「絶対零度」6話 ネタバレ・あらすじ・視聴率~ミハンが異例捜査!?~-未然犯罪潜入捜査-

2020年ドラマ
スポンサーリンク

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話が、9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

しかし第6話の平均視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、1.4%落としてしまう結果となってしまいました。

1話10.6%、2話10.7%、3話8.6%、4話9.4%、5話10.6%です。

第6話は、こんなお話です。

[balloon_left img="https://podafoods.com/wp-content/uploads/2020/02/youngwoman_37.png" caption="ライター"]

17歳の男子高校生が、主婦を殺害し、遺体をバラバラにして遺棄したとされる事件が発生。

しかし、これだけの事件にも関わらず、ミハンはこの事件を探知すらしていなかった!?

一体、何故?・・・

香坂の指示で、何故ミハンのビックデータは、この事件を探知できなかったのかを調べる。

ミハンが、異例の起きてしまった事件の捜査をする!

[/balloon_left]

アイキャッチ画像はhttps://www.fujitv.co.jp/zettaireido/index.htmlより引用させていただいてます。

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間は無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のネタバレ・あらすじ

1.ミハンが起きた事件を調べる

超エリート高校、その中でもTOPクラスの成績を誇る浅井航(清水尋也)が、自宅マンションで主婦を殺害したとされる事件が発生した。

殺されたのは、主婦の松永由貴(足立梨花)。

その後の調べで航は、猟奇殺人に興味を抱き、NETで度々検索した履歴も残っていた。

また犯行前には、ホームセンターで複数の刃物も購入してる。

この時点で、ミハンのビッグデータに探知されてもおかしくないはずだ。

しかしミハンは、探知すらしていなかった。

ミハンは何故、この事件を探知すらできなかったのか!?

井沢(沢村一樹)をミハンから追い出したい公安部部長の曽根崎正人(浜田学)は、リーダーである井沢の力量不足ではないかとまくし立てる。

ミハン統括責任者の香坂朱里(水野美紀)は、何故この事件をミハンのビックデータは探知できなかったのか?

異例の、"既に起きてしまった事件を捜査する"ことを指示する。

そんな中、吉岡拓海(森永悠希)は、ミハンを辞めたいと申し出るのだった。

2.航の動機は

井沢と吉岡は、精神科医に扮して航から話を聞くこととする。

航は、これまで何一つ問題を起こしてない。

しかも成績はTOPクラス。

何故、このような事件を起こしてしまったのか慎重に問うと、

航は、「人を殺してみたかった。」

「今まで何度も人を殺す想像をした。」

「彼女を見たとき興奮した。」

「殺したい女性の欲求にぴったりだった。」と証言する。


小田切唯(本田翼)と山内(横山裕)は、航の同級生から話を聞くべく学校に向かう。

航は頭が良く、クールで近寄りにくい存在であったという。

孤立しいて、他の生徒をバカにしてるような印象もあったようだ。

同級生の女子が、そう言えば!とある証言を始める。

ある日教室で、スマホで上空からの写真を見てる航に、何を見てるのか尋ねたところ、「死に場所」と答えたと言う。

彼女は驚いたが、その後「冗談だよ」と言ったので、そこまで気にはしなかったとのこと。


航は、自殺しようとしていた!加賀美聡介(柄本明)はデータからそう分析した。

井沢と吉岡は、再び航の元を訪れる。

自殺しようと考えていたにも関わらず、何故人を殺したのか?

そう問うと航は、死ぬ前に人殺すという夢を叶えたかったのだと言う。

それでは何故、夢を叶えた後に自殺するのに、偽装工作をする必要があったのか問うと、

一人殺したら、もっと人を殺したいという、欲が出てきたと言う。

では何故、否認もせずもせずに、あっさり自白したのか問うと、

自宅マンションの防犯カメラに、彼女と一緒のところが映っていたので、もう逃れられないと思ったと言う。

井沢は、航の証言にある疑念を抱く。

あれだけ完璧なアリバイ工作をした航が、自宅マンションの防犯カメラに、気づかないなんてことがあるのだろうか?

吉岡は、航の証言に激怒する。

「人の命を何だと思ってるんだ!」

「こいつが犯人だ!」

「これ以上の捜査は意味がない!!」

吉岡は、何時もよりもあきらかに感情的だった。

そしてこの尋問を最後に、吉岡は自らの意志で、ミハンの捜査から外れることとなる。

3.吉岡がミハンを去る理由

吉岡の弟は、大きな病気を患っていた。

吉岡は、弟の見舞いに来てくれた山内に、ミハンを辞めたい本当の理由を話す。

弟は、もう長くはないようだ。

吉岡は、残された時間、少しでも弟の側にいてやりたいと言う。

そして弟に、最後の瞬間まで、大丈夫!絶対に治ると嘘をつき続けるのだと言う。

それが最後に弟にしてやれることで、そんな弟のためにも、ミハンを辞めるのだと。

この事実は、ミハンのメンバーは未だ知らない。

山内は去り際、吉岡に捜査状況を伝える。

「浅井航もまた、お前と同じように、大切な人のために嘘をついているのだ。」

4.由貴は、生きている

その後の捜査で、航が自殺を考えてたビルの屋上で、由貴と度々会っていたことが分かる。

また、亡くなった航のお母さんの身体には、DVによる複数のアザがあったとの証言もでてきた。

航は、母を亡くした後、高校入学と同時に家を出てマンションで一人ぐらいを始めるようになった。

航が、由貴と度々ビルの屋上で会っていたことと、亡くなった母親の身体にあったアザと、何か関係があるのだろうか。

井沢と加賀美は、由貴の夫、直哉に話を聞くため自宅を訪れることとする。

航は、ビルの屋上から、自殺を考えていたこと、

そのビルで由貴と出会ってた可能性が高いこと、

また、航と由貴がそこで度々会っていたことについて、何か心当たりがないか問うと、

由貴は先月妊娠が分かり、幸せの絶頂で、何も思い悩むふしなどないと言う。

井沢は、そう証言する直哉の目が一瞬だが、不自然に違う方向に向いたことを見逃さなかった。

直哉が席を外した隙に、その方向にある絵の額縁を外してみると、壁に大きな穴が見つかる。

由貴は、直哉からDVを受けていたのだ!?

その後に調べて、由貴は以前に一度、自宅から緊急搬送された履歴が残っていた。

由貴は、亘の母親と同じくDVの被害者だった。

夫のDVから逃れられない由貴もまた、自殺を考えるようになり、あのビルに向かった。

そして同じ考えを持った、航と由貴はあのビルで出会った。

航は、そんな由貴と自分の母親の姿を重ね合わせたのだろう。

由貴は殺されてない!何処かで生きている!!

だからミハンのビックデータは探知しなかったのだ。

航は由貴を何処か遠くに逃がすために、偽装工作をしたのだ!

山内に勇気づけられた吉岡も捜査に戻ってくる。

そう結論づけた時、ミハンのビックデータから警告音が響く!

対象者は由貴の夫、松永直哉だ!


浅井航は、犯罪者では無かった。

だからミハンのビックデータは探知しなかった!

結果、ミハンと井沢は、その能力の高さを改めて示す結果となったのだ。

井沢をつぶしたい曽根に、この事件を進言したのは、捜査一課の門田(霜降り明星 粗品)だった。

恥をかかされた曽根は、門田に対し怒りを露わにする。

後の無くなった門田は、由貴を保護しようと躍起になる。

門田は吉岡に頭を下げ、ミハンがあぶり出した由貴の潜伏場所の候補地を、自分の携帯に送ってもらうようお願いする。

しかしその直後、後ろから誰かに襲われる!

松永直哉だ!

門田の携帯が直哉に奪われてしまった。

由貴の潜伏先の候補地がバレてしまう!

井沢は、夫の直哉に由貴が生きてることと、ミハンがあぶり出した由貴の潜伏先の候補地がバレたことを、航に伝える。

そして由貴に危険が迫ってること、直哉より先に由貴を保護するために、本当の居場所を教えて欲しいと言う。


怒り狂った直哉は、由貴の居場所のホテルを突き止め、部屋に侵入し、後ろから首を絞めて殺害しようと試みる、

しかし待っていたのは、由貴を先に保護し、由貴に扮した吉岡だった。

殺人未遂の現行犯だ!

吉岡が直哉の確保を試みるが、抵抗する直哉と激しい乱闘となる。

外で待機していた小田切が加勢に入るが、それを吉岡が制止する。

「僕も警察官なんだ!」

僕に任せてほしいという意味だろう。

小田切も吉岡に任せ、見守ることとする。

吉岡は見事に、警察官としての職務を全うし、犯人を確保した瞬間だった。

小田切も、合流した山内も、吉岡に賛辞の言葉を送る。

事件は無事に解決した。

航の罪は恐らく、偽計業務妨害ですぐに出られるだろう。


山内は再び吉岡の弟を見舞うと、吉岡は席を外していた。

吉岡の弟は、自分がもう長くはないことを悟っていた。

その上で兄のことが心配だと言う。

自分の夢は刑事で、それが叶えられなかったので、兄が自分の代わりに刑事になってくれたのだと。

山内は、吉岡はすごい刑事なんだと伝える。

ミハンには欠かせない刑事だと。

何も心配は要らない。

吉岡の弟は安心したかのように笑った。

それを病室の外で聞いていた吉岡は、黙って号泣するのだった。

この後、吉岡はミハンでの研修の延長を申し出たのであった。


小田切に好意を抱く篠田(高杉真宙)は、付き合って欲しいと告白する。

小田切もとても嬉しに笑う。

カメラマンの篠田は、自分で撮影した小田切の写真を現像してる時、あることに気づく。

写真には常に、怪しげな同じ男が映ってるのだ!

34日後、ミハンルームにいる小田切の携帯に、篠田から電話が入る。

篠田は、小田切に伝えたいことがあると言う。

しかし様子がおかしい・・・。

小田切が、急いで駆け付けると、そこには血だらけで倒れた篠田の姿があった。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話のまとめ・判明したこと

・殺人事件は、全て航の偽装工作で、由貴は生きていた

・井沢を潰したい、公安部部長の曽根と捜査一課の門田は繋がっている

・吉岡が、ミハンでの研修の延長を申し出る

・篠田が、小田切に告白する

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想

[balloon_left img="https://podafoods.com/wp-content/uploads/2020/02/woman_64.png" caption="50代視聴者"]
今話は、横山君の演技が素晴らしかったですね!

twitterでも批判無し!

横山君の演技に称賛の嵐(^^♪

山内と吉岡のシーンで、涙腺が緩くなったのは私だけではないでしょうね。

沢村さんは流石の演技力、そしてミハンでは、過去があり冷徹な女のイメージが強い、小田切演じる翼ちゃんが、カメラマンの高杉の前だけ見せるあの笑顔がとても可愛くて、そしてどこか切ない。

ミハンのメンバーの絆がどんどん強くなり、6話でグッと締まった感じがしましたね(^^)/

最後の小田切のシーンが滅茶苦茶気になってますが、予告でそこには触れてないようです。

あの後、篠田はどうなったの!?

そして写真に写ってた男の正体は誰なのか?

次回が待ち遠しいです(^^♪

[/balloon_left]

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』無料視聴方法

ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間は無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話の感想と評判