『探偵☆星鴨』4話のネタバレ・あらすじと感想!~デート代行!?~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

不審な男性の訪れにざわめく事務所。
まさか、ストーカー?
それはなんと依頼人だった。

そしてまさかのデート代行!?

それだけは無理!という星。
引き受けます!という唐戸。

リハビリだとと思って!と告げられる星だったが。
「タダ働きなんてことになったら訴えます」
と唐戸に(脅され)言われ、止むを得ず引き受けたが…?

『探偵☆星鴨』第4話のネタバレです。

本ページの情報は2021.4.20時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

『探偵☆星鴨』ネタバレとキャスト・ロケ地・主題歌は?見逃し配信の無料視聴方法!
無料で視聴する方法あります!今は殆どのドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【探偵☆星鴨】"を、"無料!"で視...

探偵☆星鴨 4話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~デート代行!?~

ドラマ『探偵☆星鴨』第4話のネタバレ

-どきどきのデート代行-

レトロゲームの筐体を運んできた星鴨(有岡大貴)に向かい「はい来たゴミー」と告げる唐戸つぐみ(片山友希)だが、これは宝だ!と言う星。

しかも売り物ではなく私物だと言うが、自宅は狭くて持ち帰れないと告げ、早速その場でゲームを始める。

そんな星を見て、唐戸はサバイバルコードという最新オンラインサバイバルゲームを始めるが、しばらくすると何故か星からメールが届き「不審者がいる。ストーカー?」と書かれていた。

防犯カメラに映る不審者を捕まえるため、星は裏手から表に周りその人物を捕まえるが、なんとそれは依頼者だった。

要件はデート代行と告げられ、星は激しく動揺し、お引き取り下さいと告げるが、何故か「こっちの方が無理なんです!」と依頼人は告げる。

謎の掴み合いの言い合いを始めた二人を止めた唐戸は、断るよう星に告げられるも「やります」と依頼人に告げるのだった。

指示は出すので、リハビリだと思ってやりましょう!という唐戸は「仕事を選んでる余裕なんてあるんですか?私の給料払えるんですか?タダ働きになったら速攻訴えますからね?」と星を脅す。

言われた通りにしかやらないからな!と苦し紛れに告げる星だった。

依頼人はサバイバルコードで世界ランク1位のモーリーラン太(加藤諒)と名乗ると、唐戸は驚愕の声を上げた。

そのゲームの中で知り合った女性だと言うが、逢いたいと言われモーリーラン太は「痩せてて、色白で、少年のような顔」と自分の事を告げたと言われ「真逆じゃないですか!」と星に突っ込まれてしまう。

でも会わないと気まずくなるし、モーリーラン太の告げた理想像にぴったりな星を見つけたリサイクルショップを覗いたら、探偵もやってると思い覗いていた、との事。

必ず遂行すると告げた唐戸は、ゲーム内の隠しアイテムのありかを教わるのだった。

デート当日、水族館にやって来た星に無線で指示を出す唐戸は、音声の確認をするため「聞こえてたら右手を上げてください」と告げるが、星は左手を上げていた。

相当バグってんなという唐戸だが、相手の女性らしき人を見つけ、挨拶するように指示すると、ドミ子(黒崎レイナ)は名乗り、星は聞こえた通り「これは先が思いやられるなぁ」と告げてしまう。

その後も上手く会話の進まない星をトイレと指示し合流すると、唐戸は「もう少しどうにかしてください」と怒られてしまった。

星は止むを得ず人工知能搭載!と言い聞かせるのだった。

しばらくすると、スナップクロウというアイテムの出し方をドミ子に聞かれた星だが、無線の調子が悪くなり、何とか聞こえた声を頼りに答えるが、その後反応がなくなり、星は様子を見に行くが、何故か唐戸がいなくなっていた。

ドミ子に「どうしたの?」と尋ねられるも、何でもないと星はデートを続行したのだった。

スポンサーリンク

-代行と代行-

慌てて帰宅した星は、ソファで横になる唐戸に「勝手に帰んないでよ!職務放棄でしょ!」と告げると「無線切れたから、もういいかなって」と唐戸に言われてしまう。

だが、デートは上手くいったと言う星に、苦手克服かと唐戸が近寄るも、やはり30センチ以上の距離には近付けないのだった。

そして何故か次は捜田一(岡田義徳)がリサイクルショップを訪れた。

慌てて隠れる星と、星はいないと告げて接客する唐戸だが「犯罪者を匿うとろくな事にならないぞ」と言われ、星は思わず「だからやってないって言ってるでしょ!」と姿を表した。

そこにあったテーブルとスタンドで簡易的取調室のような設定を作り、吐け!と星に迫る捜田は、事件に使われたたわしがここの商品だと分かったと告げた。

たわしの購入者は覚えてないし、たわしで人が殺せますか?という星は、他の遺留品を調べた方がいいと何度目になるか分からない助言をすると、捜田は「うん、そうだね」と告げて去っていった。

翌日、モーリーラン太が乗り込んできて、ドミ子から一緒にゲームしたくないと言われた、と告げられ、デートは上手くいったんですよね?と尋ねてきた。

唐戸は星に詳しく話を聞き協議する事にしたが、そもそも星は隠しアイテムの「スナップクロウ」を「砂袋」と勘違いしており、そこから何故か星はオルゴールを取り出した。

そして星は何かを見つけ、モーリーラン太の前に立ち、デートの話の前に、聞きたいことがあると言い「ドミ子さんとオンラインの関係でいいんですか?」と尋ねた。

翌日、ドミ子はメガネの女性とカフェにやって来て、ゲームのクリア方法を教わっていたが、途中でトイレに立った。

メガネの女性はゲームを続行していたが、何故かそこにモーリーラン太からのメッセージが届き「ねえねえ、後ろ振り向いて?」と言われる。

後ろ?と不思議そうにするメガネの女性に「ゲームじゃなくて、リアルに」と告げられ振り向くと、そこにはモーリーラン太がいた。

振り向いたメガネの女性こそが、本物のドミ子(東出薫)だったのだ。

代行ドミ子は二人を見守る星と唐戸の前に現れると「後はよろしくね」と告げて去っていった。

二人はお互いに代行を頼んでいた事を知り、お互いにイメージと違う事を詫びていたが、その後二人は楽しそうに一緒にゲームをするのだった。

デート代行までできるようになった星を褒める唐戸だが、と引き受けないと告げるが、代行ドミ子は星が好きだったんじゃないかという唐戸に、バグったようにないないを繰り返す星。

じゃ、この手紙いらないですよね、と代行ドミ子からの手紙を見せる唐戸だが、星はしっかり受け取った。

「私の代行もなかなかだったでしょ?また何かあったら言ってくださいね、探偵さん」

という手紙を「個人情報だから閉まっとかなきゃ」と棒読みで述べた星は、デスクに大事そうに手紙をしまうのだった。

ドラマ『探偵☆星鴨』第4話のまとめ・判明したこと

・業務中にゲームをやれる夢のような職場

・PUBGみたいなのかと思ったけど、チャット時のキャラクター画像から、なんか違う感
・捜田の捜査は上手くいってないんだろうか

『探偵☆星鴨』第4話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
まさかのデート代行業務まで(無理矢理)引き受けるとは。そしてまさかの代行同士のデートだったのは意外でしたが、本人同士もちゃんと意気投合できてよかったです。代行ドミ子さんも星を気に入ってたようで、なんとなく恋の予感を感じましたが、奥手な星なのできっと進展も何も無いでしょうね(笑)。それにしても、会う気がないからと言って、虚偽の発言をするのは良くないですね。

『探偵☆星鴨』無料視聴方法

ドラマ『探偵☆星鴨』は毎週月曜深夜24時59分~

1話~最新話は、huluで”全話フル動画見放題配信中”です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『探偵☆星鴨』第4話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/genkiniikiru/status/1394348133245603841?s=21
https://twitter.com/ybkn_15/status/1394346393381216259?s=21

https://twitter.com/myangel__da/status/1394338827494322178?s=21
https://twitter.com/ari__4155/status/1394338321703211016?s=21
https://twitter.com/__15arok/status/1394338036566028288?s=21