『DIVE!!』10話のネタバレ・あらすじと感想~バレエの向こう側~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

選考会まで80日。
4回転半を成功させたい知希。
しなやかさを作るため、バレエレッスンを行う飛沫。

だが、苦手克服のため、簡単な練習を繰り返す要一。
焦りを募らせるが、敬介は「俺を信じろ」と言う。

だが、敬介が要一のために奔走していたことを知る。

そして知希は、陵から「楽しんで飛べ」と言われる。
その言葉を言わせた麻木に信頼を深めるが…?

『DIVE!!』第10話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『DIVE!!』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【DIVE!!】"を、"全話無料!"で視聴す...

『DIVE!!』10話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~バレエの向こう側~

ドラマ『DIVE!!』10話のネタバレ

-向こう側へ-

富士谷要一(作間龍斗)がオリンピック選手として選ばれたおかげでミズキダイビングクラブ(MDC)の閉鎖危機は免れたが、その要一が辞退した。

その枠を狙う選手達に残されたのはあと80日。

要一の陸連にはいつの間にか坂井知季(井上瑞稀)と沖津飛沫(髙橋優斗)も勝手に付き合っていて、要一は集中力を欠かれつつも、嫌がってはいないようだった。

MDCでは父でもあるコーチの富士谷敬介(村上淳)から練習メニューを作り直したと言われるが、苦手分野を潰すべく、簡単な演目を繰り返しやる事を告げられる。

一方知希は5時間ぶっ通しで練習を行っており、麻木夏陽子(馬場ふみか)は休憩するよう告げるが、何かが掴めそうという知希はそのまま練習を続けていた。

要一は簡単な練習を続けるよう敬介に告げられ、選考会も近く焦りを感じながらも、父の方針に従うしかなかった。

飛沫はトレーニングルームでコーチの小宮静人(大東駿介)とトレーニングを行っていたが、そろそろプールで練習したいと告げるも、今はバレエの練習が大事だという小宮は「バレエの向こう側に行くんや!」と言う。

思わず帰ろうとすると「そんなことしたらお前もかよゴン(麻木)にドロップキック食らうからな!」と告げられた飛沫は怯んで練習に戻るのだった。

自宅では何度も自分の飛び込みの映像を見てはイメージトレーニングを繰り返す知希に麻木から「明日、特別レッスンを行う」と連絡があった。

翌日、麻木と何故か二人で釣りをすることになった知希は、釣りと飛び込みになんの関係があるのかというも「なんの関係もないわ」と告げられる。

練習に戻りたいという知希に「私より釣れたら戻ってあげる」と告げられ、知希は従うしかなかった。

その時、MDCではまた簡単な練習を行うと敬介に告げられ、要一は意見するも「お前にはこの練習があっている」と告げられる。

以前失敗したトラウマを思い出しつつも、必死に要一は練習を続けるのだった。

麻木が居ないことをいいことに、飛沫はトレーニングルームから飛び出し、久しぶりの飛び込みを行うが、飛沫は体が軽くなっている事に感動を覚えたのだった。

一方、なにも釣れないままの麻木に「なにも釣れてないじゃないですか」と指摘される麻木は「今のあなたは飛び込みでいっぱいだがら、空っぽにさせてあげたいの」と言うと、知希の竿がヒットし、魚が釣れた。

喜ぶ知希を見て練習に戻るかという麻木に、もう少しやると楽しそうに告げる知希は、釣れた魚をスマホで撮影していた。

自身も迷っているという麻木は、何が正しいかわからず、将来有望な子達を前に試行錯誤していると告げられ、知希は「プールでは絶対」の麻木には感謝していると告げた。

まさか励ましてくれてるの?という麻木だが、選手を辞めてからこんなに熱くなることはないと思ったが、知希達が飛び込む姿を見るのがとても楽しいと告げられ、知希は必ず4回転半を成功させると決意する。

だが、またヒットした竿に「どうしたらいいんですか」という知希に「ひとりで釣りあげなさい?帰るわよ」と麻木は告げて帰る準備を始めてしまった。

翌日、敬介にまた同じような練習メニューを告げられた要一だが、素直に応え「今日は素直だな」と言う敬介に「コーチを信頼しているから」と要一は微笑んだ。

その頃、麻木はバレエの先生を呼ぶが、現れた飛沫はバレエのコスチュームを着ており「やるからには本気でやるのが津軽の男だ」と言うが、体はかなり固い様子だった。

その様子を見てた麻木から「軸足を強く踏み込めば脚は高く上がる」という麻木に「言うだけ番長」と言われるも、麻木に見事なY字バランスを見せられ、飛沫は何も言えなくなってしまった。

コツを掴んできた飛沫に休憩するかと伝えるも、知希や要一に比べ飛込競技の経験が浅いから、もっと頑張りたいと告げると「かっこいいこと言うようになったわね」と言う麻木。

思わず飛沫は「惚れんなよ俺、彼女いるから」と言うが「誰があんたみたいなガキに惚れるか」と麻木に呆れられるのだった。

スポンサーリンク

-楽しんでるか?-

プールでは知希と丸山レイジ(望月歩)が飛び込みを行っていたが、プールから上がる二人の前に大広陵(作本宝)が顔を見せ、二人を呼び出した。

ダイナーを訪れた陵はテリヤキバーガーにポテトなど、もりもりと食べつつ、バスケの試合に出る事になったと嬉しげに告げるのだった。

そんな陵を見て「キラキラしてんな」という知希とレイジだが、もう部外者だからはっきり言っていいか?と陵は告げた。

レイジには、飛び込みがお堅くて面白味がないと言い、どうせ代表に選ばれないんだから、もっと限界超えて飛べよと告げられ、レイジは「はい」と告げて微笑んだ。

知希は楽しんで飛んでるか?と尋ねられてしまう。

要一や飛沫に負けたくないのは分かるけど、無邪気に飛べよ、MDCで初めて飛んだ時、そうだっただろ?笑って飛べよと告げられる。

こんな事するの珍しいね、とレイジに言われる陵は、内緒だけど、と麻木に頼まれた事を明かした。

昔は麻木が苦手だったけど、やっぱりあの人はすげーという陵は、敬介や麻木は凄いんだなと改めて感じたと告げた。

その夜、プールで麻木に会った敬介はオリンピック選手を辞退した要一のフォローに遅くまで回っていたようだった。

お疲れ様ですという麻木に、敬介は久しぶりに熱意を持つ要一を見て楽しいと告げた。

選考会まであと2日、選考会までのMDCでの練習は今日が最後となった。

精神と時の部屋が欲しいという飛沫に「なんだそれ」と不思議そうに尋ねる要一がいた。

惜しみなく練習をしようとする知希は、麻木や陵の言葉を思い出し、楽しそうに微笑んで飛び込んでいた。

麻木は失敗したのになぜ笑ってるのかと知希に尋ねると、飛び込みができることが楽しいから、と告げるが「まだ早い、そこ言葉はオリンピックの代表を掴んでからにして」と言われ、知希は「はい」と素直に頷いた。

要一の飛び込みを見守る敬介に「がんばれー、とか声援は送らないんですか」という小宮だが「ないですね、要一と私は選手とコーチですから」とサラッと告げ、飛び込み終えた要一に指示をするのだった。

するとやってきた飛沫は「その調子だと俺がオリンピックのきっぷかっさらっちゃうぞ!」と言われ「飛んでもない飛沫くんに言われたくない」と知希に告げられる。

俺は秘密特訓してるんだという飛沫は「決める時にしっかり決める男だから」というと「どうだか」と要一に告げられてしまう。

麻木を訪ねた要一は、麻木が電話で揉めている姿を見てしまい、自分のせいだと詫びるが「こういうのは大人がどうにかするものだから気にしないで」と告げられる。

更には敬介のおかげで大きな問題になってないと麻木に告げられ、自宅で要一の練習風景を繰り返し見る敬介の元に現れ、要一は父に「ありがとうございます」と頭を下げた。

だが、選手のために頭を下げるのは当然だという敬介は、後悔のないように、と告げられ、要一は「全部自分が決めたことだから」と今までの事を受け止めた。

その頃、飛沫は彼女の西川恭子(藤原さくら)とテレビ電話をしていた。

選考会を見に来て欲しいと頭を下げる飛沫は「一生のお願いだ」と告げるが「2年前にも使ってるけど」と告げられると、来世分もだ!と告げられる。

来世もしっしょにいるつもり?という恭子だが、既にチケットは取ってあると告げられ、飛沫は嬉しいそうに笑うのだった。

知希は部屋を訪れた弟の坂井弘也(前田旺志郎)の声に思わず戸惑ってしまった。

部屋にやってきた弘也は、いつ借りたか覚えてない、ほぼ無くなった修正テープを返しに来たと言う。

調子はどうかと尋ねる弘也に、自信はないけど飛べる気はしてるという知希に、弘也は野村未羽(田鍋梨々花)に告白できなかった、と告げた。

だが、二人に応援しに来て欲しいという知希は、選考会に来て欲しいと告げると「聞いてみる」と弘也は告げた。

記録出してみせるという知希に「出さなかったら坊主だな〜」と弘也に告げられた。

選考会当日、知希は敬介と話す麻木を見掛けるが「アメリカのコーチは」と敬介に尋ねられ「選考会が終わったらフロリダで待ってくれてると言ってくれました」と答える姿に、知希は心を乱されてしまった。

ドラマ『DIVE!!』第10話のまとめ・判明したこと

・飛沫がちょいちょいふざけるのやめて欲しい(面白すぎて)
・要一はドラゴンボールも知らない様子
・麻木のコーチング力が毎回すごい
・ちなみに麻木役の馬場ふみかさんはバレエ経験者です
・知希と弘也か仲直りできたようで安心

ドラマ『DIVE!!』第10話の感想

40代女性
20代女性
自分で空けた枠をまた狙うという要一も凄いのですが、知希も飛沫もじわじわと実力を高めていて、来週の選考会が楽しみです。そしてなんと、ドラマの設定は冬です。オープニングで鏡餅が出てきましたが、プールは暖房完備なんでしょうか。麻木やMDCメンバーは練習時普通に水着だし、寒そうな姿で「あれ?冬では?」と思ってしまうこと多々。しかし予告で要一が倒れるような描写があって、なんだかとても気になります。

ドラマ『DIVE!!』無料視聴方法

ドラマ『DIVE!!』毎週水曜 深夜0時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『DIVE!!』第10話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/ryutosakuchan/status/1405181777413500937?s=21

Twitter / Error

鈴 on Twitter
“飛沫くん身体硬すぎるし顔wwww
#DIVE #ダイブ ”