『DIVE!!』12話のネタバレ・あらすじと感想~私をオリンピックに連れていきなさい~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

選考会は終盤を迎えていた。
具合の悪い要一に、敬介からは「もういいだろう」と告げられる。

だが、棄権はしないと要一は受け入れようとしなかった。
そんな中、敬介が見せた父の顔に、要一も胸を打たれる。

一方、知希は麻木のアメリカ行きを問い質していた。
慌てた様子の麻木から告げられた真実は…?

そしてオリンピック代表に選ばれるのは一体…?

『DIVE!!』第12話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『DIVE!!』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【DIVE!!】"を、"全話無料!"で視聴す...

『DIVE!!』12話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~私をオリンピックに連れていきなさい~

ドラマ『DIVE!!』12話のネタバレ

-自分のために-

4ラウンド目、沖津飛沫(高橋優斗)も坂井知季(井上瑞稀)も麻木夏陽子(馬場ふみか)にかけられた言葉を胸に挑んでいた。

腰の痛みを感じた飛沫は、大会前日にみんなとの帰り道を思い出していた。

絶対に明日は負けられないと決意した飛沫に、これからも一緒に飛び込みやろうね、という知希に照れ笑いすると、富士谷要一(作間龍斗)からは「明日ボコボコにしてやっから」と笑顔で言われてしまった。

早く帰れよ!と微笑む飛沫達を丸山レイジ(望月歩)に微笑みつつ見られていて、お前も帰れとすかさず突っ込むのだった。

その後、アオハルかよと飛沫に声をかけてきたのは麻木だった。

そんな麻木にも感謝を述べる飛沫に「何しんみりしてのよチョコバット」と返され「かよゴンまでそれ言い始めたらおかしくなっちゃうでしょ!」という飛沫。

サラッとかよゴン入れてくんなと言われつつも、麻木も感謝を伝えつつも、明日は大きなスワンダイブを決めて勝ちなさい、と告げられる。

素晴らしいダイブを見せた飛沫に、会場にいた彼女の西川恭子(藤原さくら)も感激し、会場は拍手で包まれた。

プールサイドでは検討を称え合う飛沫と共がハイタッチを交わしていた。

他の選手の飛び込みが行われる中、調子の悪そうな要一を見かけたコーチの小宮静人(大東駿介)が駆け寄ると、熱があるようだった。

ハムスターの平熱くらい…てどのくらいやねん!という小宮のツッコミもありつつ、心配する小宮の前に、父でありコーチである富士谷敬介があらわれた。

充分戦った、という敬介の言葉に「棄権しろってことですか?」という要一に、選手生命はまだ長いと言うが、要一は受け入れなかった。

そして、小樽の大学からスポーツ学の講師としての打診があった敬介ことを知っていた要一は「俺が、小樽になんか行かせない」と告げた。

もう一度自分の手でオリンピック行きを掴む、という要一だが、敬介からは「無理だと思ったら言って欲しい、要一を止めはしないがMDC(ミズキダイビングクラブ)のためじゃなく、自分のために飛んで欲しい」と告げた。

5ラウンド目、歩くのもやっとの要一だが、倒れそうになった時、飛沫と知希が支えてくれた。

飛び込むまで待ってるという二人に「ヤバいやつ見せてやるよ」と告げた要一にホイッスルが鳴り、あと一回なると失格ですと告げられる。

制限時間が迫る中、立ち上がった敬介は騒がしくなる会場に「うちの息子が飛ぶんです、静かにしてください!」と大声で告げ、要一は飛び込んだ。

その姿を見てよし!と抱き合う敬介と、麻木に抱きつこうとするが気付いて貰えない小宮の姿を見て、要一は感動したような表情を見せていた。

スポンサーリンク

-オリンピック代表-

そして知希は麻木にアメリカ行きのことを問い質すように、麻木と出会って人生が変わったやだからアメリカに行かないで欲しい、と告げるが、麻木は「聞いて」と告げた。

私は一言もアメリカに行くなんて言ってない、と言うと、行くのは飛沫で、スポー医療を行いながら飛び込みをやれることが分かったから、任せてみたのだという。

その言葉に恥ずかしくなった知希に「久しぶりに告られたわ」と嬉しげな麻木だったが、私をオリンピックに連れていきなさい、と言われ、知希も真剣に頷くのだった。

そして調子を取り戻したのか要一は首位になり、その様子を見た飛沫にやる気を与えた。

なんと飛沫と要一は同点首位となったのだった。

ついにやってきた知希のダイブ。

みんなが見守る中、飛び込む知希は4回転半を成功させた。

2ヶ月後、オリンピック代表のジャージに身を包む要一に「似合ってるやんけ」と微笑む小宮は「棚ぼただからな」と告げられるが、代表に選ばれたのはシンクロ飛び込みだという。

周りに合わせるのが苦手な要一が…と感慨深げに告げる小宮はもっこりなの?むっつりなの?と突っ込まれていた。

必ずメダルを持ち帰るという要一を小宮に任せる敬介の姿があった。

一方、英語でスピーチの練習をする飛沫だが途中でたどたどしくなり、隣で恭子がスラスラとスピーチを続けるのだった。

インタビューで通訳されたくないという飛沫の決意だが、20年経っても覚えられないよと恭子に告げられ、飛沫は恭子と空港へ向かっていた。

飛込オリンピック日本代表内定選手会見会場では、緊張すると言いつつも、もっと化粧すればよかったかなという麻木と、本気でガチガチの知希がいた。

すると、ここまで着いてきてくれてありがとうと麻木は告げた。

知希も、ここにいられるのはコーチのおかげですからと返すも、確かに一年前は酷かった…と思い出しつつ告げる麻木。

またここからよろしくお願いします、と知希は麻木と握手を交わした。

そして二人は会場へ向かうドアを開けるのだった。

ドラマ『DIVE!!』第12話のまとめ・判明したこと

・小宮プロ大暴れのターン
・そんな小宮プロに要一が作間龍斗になっていた件
・敬介の親バカに豹変する部分にジーン。
・6位から首位って要一なんなんだよ
・何はともあれ、安心した

ドラマ『DIVE!!』第12話の感想

40代女性
20代女性
主役が知希だから、きっと知希が行くだろうな…と思ってたけど、あの選考会の最後、飛沫の表情だけで結果を読み取れと…!?という制作側の意図にやられました(笑)。それぞれの結果もちゃんと描いてくれていて、見ている側もめでたしめでたし、という終わり方でしたね。そして小宮プロですよ。ハムスターの平熱くらいから始まり、まりもっこりで要一をただの作間龍斗さんに戻すという手法に笑いました。作間龍斗さん、これからも頑張ってください(は)。

ドラマ『DIVE!!』無料視聴方法

ドラマ『DIVE!!』毎週水曜 深夜0時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『DIVE!!』第12話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/1221arashic/status/1410270110326030340?s=21

https://twitter.com/ryutosakuchan/status/1410268954870784001?s=21
https://twitter.com/hi_ars_kp/status/1410266643230461953?s=21