと告げられ、救急医は似合わないと麗子に言われ、本郷もそれには同意見だった。

それでも救急医になりたいという桜庭だが、足でまといはここにいらないと本郷に告げられるのだった。

勤務が終わり帰宅する中、ナイトドクターでいたいならそう言いなよと言う朝倉に深澤は同意するが、成瀬は「突然倒れられても困るし」と処方箋を渡すと、桜庭は隠すようにそれを奪い取った。

心臓疾患を抱えていることを打ち明ける桜庭は、薬は飲み続けないといけないし、母の麗子の言う通り机に向かってる方が向いてるし、救急医には向いてない、と告げた。

どうにもならないことってあるよね、と告げると、桜庭はその場から去っていった。

その後、ごみ捨てに訪れた朝倉は、ストレッチをする成瀬を見つけ、桜庭に対してどうすればいいかと尋ねるが、酷い格好してんなと成瀬に返され、腹立つ!と言いながら朝倉は部屋に戻った。

翌日、主治医の宮本守(東根作寿英)の診察を受ける桜庭は、一週間くらい休みが取れないかと打診され、桜庭は難しいと告げる。

だが、宮本からは救急医だと負担もかかるし、感染症にもかかりやすいと告げた所、そんなことはわかってます、と桜庭は告げるが、自分の体はちゃんと大事にしないと、と宮本に告げられた。

桜庭は移植された心臓のためにちゃんと生きなければいけないと思いながら帰宅すると、朝倉から何か出来ることを、と救急医に関する大量の本を渡されるのだった。

-無保険患者-

20代男性が友人の発見により搬送されてきた。

手術を行う本郷や成瀬や朝倉の様子を必死にメモする桜庭の姿があった。

患者は手の施しようがなく亡くなってしまった。

本郷は本人に自覚はあったが受診しなかったせいだと言うが、成瀬は保険料すら払えない人がいるのも確かだ、と朝倉に言う。

でもそんな人たちを救う制度もありますよね?という朝倉だが、保険代を払えないような市民はそんなことも知りないだろうと告げた。

桜庭は深澤になんでそんなに救急医になりたいのかと尋ねられ、高岡幸保(岡崎紗絵)も気になってた、と告げると、桜庭は本郷に憧れて、と答えたのだった。

幼少期、本郷と行動をする事が多かった桜庭は、水族館で突然苦しみ出した男児を救った場面を目の当たりにし、そこで桜庭が手助けをしたこともあり、救急医を目指したのだという。

だったらもっと頑張らないとね、と朝倉に告げられ、桜庭は帰宅すると朝倉に渡された救急医の本を読み勉強するのだった。

一方、麗子に呼び出された本郷は、瞬に救急医なんて務まるわけがないと告げると転科届を桜庭に渡すよう頼まれるのだった。

その夜、桜庭はシフトから自分の名前が消えてることに気づく。

すると本郷は母親から返却するよう依頼があった、と告げ桜庭に転科届すと「不公平なことってあるよね」と桜庭は告げた。

人は生まれた時から、どの親の元に生まれたか、体が健康に生まれたかでスタートラインが決まる、と桜庭は言うと立ち去った。

高岡は桜庭の忘れていったメモを持って「桜庭は?」と告げると、今出てったと朝倉に告げられる。

その桜庭のメモには、びっしりと手術の様子が書かれていた。

その時、ドクターコールが鳴り、クモ膜下出血の男性・下田宏(戸田昌宏)が運ばれてきたが、息子と思われる少年に呼び止められる朝倉だが、少年は何も言わなかった。

だが下田は「手術はしないでくれ。無保険なんだ」と暴れ出してしまった。

鎮静剤で落ち着いた下田の元へやってきた息子の下田真吾(渡邉蒼)は「父はなんて」と言い、手術はしないでくれと言われたけど、今すぐしないと危険な状態だと朝倉は告げた。

真吾は先日母が亡くなり、祖母と父と真吾で過ごしている事を告げられた。

下田が祖母の介護で仕事を辞めた事を告げるが、生活保護を受けるには自宅を手放す必要があり、自宅は母との思い出があるから手放したくないようで、と真吾は告げた。

君はそれでいいの?という朝倉に「仕方ないじゃないですか」と力なく笑いながら真吾は告げるのだった。

そんな真吾の姿にナイトドクター達は考えさせられるものがあったが、きっと後悔するだろうと告げる中、桜庭は真吾の元へ向かった。

スポンサーリンク

-決めるのは君だ-

手術したくないの?と真吾に桜庭が尋ねるが、死にたがってる人に何言っても仕方ない、そろそろ楽になりたいんだと思います、と真吾は告げた。

だが、このまま下田がなくなって困るのは君だ、と本郷が告げながら真吾の元へやってきた。

なぜ君は救急車を呼んだのか、生きて欲しいからじゃないのか?と言うが、真吾は自分の気持ちと父の思いに板挟みになっていた。

本郷は親は君の人生の責任までは取ってくれない、どうしたいかを決めるのは君だ、と真吾に選択を託すのだった。

下田の姿を見守る真吾は、下田のポケットに入っていた家族写真に気付くと、下田を起こし「手術を受けて」と告げるが「それは出来ない」と力なく応えられた。

家なんて手放せよ、俺だけ置いてひとりでどっか行くなんて許さない、生きてて欲しい、と真吾は涙ながらに父に告げた。

桜庭の見る前で本郷と成瀬に父の同意したサインのある書類を渡し、下田の手術は始まった。

真吾の姿に「凄いな」と感心する深澤だが、突然コールが鳴り、桜庭は昼間に手術を受けた患者が気道閉塞を起こしていることに気づき本郷に連絡するが、お前らで処置しろ、何度も見ただろうと告げられる。

決意した桜庭だが、メモがないことに気づくも本郷の手術の記憶を思い出し、手術の準備をする。

だが、メスを握る手の震えは止められなかった。

下田の手術も頃合がつき、朝倉は桜庭と深澤の元へと向かい、手術への指示を出すが、桜庭の手の震えを見つけてしまう。

大丈夫だから、なんのためにここまで来たの。

そう言われ我に返る桜庭は、自身の手でメスを引き、手術を始めた。

サポートする朝倉と深澤に、やった…とほっとする桜庭に「何やってんの」と手術が終わりではないことを告げた。

-自分の未来-

術後の息が戻った感じ、忘れないでねという朝倉は、人はスタートラインは違うかもしれないけど、昨日と今日の桜庭はきっと違うよ、と微笑んだ。

今日の桜庭はとの未来をちゃんと変えたでしょ?と告げられ、手術をした患者を見ていると、朝倉は桜庭にメモを返したのだった。

その姿を見る深澤に「お前だいぶ先越されたな」と成瀬は告げるのだった。

そして待っていたのは日勤医師の愚痴だった。

ステロイド投与だけで良かったのに、無保険患者の手術代はどうするんだ、と嘉島征規(梶原善)や根岸進次郎(一ノ瀬颯)から言われる中、本郷は「適当な手術の結果、うちの医師が気づいたから良かったものの」と告げた。

そして、桜庭の肩を叩き「よくやった」という本郷に、思わず涙を流してしまった桜庭は決意をした。

帰宅し麗子にナイトドクターを続けたい、自分の気持ちを大事にしたい、と桜庭は頭を下げて見せた。

麗子は勤務中に病院の外には出ない、危険な災害には出ない事を守れるなら、もう少しだけ続けてみなさい、と告げた。

不本意そうな麗子の言葉に、桜庭は「ありがとうございます、頑張ります!」と告げ病院を出ていった。

その頃、朝倉はゴキブリ退治を成瀬と深澤に頼むが「退治しなければいずれ二人の部屋に出るんだから」と言い、深澤が退治に回るが、まだ仕留めてはいなかった。

そんな時、成瀬は朝倉の所持品の中にドナー様と書かれたメッセージカードを見つけるが、それはどこか見覚えのある字だった。

翌日、ようやく復帰した桜庭を呼ぶ成瀬は「お前のドナーって」と告げると、桜庭は「さあ、誰なんだろうね?」とぎこちなく告げた。

夜の屋上で、高岡は恋人の青山北斗(竹財輝之助)からの連絡が来ないことを気にしつつも、ドクターコールで搬送された女性の元へ駆けつける。

女性の恋人が付き添っているという言葉で現れた男性は、なんと北斗だった。

どうして?と問いかける高岡を見る北斗は、手でそっと顔を隠しつつも病院へと入っていくのだった。

ドラマ『ナイト・ドクター』第3話のまとめ・判明したこと

・朝倉の部屋の汚さはゴキブリも出る始末
・成瀬の手癖の悪さ
・生活保護を受けたくない理由が泣ける
・今日は看護師さんたち休みだったかな?
・最後の最後に北斗の浮気疑惑

ドラマ『ナイト・ドクター』第3話の感想

40代女性
40代女性
名前の通り、やはり麗子と桜庭は親子でしたね。そして、多分成瀬の手癖の悪さで、桜庭の心臓のドナーが朝倉の母である事も発覚しましたね。今回のことで桜庭はひとつ大きくなったように思えました。北村匠海さんは声が高くて特徴的なのですが、とてもいい声で聞き取りやすくて好感的です。そして最後に、まさかの高岡の彼氏が…にぶんのいち彼氏に!?(笑)というのはさておき。何か謎があるようで次回も気になります。

ドラマ『ナイト・ドクター』無料視聴方法

ドラマ『ナイトドクター』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

FODプレミアムでは"森本刑事のオジさん監察日記"も配信中!

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『ナイト・ドクター』第3話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/ma58151/status/1412042368316960768?s=21