『DIVE!!』5話のネタバレ・あらすじと感想~ダイヤモンドの瞳~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

選考会が迫る。

4回転半をまだ捉えられない知季。
セービングをやろうとしない飛沫。
自分に自信が持てなくなった要一。

それぞれの迷いを断ち切るべく、練習に励む。

そんな中、陵とレイジは知季を認めた。
仲直りをした3人。

そして、不安や迷いを抱えながらも、知季はついに…?

『DIVE!!』第5話のネタバレをどうぞ!

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトをご確認下さい。

ドラマ『DIVE!!』ネタバレ・キャスト・ロケ地はどこ?見逃し配信はあるのか?
はい、配信あります!今は殆どの番組で、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、"ドラマ【DIVE!!】"を、"全話無料!"で視聴す...

『DIVE!!』5話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~ダイヤモンドの瞳~

ドラマ『DIVE!!』5話のネタバレ

-このままでいいのか-

ミズキダイビングクラブ(MDC)では、全員オリンピックを目指す事になった。

練習後、更衣室で倒れる沖津飛沫(高橋優斗)を見つけた坂井知季(井上瑞稀)だが、大事に至らなかったようで、知季は「一緒に頑張ろうね」と告げて飛沫と別れた。

ぜってぇ負けねぇけどな、と呟く飛沫は、やはり痛みを抱えていた。

麻木夏陽子(馬場ふみか)の言葉が気になりつつも自主トレのためにひたすら走る富士谷要一(作間龍斗)は、飛び込みの時の光景を思い浮かべていた。

翌朝、朝練で一緒になった知季と要一だが、そこへ飛沫もやってきて、三人で颯爽と走り出すのだった。

日々の練習で体もバキバキな知季は、野村未羽(田鍋梨々花)と弟の坂井弘也(前田旺志郎)と共に勉強をしていたが、筋肉痛でそれ所ではなく、いつもと違う未羽の髪型にすら気付かず、弘也に注意される始末だった。

一方、恋人の西川恭子(藤原さくら)からの仕送りを見て通話をする飛沫だか、腰の違和感に気付いた恭子からお灸も入れてある事を告げられ、と恭子なりに心配していた事が伺えた。

寂しいか?という飛沫に、慣れてるという恭子と、何を食べようか吟味する飛沫だった。

翌日、4回転半の連休となり、知季はしっかり手足を伸ばすよう麻木に指示をされる。

要一が飛び込みを終えると、飛沫に「捻りが上手い」と告げられ、更にはどうすればいいかと尋ねられ、要一は素直に指導するが、大広陵(佐久本宝)と丸山レイジ(望月歩)に「ライバルにもちゃんと教えるんだな、あ、(飛沫は)ライバルじゃないか」と軽口を叩くと要一は「俺は高みを目指すだけ」と告げて去っていった。

その姿を見たふたりは「サムライかよ!」と突っ込んでしまう。

だが、知季と同じように練習をしたいと麻木に懇願する陵とレイジは、知季を見れば分かるけど、それでもやるのか?と告げられ、二人は覚悟したように頷いた。

知季の練習の中、富士谷敬介(村上淳)は「無理をするな」と告げるが、4回転半をどうしても飛びたい、と知季は告げた。

そんな知季を見た要一は、麻木に「本気で知季に4回転半させるつもりですか?」と尋ねるが「日水連にポテンシャルを秘めた選手がいることを知らせる」と答え、番狂わせがいちばん盛り上がるでしょ、と微笑む麻木に、要一は複雑な表情を浮かべた。

4回転半が飛べそうで飛べない、と小宮静人(大東駿介)に相談する知季だが、飛び込み時の景色が見えてると聴いた小宮のコーチ心に火をつけられるも、現れた麻木に「今日は帰って寝なさい」と言われてしまう。

知季が去った後、俺、いいこと言ったよね?という小宮を「褒められたがるな!」と蹴りで交わす麻木の姿があった。

翌日、カフェでカップルを見た未羽は、同席していた弘也に「トモは元気なんだよね?」と思わず尋ねる。

連絡もしてないことに気付いた弘也は、知季の代わりに謝ってしまうが、未羽はそんなんじゃないから、と笑って告げるのだった。

その夜、要一は父の敬介に練習のレベルを上げたいと申し出るが、ひとつの演技だけ上げても仕方ない、大事なことを見失うなと言われ、応じるしかなかった。

スポンサーリンク

-迷いを晴らす言葉-

翌日も上手くいかない飛び込みを行う知季だが、要一は突然予定にない技をやり、勝手なことをするなと敬介に咎められてしまう。

一方、飛沫はセービングをなぜしないのかと麻木に告げられるが、祖父の教えの飛び込みでやりたいと言い、聞く耳を持たなかった。

その夜、知季の柔軟を手伝う父の坂井久志(野間口徹)だが、自分もやると言い出し、妻に思い切り体を押されて「なんか今変な音がしたよ」と言いつつ、知季の集中を削ぐのだった。

翌朝、要一は敬介が知季を褒めていたことを告げるが、飛沫には「親がコーチで大変だな」と言われてしまう。

幼い頃から父に敬語を使っていた要一は「それが当たり前だからな」と言うが、飛沫も祖父と同じような関係だったことを思い出したように告げる。

飛沫も頑張ったらいいと、ポイントを伝えてくれる要一だが「気持ち悪いよ」と二人から言われてしまうのだった。

選考会まであと3日、MDCのメンバーは限界を迎えそうになりつつも練習を続けていた。

諦めかけた知季に、弱気になるな、と麻木から声がかかった。

知季なら、電車ですれ違う人がどんな顔か、何を持ってるのか見えるんじゃない?という麻木に「見えますけど」と告げる知季だが、それは稀な事だと告げられる。

自らの目を「ダイヤモンドの瞳」と例えられた事にわずかな自信を持ち、知季は再び練習に戻った。

練習帰り、陵とレイジがやってきて、陵からは「トモは凄い、俺らには無理だと」告げられてしまう。

レイジからも、今までのトモとは変わったと告げられ、3人は仲直りし、選考会を頑張ろうと3人で走り回るのだった。

その時、カフェで勉強する未羽だが、知季に送ったメッセージは既読されたまま返事はなかった。

一方、帰ろうとする要一を「情けない顔してどうしたの?」と麻木は呼び止めた。

顔を見れば悩んでることは分かる、という麻木だが、迷っているという要一に、日本にあなたに勝てる選手はいないと告げる。

要一は、知季のような4回転半もなければ、飛沫のようなダイナミックさも無いと言うが、とある中国の選手の名前を挙げ「あなたもこの選手の演技を見てみなさい」と麻木にアドバイスされた。

夜、自宅でその演技を見た要一は、思わず「これだ」と呟いていた。

選考会まであと2日、ついに知季は4回転半を成功させ、MDCのメンバー全員が拍手で称えた。

「今の感覚を忘れないで」という麻木に、知季は笑顔で頷いた。

ドラマ『DIVE!!』第5話のまとめ・判明したこと

・なにげ仲良しの知季と要一と飛沫
・ところで小宮からあの後なにか指示あった?
・知季は未羽こと忘れてやらないで?
・久しぶりの知季のお父さんのムードメーカー感
・知季の4回転半にテレビのこっちでも思わず拍手

ドラマ『DIVE!!』第5話の感想

40代女性
20代女性
三人三様にぐるぐると悩むターンでしたが、それなりに三人が少しずつ仲良くなっていて、いがみ合うだけのライバルではなくなったようでした。ただ、飛び込みに打ち込むと、どうしても未羽が疎かになってしまい、未羽が知季のことを分かっているとはいえ、もう少し構ってあげて欲しいな、と思ってしまいました。そしてついに4回転半を捉えた知季に、思わずMDCメンバーと共に拍手してしまいました。そして、ダイヤモンドの瞳って…麻木コーチ、いい事言うなぁ!でした。

ドラマ『DIVE!!』無料視聴方法

ドラマ『DIVE!!』毎週水曜 深夜0時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『DIVE!!』第5話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/snlt_247/status/1392503011205808132?s=21
https://twitter.com/hi_ars_kp/status/1392502910064332800?s=21

https://twitter.com/1221arashic/status/1392504856628260871?s=21
https://twitter.com/garnet110/status/1392503875442073606?s=21
https://twitter.com/kaorin_a333/status/1392506232888381441?s=21

https://twitter.com/_ar15a_/status/1392468758401191938?s=21