『ネメシス』9話のネタバレ・あらすじと感想!~待ってろよ、アンナ~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

朋美の母はなんと、菅研究所の菅容子だった。

そんな朋美に捕らえられたアンナ。
なんとそこには始も捕えられていた。

一方、アンナの行方を探す風真と栗田。
ネメシスに関わる人物に、菅研の内通者がいると気付く。
そこで朋美の言動の怪しさに気付く。

風真と栗田、そして神田だけでは力不足。
チームネメシスを呼び寄せた風真が取った行動は…?

『ネメシス』第9話はそんなお話です。

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

『ネメシス』ネタバレとキャスト・ロケ地・ネメシスの意味とは?見逃し配信の無料視聴方法!
うっかり、録画予約を忘れてませんか?でもご安心下さい!今は殆どの番組で、うっかり見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!...

ネメシス 9話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~待ってろよ、アンナ~

ドラマ『ネメシス』第9話のネタバレ

-囚われのアンナ-

四葉朋美こと菅朋美(橋本環奈)に連れ去られたアンナ(広瀬すず)は研究所で精密に検査を受けさせられていた。

アンナは知らずのうちに「お母さん…」と呟いていた。

目覚めたアンナは大和猛流(石黒賢)にここが菅研究所であることを告げられる。

立花始(仲村トオル)がゲノム編集が成功した当時、そののことを公表しないことを大和は「信じられない」と呟くが、車に同乗していた菅容子(今村美乃)から唆され、大和は遺伝子を盗み出した。

大和は自らの手で美馬芽衣子(山崎紘菜)に受精卵を着床させたが、始と風真尚希(櫻井翔)、そして栗田一秋(江口洋介)のからくりに騙され、ゲノム編集ベビーは死んだと思い、落胆していた。

だが、始の母の葬儀で帰国した始を見て、ゲノム編集ベビーがインドで生きてることを知る。

遺伝子操作で作った、天才的な脳を持つアンナが生きていて良かった、と語る大和の後ろで、何故か朋美の手が不規則に震えていて、気付いたアンナから隠すように、朋美は背中の後ろで手を握った。

その頃、ボディーガードの志葉(板橋駿谷)に殴られゴミ置き場に倒れていた風真は、栗田達に叩き起されていた。

現在の状況を把握した栗田だが、身近に菅研の内通者がいるのではないか、と神田凪沙(真木よう子)や上原黄以子(大島優子)を疑うが、二人にネメシスを裏切る理由はなかった。

アンナの真似をして今までの記憶にとびこんでみた風真だが、やはり何も分かるわけがなかった。

そして栗田は「お前が(アンナの)ネックレスを持ってることを話したのは誰だ」と言うと、朋美との電話を思い出す風真。

風真がネックレスを持ってることを話したのは朋美だけだし、大和の話をした時に「誰ですか?その男」と、大和を知らないはずの朋美が、大和の性別を知っていたことに気付く。

その頃、菅研ではアンナのネックレスを解析していた。

一方、始は隣の部屋にいるアンナに詫びていたが、その声にアンナは応えなかった。

すると始の部屋に朋美がやってきて「開け方、教えてくれます?」と、ネックレスのデータを見つけたことを告げた。

隣室のアンナの元には大和が訪れ、アンナの肉体さえあれば生死は問わない旨の事を告げて始を脅しにかかるのだった。

-決死のナイト・ツアー-

アンナに迫る機器に、始はネックレスにかかったロック解除の方法を告げるが、そこではチェスの「ナイト・ツアー」競うかパスワードを入力するようデータから指示があった。
(※ナイトツアー…「騎士の巡歴(じゅんれき)」「桂馬拾い」とも呼ばれ、チェスをモチーフにしたパズルの中でも昔からよく知られている。チェスボード上のナイトを移動させ、64マス全てを一回ずつ通過させる)

アンナと朋美でナイト・ツアーを行うことになるが、以前にふたりで行っ時は朋美が俄然優勢だった。

今まで騙してたんだね、と呟くアンナだが、朋美は悪びれる様子もなく、今までのことを告げた。

自ら探そう思わずとも、アンナと始、そしてネメシスと始の繋がりを知ることが出来た朋美。

ネメシスでは朋美の事を探るが、全く見当たらず、四葉という名前は偽名かもしれない、と神田が呟いた。

水族館にアンナと共にいる朋美の画像を送ってもらい、デカルト女子学院の雪村陽子(村川絵梨)に確認してもらうが、デカルト女子学院の出身生徒の「菅朋美」だ、という回答が得られた。

そしてアンナとナイト・ツアーを続ける朋美は、今までのヒントからパスワードを解析してみせ「最後に誕生日を入れるのが立花教授の甘さですかね」と微笑んだ。

アンナは始とのインドでの生活を思い出し、タンドリーチキンの焦げた匂いがする、と呟いた。

自分の子じゃなかったけど、始は自分をずっと大事に育ててくれていた、と告げると、朋美が求めているのは始のデータじゃない、と告げる。

朋美の難病を治療する為、ゲノム編集を行った遺伝子が目的だとアンナは見抜いた。

菅容子は難病を抱えて既に亡くなっていたが、朋美も同じ難病を抱えており、余命が短い朋美には時間がなかった。

そして朋美はナイト・ツアー勝ち、データが解凍され始めた。

スポンサーリンク

-チームネメシス-

風真はアンナの為に、神奈川県警の千曲鷹弘(勝地涼)と四万十勇次(中村蒼)をはじめ、星憲章(上田竜也)、姫川蒸位(奥平大兼)、黄以子、リュウ楊一(加藤諒)、緋邑晶(南野陽子)というチームネメシスの人員を呼び寄せる。

菅研では始のデータ解析に時間がかかる様子だが、その間に集まったチームネメシスに、風真はアンナを助けたいと頭を下げた。

仕方ないな、というムードの中、星から「なんか面白いことやって」と言われ、風真は見様見真似でアンナのやるインドのトンボをやるが、残念なムードに。

だが、全員快く引き受けてくれた。

思わず感涙する風真だが、計画を教えろとハンカチを差し出され、風真は思わず微笑んだ。

データ解析中、始の前に現れた大和はの目的は、難病を救いたい訳ではなく、ゲノム編集された人物を作ることだった。

神になりたいといった大和に、始はフランケンシュタインの話をするが、大和は「人はみないつか死ぬ、だったら私はフランケンシュタインの夢を見ます」と告げた。

一方、ネメシスでは朋美が電話応答しないことから、風真は神奈川県警に志葉が乗っていた車のNシステムの解析を依頼したが、姫川が菅研の車のナンバーを既に探っていた。

だが、Nシステムには簡単に入れないというタカとユウジの言葉に、緋邑が一芝居打つことになった。

変装した緋邑から交通課のIDカードを盗んでもらい、早速Nシステムの管理室へ向かうが、交通課課長に見つかる。

何をしてるんだ、と問いつめられるも、小山川薫(富田望生)の登場で事なきを得た。

Nシステム解析の結果、すぐに車の場所が特定出来、星と姫川を残して車のある場所へと向かう風真は、やたら大きなひみつ道具を星に渡された。

出かける前、壁にかけられたアンナの服を見た風真は「待ってろよ、アンナ」と告げるのだった。

-大丈夫-

Nシステムが示した場所に辿り着いた風真達と神奈川県警達は、例の車を見つけるが、鍵はかかったままだった。

だが、鍵屋でバイトしていたという風真の手により車を解錠するが、黄以子から「開けたらバーンって行くんじゃないの?」と止められるも、特に問題はなく、チームネメシスの知らないうちに、車に仕掛けられた監視カメラが作動し始めた。

それに気付いた朋美から風真に着信があるが、朋美から「下手な芝居はやめてください」と告げられる。

朋美は手早くネックレスのデータを解析したことを告げ、データが解凍したら、始とアンナの部屋から酸素を抜く、と告げるが、その言葉を後ろで聞く大和は信じられない顔をしていた。

正気かと問う大和に、アンナの天才性は近くで見てきた、生かしておくには危険が伴うと告げる朋美に、大和は充分なデータも取れたから、と了承した。

だが、車を隈無く探した風真は、何かを見つけた。

「これ持っててください」と何かを黄以子に渡す風真は「俺大丈夫かな」と誰にともなく呟いた。

すると、菅研にいるアンナが「大丈夫」と返したのだった。

すると、風真がその場にいる全員に告げた。

「真相解明の時間です」

ドラマ『ネメシス』第9話のまとめ・判明したこと

・いつか始のタンドリーチキンが成功しますように
・まさかの難病を抱えていた朋美
・タカとユウジよりも信頼の厚い小山川
・緋邑の変装とスリの手はすごすぎる。
・アンナと風真はひみつ道具で繋がってる?

『ネメシス』第9話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
アンナと始に迫る危機の中、ようやくチームネメシスはたどり着いたように思えましたが、たどり着いたのは、菅研が残した車だけでした。でもそこで何かを見つけた風真。これはもしや…星から貰ったひみつ道具?だとしたら、最後の場面は何となく分かりますが、そんな長距離(実際の距離は不明ですが)で使えるのか?という不安が。
ついでに、鍵屋でバイトしていたという風真の方を叩いたのは、もしかしたら…榎本径だったりしませんか?なんて思ってみたりしました。

『ネメシス』無料視聴方法

ドラマ『ネメシス』は毎週日曜22時30分~

1話~最新話は、huluで”全話フル動画見放題配信中”です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ネメシス』第9話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/akosho0125/status/1401557563947196416?s=21